« 最終調整 | トップページ | どこまで回復 »

2015年12月20日 (日)

第46回防府読売マラソン

 に参加。

 3時間20分切りを目指したのだが・・・。

 結果からいうと、グロスで1分、ネットで30秒ほどオーバーしてしまった。

 くやし~。

 昨晩は比較的ぐっすり眠れた。トイレもまあまあ。体重管理も1kgぐらいの増加にとどまる。スタート3時間前に会場に到着。受付をして40分ぐらい仮眠をする。それから準備を初めて、1時間前に会場へ。天気も申し分なくもろもろの条件は文句なしの状態である。競技場を3周したのだが、最初の1周で前に走っていた人が「あれ川内選手?」と思ったらそうだった。

 スタートの混雑はいつも通り。慌てず無理に抜こうとせず、流れで走る。最初の1kmが6分近くかかったのだが、まあウォーミングアップのつもり。

 とにかく、前半無理せず後半に余力を残して・・というつもりで走る。感覚的には10km過ぎくらいからいい感じで走れるようになったが、例によって15~25kmが中だるみ。中間点で1時間40分少々だったので「ちょっと後半ペースアップしないと3時間20分は切れない」と思うが、ここで無理するとしんどくなるので、無理せず無理せずである。

 「あ!トップは藤原だ!」とすれ違う。

 30km付近の折り返しからペースアップを心掛けたが、おそらくペース維持である。32km、つまり残り10kmからは1kmずつ減っていくのを励みに走る。とにかく、ピッチだけを気をつけて、どこかで「必死」で走ろうと決意する。

 38kmぐらいから「もう4kmだ、必死で走ろう!」と思うが驚くようなペースアップはない。競技場が近づいてきたときには、「あー、0.195kmのせいで3時間20分は切れんなー」と思った。

 で、その通り切れなかったのだが・・・まあ仕方ない。

 ところで、走っているとランパンランシャツのみで走っているランナーって少ない。今日の天気なら、暑い感じがしたのでこの格好で走ったのだが、雲が出てくると寒かった。いつもサポーター的なものテーピング、アームウォーマー的なものもしないのだが、つけてみたら違うんだろうか。いつかcw-x履いて走ったら締め付けがうっとおしかったのだが。

 これで今年ラストラン・・と言いたいところだが、3日後加古川マラソンでフルマラソンンを走るのである。

 中2日の登板。どうなることやら・・。

|

« 最終調整 | トップページ | どこまで回復 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/62907513

この記事へのトラックバック一覧です: 第46回防府読売マラソン:

« 最終調整 | トップページ | どこまで回復 »