« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

ペリー

 (佐藤賢一著)を読了。

 ペリーがジャパンを訪れた時の国際情勢がよくわかる本だった。我が国ではほとんどの人が「ペリー」って知っていると思うけど、アメリカではどうなんだろう?

 ペリーの時代・・つまりジャパンでは幕末、アメリカでは南北戦争前ってことなんだけど、その頃から、アメリカのアジア戦略のポイントはチャイナだったんだなあって思った。

 それと「まにふぇすと・ですてにぃ」って、米国は今でも「建前として」そんな考えで行動しているのだろうか?

 今日は心拍数をイージペース(111~128)で走る。2時間でキロ7分06秒の17.1km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月29日 (火)

心拍計数

 120前後を意識して走る。積極的休養のつもり。

 1時間の8.6km。キロ7分。最初はやっぱり心拍数は安定しない。今日は走り始めはドーンと心拍数が150越えだった。実際にそんなものかもしれない。

 ところで、心拍計数での練習メニューを検索すると「ダニエルズ式練習方法」というのがある。マラソンの練習方法は、結構検索して調べたはずなのに初めて知った。

ジャック=ダニエル・・・お酒か?とも思ったが、ダニエルである。

 以下がフルマラソンの目標タイムにおける練習タイム算出サイト。

   ↓

http://www.runsmartproject.com/calculator/

『ダニエルズのランニング・フォーミュラ』という本も出ているらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月28日 (月)

あくまで個人の感想です

 「全自動洗濯機は横にして運んではいけない」

と、どのネット情報を見ても書いてある。まあ、そりゃ縦に運ぶのが一番いいのはわかる。

 しかし、横にしたとたん「故障」するのも信じられない気もする。長時間揺られれば故障するのかもしれない。それぐらいの話かも・・。

 ということで、娘2号の引っ越しで横にして運ぶ。とりあえず3時間かけてわが家に。そこから引っ越し先に1時間。

 んで試してみたのだが、今のところ問題なく使用できている。

 ここらへんが、「賭け」なんだよなあ。もし故障すれば故障したものを4時間かけて運んだことになる。馬鹿みたいだ。

 しかし、故障しなかったら、新たに購入する必要もなく5~6万円は得したことになる。

 その判断材料がネット情報なのだが、おおむね「故障する」の方が多い。

 ということで、ここに「故障しなかった」ので「横にしたら100%故障するわけではない」という意見を書いておく。

 が!

 取り付ける時にネジを締めすぎて蛇口が変形してしまい、水がポタポタたれる事態に。ホームセンターに行き、説明を受けると「ネジで締めるタイプの蛇口ではない」「よって、締める必要はない、むしろしてはいけない」と言われて、蛇口を交換した。

 って失敗した人しかわからない文章かも。

 ついでにガス給湯器も故障していた。娘2号は初日に風呂に入れずに近くのスーパー銭湯に。入居前にチェックしてないんだろうか?こういうことってよくある話なのか?

 不動産屋に相方が「かくかくしかじか」と言ったんだけど、銭湯代は補償されなかった。

 お金よりもスムーズに生活できないことがストレスになるよなあ。仕事が本格的に始まる4月からでなくてよかった。

 ということで、昨日は走れず。荷物運びなどで1万歩は歩いた。

 今日は心拍数140越えを目安に走る。2kmぐらいまで数値が安定しなかったが、そこから140~150の間で走る。12.5kmがキロ5分31秒。登り坂とかあるため心拍数が一定だとスピードも落ちる。平地では5分20秒弱ぐらいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月26日 (土)

心拍計数

 が安定しないというかなんというか・・。

 本日3kmぐらいまでキロ5分50秒くらいで走っていたのに、心拍数が80~90。どう考えても反応が弱い。

 そこからは130を超えてまあまあ反応するようになった。この130越えを意識して走る。結果としてキロ5分55秒で12.3km。

 水・木・金と走ってない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

ビアンカ・オーバースタディ

(筒井康隆著)を読了。

 いやー、『ライトノベル』っていうジャンルは読んだことなかったのだが、これって『ライトノベル』のパロディなんだろうなあ。私らの世代が中高生の時に読んだ筒井さんの作品に近いものを感じてしまった。

 おそるべしは、この作品を書いた時の筒井さんの年齢が77歳ってあるけど、すげえ。

 ちょっとこれを単独で借りるのが恥ずかしくて、他の筒井作品と一緒に借りてしまった。

 昨日は野暮用で走れず。今日もいろいろあって走れず。でも225Jが万歩計代わりになってるので、それを意識せずに7000歩ぐらい歩いてた。で、残り3000歩なので歩いて1万歩にした。

