« 長女たち | トップページ | キロ5分 »

2015年9月 9日 (水)

韓国天才少年の数奇な半生―キムウンヨンのその後

(大橋義輝著)を読了。

 この題名を見た時に、「あ!そういえば、子供の頃に読んだ『世界の不思議』みたいな本にこの天才少年のことが載ってたなあ・・」と思い、図書館で借りて読んだ。

 世代的には同世代の少年。実際にやらせでもなんでもなく、本当に4歳で天才ぶりを発揮していたようだ。

 少年の頃ので天才ぶりは「早期教育」によるものだったらしい。まあ、その教育をこなせる少年がすごいのだが。しかしながら、その後の人生は・・・ということなのだが、それでもノーベル賞級の天才とは言わないまでも、そこそこのエリート人生ではないだろうか?

 ただし、この本はキムウンヨンを追いかけながら、他の天才と呼ばれた偉人たちのエピソードを交えているので、ずいぶん水増しした内容だったと思う。

 昨日は休養。本日12km。キロ7分15秒。

 

|

« 長女たち | トップページ | キロ5分 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/62250097

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国天才少年の数奇な半生―キムウンヨンのその後:

« 長女たち | トップページ | キロ5分 »