« ジョコビッチの食事 | トップページ | 第19回笠岡ベイファームマラソン »

2016年1月30日 (土)

子供の頃から

 一体何歳まで続ける、というかつきあっていくのだろう?と思うことがいくつかある。

 例えば魚肉ソーセージ生丸かじり。小学生の頃から大好きだった。親の目を盗んで(というほどでもなかったが)、味わっていゆっくり食べるのではなく、一気にガシガシガシガシと食べる。おお、恵方巻の食べ方のようだ。

 これを、いまだに小腹がすいたらやってしまうことがある。誰かの目を盗むスリルはないのだが。

 でー、なんでこんなことを思ったかというと、例によって風呂場でまた鼻血が出始めた。これをきっかけに今季の鼻血ルートが開通したのか、何にもしてないのに鼻血が出ることがある。

 鼻血との付き合いもの子供の頃からである。寝てたら鼻血で布団が真っ赤に・・。下を向いたらタラ~リと垂れて、「ん?鼻水?」と思って出てこすったら「血」。幼少期から今まで何度だしたことか。世の中にはほとんど鼻血を出さない人もいるのに、である。(私以外の家族もそう)

 マラソン大会では何年か前の鳥取マラソンで鼻血が。手袋が真っ赤になり鼻呼吸も難しく、往生した。幸い、これ1回だけであるが、急な体温上昇がいけないので油断禁物である。(といってもどうしようもない気がする)

 一体、いつまで鼻血とつきあうのか。90歳になっても鼻血を出し続けるのか・・。(何で90歳なんだ?)

 今日は13.5km。キロ6分58秒。2日休養したにもかかわらず体が重かった。明日はレースなので無理せずのジョグ。

|

« ジョコビッチの食事 | トップページ | 第19回笠岡ベイファームマラソン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/63143001

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の頃から:

« ジョコビッチの食事 | トップページ | 第19回笠岡ベイファームマラソン »