 うーん数字フェチかもしれん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月22日 (火)

睡眠生活

 昨日から今朝にかけてわりと熟睡感があったなーと思ったら、深い睡眠が3時間少々、浅い睡眠が4時間30分少々、途中の起床が4分であった。

 7時間睡眠で深い眠り4時間ぐらいできたら、結構いいかもしれない。前にも書いたけど、寝不足だから、多くの睡眠時間を確保するということが間違っているのだろう。起床する7時間30分ぐらい前に寝ればいいのかも。

 こりゃランニング生活じゃなくて睡眠生活だなあ。人体実験じゃないけど、睡眠導入剤を飲んだらどうなるか、試してみたい。

 今日はアップダウンのあるコースを8km少々。心拍数は、最初160~170越えと、とんでもない数値をたたき出したが、2kmぐらいで落ち着く。130半ばを目指したのだが、下り坂では心拍数が上がらない。下りではキロ5分20秒弱ぐらいで130を超える感じか。たまたまか。

 トータルキロ6分19秒の平均心拍数135だけど、最初高かったので130少々か。

 ここ3日間の練習から考えるとキロ7分弱が心拍数125前後。キロ6分台前半が135前後か。

 もう少しデータがいるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月21日 (月)

体がバキバキ

 鳥取マラソンから対してストレッチとかしてないので体がバキバキ。いつものマッサージを70分してもらった。「腹筋が弱ってます。」って言われたけど、先週から咳がひどくてそのせいかもしれない。腕とかもバキバキだったらしい。デスクワークが続いたからか。

 さて私の睡眠生活だが、昨日はその咳のせいもあって、8時間15分中、深い眠りが15分少々というトンデモな結果に。8時間はうつらうつらした「浅い眠り」なのだ。いやー、これでは疲労回復からは程遠い。

 本を読んでいて、「あ、眠い」と思って寝るのだが、そのときが唯一の「深い眠り」となっている。寝不足気味なので睡眠時間を長くとろうとすると、浅い眠りが長くなり熟睡感に乏しい、という悪循環になっている気がする。もう少し遅くまで、ギリギリまで頑張って起きてた方がいいのかもしれない。

 本日2時間の低速ロング走・・ということになるのだろうか。心拍数が120台になるように心掛けながら走る。平均125。距離は17km少々。キロ6分58秒くらいだったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月20日 (日)

驚くべき機能

 昨日225J君をつけたまま寝た。睡眠状態を記録してくれるらしい。実のところ半信半疑だったのだが・・・。

 おそらく心拍数から浅い睡眠(レム睡眠)・深い睡眠(ノンレム睡眠)を判定してくれるのだろう・・・。

 その結果!!

 昨日7時間30分ぐらい寝たことになっていて、これは横になった時~起きた時までの時間で間違いない。

 さて睡眠の質なのだが・・・。

 「眠りが浅い」とか「久々にぐっすり眠れた」とか「睡眠導入剤に頼る」とかこのブログで書いてきたと思う。まあ慢性寝不足状態。

 果たして、この実感が当たっているのかどうか!?

 これが当たっていたのである。なんと深い眠りの合計が約1時間30分浅い眠りの合計が約6時間なのである!ちなみに、夜中の起床4分(トイレ)も記録されていた・・。

 「当たっていたのである!」って書いたけど、これって普通の人でもそうなのでは?と思って調べたら、理想は深い睡眠の方が75~80%らしい。http://tanzikan-suimin.com/category4/entry34.html

 まったく真逆である。せめてノンレム(深い眠り)が50%は欲しい。

 昨日の夜なんて休みの前日で心置きなく寝てもいいのにこんな状態。いやこれはやっぱたまたまかもしれない。今晩もつけて寝てみる。

 今日は8km。まだまだ操作に慣れない。キロ6分30秒くらい。心拍数も平均で130なのでほぼ妥当か。

 それにしても225J君。データが豊富すぎて、使いこなすまでちょっとアップアップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月19日 (土)

ForeAthlete 225J

 で、このForeAthlete 225J(略して225J君)を設定して、装着して7kmほど走る。

 キロ6分50秒くらいなのに心拍数が170~180を示している。尋常ではない。これで、キロ5分とか4分半で走ったら、俺は死んでるんじゃないか?と思ったが、6km過ぎからどんどん数値は下がっていった。

