« レース前日 | トップページ | 10分どん兵衛 »

2016年4月24日 (日)

第11回よしかマラソン

 に参加。

 いつものように1時間前からゼッケン付けたり準備をする。トイレに思いのほか時間がかかったのと、集合時間がえらい早く(30分ぐらい前)からあって、ストレッチもほとんどせずにちょこちょこっと走って列に並ぶ。

 いつも1980円のテキトーデジタル腕時計を装着していたのだが、今回はガーミン225Jを装着して走る。いやー、マラソンを初めて15年ぐらいになるが、レースで1kmのラップをとるのは初めてである。

 どれくらいのペースで走ったらいいのかわからないので、例によってタイムを見ずに体感で走る。前半は登り基調なのだが、無理しているのか無理してないのか、このペースでいいのか悪いのかもわからず走る。

 10kmでふと見たら、9~10kmの1kmのラップが4分41秒だった。

「げ!もしかしてずっとこのペースだったのか?1時間40分切れるかどうか・・」と思いながら走る。

 折り返しは下り基調だったので、思いの外ペースは上がった気がした。またまたふと見た時、12~13kmだったがキロ4分22秒。「おお、後半は4分30秒を切るペースでいけるか?」「やっぱ、4分40秒台でずっと走ってはないよなあ。」と思いながら走る。

 ラスト3kmからは必死に走って、結果を楽しみにしてゴールする。そう、今回は225Jがどういうデータを出すか・・が楽しみというかメインテーマ。

 最も悪いのは6kmでキロ4分43秒。15kmまでは4分20~30秒台。16kmからは4分10秒台。最も早いのは、17kmでキロ4分12秒。2番目がラスト1kmの21kmでキロ4分14秒。心拍数はおおむね170後半。ラスト2kmは180を超えていた。ピッチは190越え。どれも練習では継続するのが難しい数値だ。

 もう1つはフォアフットと下を向かずに走ることがテーマ。これを何とか維持しながら走ったつもり。

 結果的に昨年より50秒くらい早かったので、何とか現状維持であった。 

 これ以降レースは申し込んでない。しばらくはフォアフットに注意しながらホームの改造をめざす。 

|

« レース前日 | トップページ | 10分どん兵衛 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/63531126

この記事へのトラックバック一覧です: 第11回よしかマラソン:

« レース前日 | トップページ | 10分どん兵衛 »