« 鳥取マラソン2016 | トップページ | ゆっくりと »

2016年3月14日 (月)

浜村温泉

 で、レースから帰る途中「山陰って結構♨あるなあ」と思い、よってみることにした。皆生とか玉造とか聞いたことあるところよりも、よく知らないところへ・・

 まったく下調べもせず、道路沿いに「浜村温泉」とあったのでそこに行くことにした。スマホやタブレットを持ってないので調べようがない。

 一体全体どこに温泉があって、車を停めていいものやらわからずに突き進む。

 突き当りではないが、通りが「ここで温泉街は終了」っぽい雰囲気を出しているところに「浜村温泉 気多の湯」っていう旅館ぽいものがあった。日帰り風呂もあるらしい。外観は程よい寂れ具合。http://www.hal.ne.jp/onsenkan/

 画像はきれいだが、HPにあるように、老朽化が激しく点検のため4月からは休館するらしい。

 しかし、お風呂はよかった。屋上が露天風呂。適度に空いているのもよかった。マラソンの疲れが少し癒された。さらに、いい感じにしょぼい(決して悪口ではない)休憩室に漫画雑誌があり、ついつい『大甲子園』があったので「懐かしー」と思い読んでしまった。こんな温泉宿で、ゴロゴロしてダラダラした生活を2泊ぐらいしてみたいなあ。いやー、もし逃避行することがったら、この温泉も候補地である。休館するけど。

 マラソンはタイムも伸びなくなったので、あちこちのレースに参加して温泉でしっぽりのんびりというのも良い。問題は(月)に仕事があることなんだけど。

|

« 鳥取マラソン2016 | トップページ | ゆっくりと »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜村温泉:

« 鳥取マラソン2016 | トップページ | ゆっくりと »