 逆に数値が下がっていったので「え、読み取らなくなった?」と思い、あわてて光学センサーが出ている裏面を拭いたのだが、よく考えれば適正値に戻ったのかもしれない。

 調べたら、結構きつく締めないと正確に読み取ってくれないみたい。

 やっぱ、前任のGH君の使用に慣れていて、まだまだ225J君の使い方にはとまどっている。しばらくは225J君と遊んでみよう。

 そうそう、価格は32,070円。あまぞおおおおおおんで購入。私にしては結構な買い物。

225_1


225_2


225_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隠居

 ランニング生活をがんばってきたのだが、とうとう隠居する時が・・。

私ではなく「GH-625」君の方である。

1万円台でGPS機能で距離やペースも測定でき、さらに心拍計数もついていた(が、胸につけるのが面倒だったので、使用してたのは最初の頃だけ。しかもベルトが切れた)という優れた奴だったが・・・

 手首に巻くベルトが切れたのである。ちょっと前に。

 でも愛着もあるし、何とか修理して(というより、キネシオテープで補強して)使用していたが、これも切れそうである。

 で後継者を探していた。すると胸に装着しなくても心拍数が計測できるランニングウォッチが結構あることが分かった。時代は進化しとる。

 で、購入したのは、ガーミンのForeAthlete 225Jである・・。

 ということでGH君は隠居となった。計測はできるので、「完全引退」ではなく、「あ!225J君の充電忘れてた!」というときにカムバックするかもしれない・・。

 一昨日は5km。昨日は休養。久々にサウナ→水風呂→サウナ→水風呂パターンで疲労回復。さらに電気風呂に入って痛めた左足・左臀部を「ズンズンズンズン」ってしてもらう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月16日 (水)

ゆっくりと

5km。キロ8分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

浜村温泉

 で、レースから帰る途中「山陰って結構♨あるなあ」と思い、よってみることにした。皆生とか玉造とか聞いたことあるところよりも、よく知らないところへ・・

 まったく下調べもせず、道路沿いに「浜村温泉」とあったのでそこに行くことにした。スマホやタブレットを持ってないので調べようがない。

 一体全体どこに温泉があって、車を停めていいものやらわからずに突き進む。

 突き当りではないが、通りが「ここで温泉街は終了」っぽい雰囲気を出しているところに「浜村温泉 気多の湯」っていう旅館ぽいものがあった。日帰り風呂もあるらしい。外観は程よい寂れ具合。http://www.hal.ne.jp/onsenkan/

 画像はきれいだが、HPにあるように、老朽化が激しく点検のため4月からは休館するらしい。

 しかし、お風呂はよかった。屋上が露天風呂。適度に空いているのもよかった。マラソンの疲れが少し癒された。さらに、いい感じにしょぼい(決して悪口ではない)休憩室に漫画雑誌があり、ついつい『大甲子園』があったので「懐かしー」と思い読んでしまった。こんな温泉宿で、ゴロゴロしてダラダラした生活を2泊ぐらいしてみたいなあ。いやー、もし逃避行することがったら、この温泉も候補地である。休館するけど。

 マラソンはタイムも伸びなくなったので、あちこちのレースに参加して温泉でしっぽりのんびりというのも良い。問題は(月)に仕事があることなんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取マラソン2016

 に参加。ワンウェイコースになって昨年に続き2度目である。

 3時間25分ぐらいで走りたいと思っていたのだが、結果的にグロスで30分越え、ネットでは30分切りという結果になった。

 記録発表での5km毎のスプリットを見ると最も悪いのがスタートからの5kmでキロ5分09秒。ただし、これはスタート地点まで40秒ぐらいかかっているので、実質は5分01秒くらいか。これを除けば、25~30kmの5分06秒、35~40kmの5分04秒か。コースのせいかもしれないが感覚的に中盤がダレる。

 よかったのは5~10、15~20kmでキロ4分48秒、47秒だった。まあ、キロ5分±10秒くらいで走ったことになる。

 気象条件とかは申し分なし。30分ぐらい前に小をすませ、スタート地点に行ったが、スタートが近づくにつれて「やばい、またしたくなった」と思い始めた。スタートして5kmぐらいまでは「どうしよう、途中でしようか?」と考えながら走ることになる。今までウルトラ以外でレース中にトイレに行ったことはないのに・・と思ったが、5km過ぎて体が動くようになると(これは、5km毎のラップタイムを見ても実際感覚だけでなくタイムも良かった)、気にならなくなり、結果的にはトイレに行かなかった。

