« 第27回加古川マラソン | トップページ | スター・ウォーズ フォースの覚醒 »

2015年12月24日 (木)

2015年 加古川マラソン

 で、結果からいうと、ギリギリ3時間35分台で完走できた。

 今回、北駐車場に割り当てられたので、延々2.5km以上歩く羽目になった。昨年は南駐車場だったため、会場から歩いて5分ぐらいのところだった。この差は大きい。いいウォーミングアップになったかもしれないが、帰りもシャトルバス待つのが面倒で歩いたのだが、レース後の2.5kmの歩きはきつい。

 結果的にフル42km+5kmである。

 それで、時間もギリギリだった。昨年は待ち時間を持て余したのだが、今回、会場に到着し、トイレに並び、荷物預けをしてストレッチをしたら、ちょうど集合時間となった。スタートから20分も前だが、列に並ぶ方が人混みなので寒くない。

 北駐車場の場合要注意である。しかし南と北はどうやって振り分けてるんだろう?クジ?

 レースは特に目標タイムを決めてなかった。ハーフまでは足の様子見で走ろうと思っていた。

 最初の1kmが6分少々。次の2kmで11分少々。ここらあたりでペースが落ち着いてきて、淡々と走る。10kmが53分ぐらい?(忘れた)「キロ5分は切れんなー」と思い始める。

 15kmぐらいから左足がピキピキしだした。さらにこのペースなのに体全体がしんどく感じ、「やっぱ、防府の疲れがとれてないんだろうなあ。」と考える。ので、無理せず無理せずと用心して走る。ただ淡々と距離を刻むうちに「3日前に42kmも走ってさすがに飽きた」と感じ始める。

 ハーフが1時間50分少々。「3時間40分切れるかどうかか・・。サブ4はいけそうかな」と思うものの、反面「足が痛くなって歩いたら『終~了~』か・・」とも考える。

 30km過ぎて、3時間40分を切りたい気も起り、ペースアップ。が2kmぐらいで元のペースとなり38kmぐらいまでこんなことの繰り返しとなる。思えば37kmぐらいまで、我慢してそこから徐々にペースアップすればよかったのかもしれない。

 38kmからは足も思うに動かなくなり、本格的にしんどくなる。とにかく41kmまでは必死こいて足を動かしてそれで現状維持を保ち、「ラスト1kmだー」でまたまたペースを上げようとする。

 ゴール手前100mもないところで背後からすごい勢いで走ってきた人がいて、その人に負けまいとダーッシュ。(結果的に1秒もない差で負けたと思う)その人のおかげで36分が切れたような気がする。フルの3日後に練習で40km走といわれたら絶対に走れないのに(まあ、走る必要もない)、完走できるのだからレースの力って大きい。

 今回、目標タイムを決めてないせいでわりと楽しく走れた。趣味としてのマラソンは最終的にこの辺りに落ち着くのかもしれない。

|

« 第27回加古川マラソン | トップページ | スター・ウォーズ フォースの覚醒 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/62928316

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年 加古川マラソン:

« 第27回加古川マラソン | トップページ | スター・ウォーズ フォースの覚醒 »