« 心拍計数 | トップページ | 疲労骨折 »

2016年3月31日 (木)

ペリー

 (佐藤賢一著)を読了。

 ペリーがジャパンを訪れた時の国際情勢がよくわかる本だった。我が国ではほとんどの人が「ペリー」って知っていると思うけど、アメリカではどうなんだろう?

 ペリーの時代・・つまりジャパンでは幕末、アメリカでは南北戦争前ってことなんだけど、その頃から、アメリカのアジア戦略のポイントはチャイナだったんだなあって思った。

 それと「まにふぇすと・ですてにぃ」って、米国は今でも「建前として」そんな考えで行動しているのだろうか?

 今日は心拍数をイージペース(111~128)で走る。2時間でキロ7分06秒の17.1km。

|

« 心拍計数 | トップページ | 疲労骨折 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/63421200

この記事へのトラックバック一覧です: ペリー:

« 心拍計数 | トップページ | 疲労骨折 »