 昨年、38kmぐらいで歩いた記憶があったため、前半は自重して走ることを心掛ける。

ハーフのタイムを見て「イーブンで30分は切れる。前半自重しているのでペースアップも可能か」とも思ったが、このコース、アップダウンも結構あって、35km過ぎからペースアップは無理で現状維持を心掛ける。(とはいうものの、ラップからはペースダウンしている)

 そうそう、ハーフを過ぎて「これはタイムを気にしたら途中でつぶれる」と思い例によって時計を見ずに走る。

 昨年歩いた38km付近の登りがきつかったが、そこをすぎると残り3kmとペースを上げたつもり。このままゴールまで行けるかと思ったが、41km付近、競技場目前の登りで当然ペースダウン。ラスト2kmのラップがキロ4分55秒だった。競技場に入って初めて「えー、30分切れんじゃん!」と思って必死で走ったが無理だった。あー、スタート地点までの40秒のロスが痛い。というか、やっぱ完走証はネットタイムを正式にしてほしいなあ。

 25km過ぎくらいから、ガス欠が怖くなり給水で小さいおにぎりをとったのだが、ラップにくるんでいてこれを走りながらとるのが難しかった。さらに口に入れるとむせてしまい、「バナナにすればよかった」と思った。

 昨年と比較すると、昨年は前半を飛ばして(というより目標設定タイムをクリアしようとした)、後半バテていた。もし一緒に走ったら、35km過ぎで今年の私が昨年の私を抜くことになる。昨年より5分ほど早かったのだ。

 昨年の方が練習は積めていたはずなので(とびしまフルにも出てた)、やはり前半実力以上に飛ばすと、後半にツケがくることが分かる。

 ただ、今回は30km以上走ってなくて、やっぱり足が持たなかった。35km走をやっておけば、後半もう少しペースを維持かアップができたかもしれない。

 これで、今年度のシーズン終了。しばらく休養かなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月10日 (木)

選考会議

 マラソンの選考基準が「あいまいでわかりにくい」という批判がある。

 が、しかしですよ。選考基準が例えば「あるレースの1・2・3位」って決めたら、選考会議っていらないんじゃないの。ドーピングでもしてなければレース終了後すぐに発表できる。

 つまり、基準がわかりやすければわかりやすいほど「選考会議」は必要ない・・つまり「選考委員」も必要ないってことに・・。

 てことは選考委員の「権力」を見せつけることもできない・・ということになりそうなならなそうな・・・。

 選考基準をわかりやすくするってことは「選考委員不要論」になりそうなならなそうななにぬねの。

 これって国民(住民)投票と国会議員の関係と似とるな。TPPとか集団的自衛権とかすべて国民(住民)投票にかけて決めたら国会議員の役割が大幅減だろうなあ。

 そもそも選考委員って陸連の理事さん?評議員さん?両方?しかも陸上競技っていろいろあるけど、長距離のことは元長距離選手の理事で決定とはなってないの?

 陸連のHPみたけどよくわからなかった。無知でごめん。

 今日は5kmをキロ5分52秒で。流し4本。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 9日 (水)

5km

をキロ4分26秒で。しんどかった。前後のジョグを合わせて合計7km。流しを4本。

 体重が61.4kgで体脂肪率は17.4%。体脂肪率はなかなか落ちない。せめて15%は切りたいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

恐る恐る

 走る。7kmをキロ6分弱で。100mぐらい?流しを4本。

 ただいま減量中。といってもいつも満腹食べていたのを腹8分目にしているだけ。

 それでも腹が減ってしまう。ということは8分目ではないのか?晩飯食べ終わって、ついつい「あー腹減った。」ていうセリフが出てしまう。○○老人のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)

琵琶湖毎日マラソン

を見る。

 30km過ぎから日本人トップ争いは見ていて面白かった。この前の東京マラソンもそうだったけど、30kmすぎくらいから飛び出した選手がそのまま行くかと思いきやそうではない、といった展開。東京が服部選手に琵琶湖が丸山選手。両方とも初マラソン(だったか?)なので「行けるとこまでいってやる!」という感じだったのだろうか。

 素人ランナーの経験と比べるまでもないが、30km過ぎても意外に、というか残り12kmが長いのだ。私の場合、10kmだろうがハーフだろうがフルだろうが、「距離の8割までは余力を残しておく」っていうのが最近のレース運びになっている。フルなら33~34kmぐらい。いやいや35kmまでかもしれない。この時点で余力がないと「地獄」になってしまう。

