« 12km | トップページ | 『交通警察の夜』 »

2015年11月 1日 (日)

第32回白竜湖ふれあいグリーンマラソン

 の20kmに参加。3年ぶり?

 参加してみて、改めて「近いマラソン大会はいいなー」ってことである。わりと日常生活に近い時間で起床して、準備して行動できる。

 さて、レースだが、蒜山マラソンの結果から1時間30分を切ることを目標にする。たまたま、「1時間30分で走ります・・」(おそらくそんな)メッセージをつけていたカラーアフロかつら装着ランナーがいたので、その人を目標にする。

 その人についていこうとするのだが、なかなか追いつけない。およそ200mぐらいの差を保ったまま走る。最初の折り返しを過ぎたあたりから、だんだん近づいてくるのがわかった。その人のペースが落ちたのか、私のペースが上がったのかはよくわからないが、このあたりは気持ちよく走れた。どうも最初の5kmぐらいまでは体が「しんどい、しんどい」って言ってるのだ。

 中間点である10kmでイーブンペースなら30分が切れることがわかり、まあペースを維持するつもりで走る。

 で、例のクネクネ道に入る。この道、アップダウンも多少あるし、クネクネで前のランナーは見えないし、路面も良くないので実に走りにくい。まあ、みんな同じ条件なんだけど、ちょっと気力が萎えそうになる。意識して「ペースを上げないと」って思わないとズルズル「楽なペース」になってしまう。

 そうこうして2つめの折り返し。前のランナーに追いつけそうだと思うし、後ろのランナーに追いつかれまいとも思い走る。

 最終的に1時間25分を切ることができた。白竜湖のワースト記録は、10年くらい前に100kmのウルトラマラソン後に走った1時間27分台である。これに次ぐワースト記録だった。全盛期より2~3分遅い。まあ仕方ないか。

 これが終わって、今年のレースはフルを3本残すのみとなった。ひー。

|

« 12km | トップページ | 『交通警察の夜』 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/62594285

この記事へのトラックバック一覧です: 第32回白竜湖ふれあいグリーンマラソン:

« 12km | トップページ | 『交通警察の夜』 »