« 2015年 加古川マラソン | トップページ | 体が重い »

2015年12月26日 (土)

スター・ウォーズ フォースの覚醒

 を見に行った。

 映画館はガラガラでよかった。映画そのものは退屈せずに見ることはできたのだが、(破壊とか戦闘シーンが好きなのかもしれない。リアルな血が流れるところとかはダメだけど)過去の作品の焼き直し、よくいえば「オマージュ」である。

 解決できてない謎がいっぱいある。それはこれからのエピソード8・9で明らかになるんだろう。スターウォーズシリーズは、ある意味この謎を巡っていろいろ考えたり、過去の作品を見直したりすることが楽しみの作品になっている。

 あの、ライトセーバーを脱走トルーパー、フィンが使うのは違和感あったし、その一兵士のフィンがカイロ・レンと結構一騎打ちで戦うのも変だった。レンが弱いのか?フォースがあるならば、一兵士など一撃で倒せるのでは?

 捕らえられたポーもフィンと簡単に脱走するし、レイを捕らえて見張りが一人っていうのも合点がいかん。普通二人だろう。重要人物なのになんで監視が手薄なんだろう。人手不足?デススターでもいえるけど、巨大兵器のわりに内部のセキュリティーが甘ーい。

 昨日はエピソード1を放送していたけど、アナキン・スカイウォーカー、後のダースベイダーには父親がいないことになっている。「そうだったなあ」と思い出した。これもよくわからない謎である。調べたけど、公式にはイエスのように父親なしの処女受胎らしい。

 さらに調べると、スピンオフ作品もあってよくわからない。ルークの息子でベン・スカイウォーカーてのもいるらしい。レンもハン・ソロとレイアの息子だがベンと呼ばれていた。ではレンはベン・ソロなんだろう。いとこ同士で同じ名前をつけてややこしいぞ。

 レース後2日は休養。本日14km。キロ7分32秒。

|

« 2015年 加古川マラソン | トップページ | 体が重い »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/62941700

この記事へのトラックバック一覧です: スター・ウォーズ フォースの覚醒:

« 2015年 加古川マラソン | トップページ | 体が重い »