 これで、リオは佐々木選手、北島選手、石川選手に決まりで、目標は入賞狙い、ということになるのでは。

 本日20km走。寒くなく湿気が多いと感じる。キロ5分30秒が目標。最初体が重く「こりゃ無理かも」と思いながら走る。5kmまでキロ5分35秒。ひと汗かいたら体が動き始め、15kmぐらいまででキロ5分30秒、でトータルキロ5分25秒となる。左足のシンスプリントから左膝内側から左尻上部までがボロボロ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

格安マッサージ

 前々から気になっていたマッサージ店がある。1時間2000円+税。最近行ったチェーン店「りら○」より約1000円安い。いや、この辺りで最も安いであろうこの価格。「安かろう悪かろうか?」「安さで予約一杯?」と考えたのだが、まあよかったらラッキー程度で予約のため電話してみた。すると土曜にもかかわらず、まったく問題なく空いていて「いますぐにでもできます」という状態だった。

 月1の行き付けマッサージ店なら考えられない。

 空いていてホッとすると同時に「大丈夫か?」と思い始める。混雑しているのも嫌だけどあまりにガラスキーだと不安になる。

 で、揉んでもらったのだが・・・。

 これが普通によかった。2000円なら十分な揉み具合である。しかも空いているし。

 今日は2時間のlsd。キロ7分12秒くらいで17.7km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 3日 (木)

村上海賊の娘

 (和田竜著)を読了。

 小説に歴史的資料を織り交ぜながらの記述に感心する。信長をはじめとする群雄たちではなく、よくこのような題材を見つけてくるなあって思う。

 下巻は戦闘シーンが多く、絵が思い浮かばずに苦労した。ゆっくり読めばいいのかもしれないが、ついつい筋を追ってしまう。

 『真田丸』もそうだけど、群雄割拠の戦国時代に、中小の豪族というか地域の国人たちがいかに我が身我が家の身の振り方を考えていくか・・・とうことに面白さを感じてしまう。

 私も島の出身で、子供の頃「海賊の末裔」とか「平家の落人の末裔」とか島人で言っていたけど、これを読むと、多分半農半漁で海賊に怯えながら暮らしていたんだろうなあって思う。いや、父方の爺さんは小舟はあったらしいが田んぼはなかったので、ただの漁師だったのかも。

 本日9kmのジョグ。キロ6分55秒。なんか疲れてた。昨日のペース走のせい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

ただいま調整中

 いつもの16kmから距離を減らして11kmのペース走。最初の3kmがキロ4分38秒だった。10kmで34秒までなったのだが、11kmで若干のペースダウンで4分35秒。

 体重を落としたいんだけど、ついつい食べてしまうんじゃなくて、食べ過ぎてしまう。今も腹いっぱい。まあ増加はしてないんだけど。というより体重の増減はほとんど水分のような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

マラソンの記事

 で、まあ日本男子マラソンの不甲斐なさを主張してるものが多々あるのだが・・。

 前々から疑問なことがある。

 日本のトップレベルと市民ランナーでは比較はできないかもしれないが、本番マラソンのレースタイムって練習からある程度導き出されるのではないか。

 例えば私でいえば、昨年は1年ぶりの3時間20分切りを目指していたが、12月の防府では惜しくも(?って自分でいうか)達成できなかった。練習としては3時間20分を切れるようにしたつもりだっただが。この場合、1分もなかったので混雑具合とか走り方とか当日の体調とか微妙なことで左右されたかもしれない。

 でも、この練習で、かつては切ったことがある3時間10分が切れるかというと、それは無茶な話なのだ。

 でー、では何で3時間10分を切る練習をしないのかというと、しないのではなくて、同じような練習ができなくなっているのだ。

 足が持たずにペースも維持できず、距離を踏むにしても体がもたないのである。

 なんで、できなくなっているのか・・・それは正直わからない。加齢か無理がたたっているのか・・・。足も痛いし。

 えーと、つまり言いたいのは、レース展開うんぬんよりも、今回の東京マラソンでは代表入りを考えていた選手は、陸連の標準記録を突破するような・・いやそこまででなくてもサブテンがでるような練習をしていたかどうかを検証すべきではないのか。

 まあ、そこまで検証するようなマニアックな一般紙、雑誌はないんだろうけど、やっぱトップレベルのランナーってライバルとの関係もあって練習方法って公開しないのかね?

 てなことを考えながら1時間のジョグとダッシュ4本で合計9km。ジョグはキロ6分30秒。昨日は休養。

 あっと、ちなみに今回の私の練習では3時間20分切りは難しい。防府の時の取り組みよりも悪いため。予定では最低限昨年よりいいタイムで。可能なのは25分切りか、と思っている。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »