« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

ヘルシンキこぼれ話(その5)

 いつまで続くのか・・と思いながら書く。

おそらくフィンランド人だと思うのだが、トラム(路面電車)に乗ったときやレース後に話しかけらた人たちに、「日本から来た」と言うと、「フロムトーキョー?」とか聞かれ

「ノー ヒロシマ」と答えると、大体「ハーハー」という感じでわかってくれる。わかってくれることに少し「嬉しさ」を感じてしまい、その後すぐにそれについて「違和感」を持ってしまう。

  で、考えたのだが・・・

 「ヒロシマ」が通じるのは原子爆弾が初めて投下された街だからである。もし、この大惨事というか不幸な出来事がなければ、「ヒロシマ」が通じたかどうかはわからない。

 と考えると、不幸なことで有名になることはどうなんだ・・という気になってくる。

 とはいうものの、もはや歴史的事実は変えることはできないので、その事実に基づいて恥ずかしくないような振る舞いを心掛けるしかないんだろうなあ・・。

 これは参加賞のTシャツ。他にココナッツミルクの飲み物とかお菓子があった。荷物になるのでレース後食べたのだが、まずかった!!!ごめん、いやフィンランド人は美味しいのかもしれない。私の味覚には合わなかった、としておこう。

T

 次はトラム1日券と空港で売っていたトナカイと熊の缶詰。まだ食べてない。トナカイの肉はわかるけど、熊は本当に熊の肉なのだろうか?

Photo




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月30日 (日)

ヘルシンキこぼれ話(その4)

 このマラソン大会で悩んだのがシューズである。レース用シューズを持っていくのも・・と思い、練習用シューズ(プーマ モビアム)を履いていき、そのままそれで走った。

 これはこれでいいのだが、結構水を浴びたりしたので、ちょっとベチャベチャになってしまった。

 考えてみればこんな遠方の海外旅行は20代の時以来だ。飛行機で9時間近く過ごすのはなかなか体力がいると思う。「退職したら海外旅行」っていうのもあるけど、その長時間の飛行機に体力がついていかない可能性もある。

 ただし、時間をつぶすための映画などは比較的充実していた。最近の作品や過去の名作などもある。今回、往復で3本見た。『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』(いまいち)、『マエストロ』(よかった)、『炎のランナー』(考えさせられた)気力があったら、もう1本・・と思ったがそれがなかった。

 フィンランドでは日本のテレビも1局やっていた。ほとんどがNHKの番組。

 白夜なので、夜の9時過ぎでも明るい。普通に散歩できる感じ。

 今日は30kmをキロ5分55秒。15kmで公園給水。24kmで自販機給水。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月29日 (土)

ヘルシンキこぼれ話(その3)

 街をぶらぶらしていたら、馬に乗っていた警察官?に遭遇。

この二人の若者は何か注意されていたような・・

Photo_6

 事前にはわかっていたのだが、物価は高かった。消費税が20%ぐらいで円安も影響している。日本料理というか「sushi」はあちこちでみた。街中にジュースの自動販売機がまったくない。

 それと、これはフィンランドとは関係ないのだが、若い(学生風)中国人(香港か台湾も含む)と思われるカップルが、喧嘩していた。いや女性がわめいているのを男性がなだめていた感じ。何を言ってるのか、何が原因なのかはさっぱりわからない。

 で、その傍の公園で休んでいたら、近くの店からフィンランド人が出てきてこちらに近づいてきた。そして「友達か?」って聞かれた(多分)。で「ノー、アイムジャパニーズ。(指さして)メイビーチャイニーズ」って答えた。すると「ノイジー」ってことで多分、うるさいので困っているって言ってたと思う。その人はそのカップルの所へ行き、(おそらく)「静かにしてくれ」と言いに行った。

 しばらくは静かだったのだが、そのうちまた女性がわめきはじめた。

 その時、私らの近くに中国人(香港、台湾も含む)と思われる人を連れているツアコンらしい人が近づいてきた。それで、つたない英単語と身振り手振りで「あのカップルは何をもめているんだ?」って何とか聞いてみた。

 しばらく会話の内容を聞いていたツアコンさんは「(女の人が)ブロークンハート」と答えた。よくわからないが、男性の方に他に好きな女性ができたらしい。

 そ・れ・に・し・て・も、何で海外でそんなことがバレるのか?で、そんな状況でなんで一緒に海外旅行しているのか・・・。真相が気になりつつも時間がなくてその場を離れた。

 写真は市場の風景。ガイドブックには比較的安いとあったが決して安くない・・・と思うのだが。

Photo_7


Photo_9


Photo_10

 今日は15kmをキロ6分10秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月28日 (金)

スオメンリンナ島

 ヘルシンキの港から15分。島が要塞となっていたスオメンリンナ島。世界遺産である。

レースが終了した翌日はフリーだったので、この島に行くことにした。

船からの風景。

Photo

15分で島に到着する世界遺産の島ということで、地理的には「宮島」に似てるかも。

ス島に行く途中の島。

Photo

 ただし、「宮島」と違って、というか日本と違って幟が立って、土産物屋がバンバンある、という風景ではない。かつての軍事要塞を歩いて巡るっていう感じ。ところどころにこじんまりとしたレストランと小物などを売る土産物屋がある。

Photo_2

Photo_3


Photo_4

 海水浴?か何かをしている人もいた。

Photo_5

 とにかく、天気もよくのんびりと島を散策する観光。

景色は良かったものの、海(バルト海、フィンランド湾)はあんまりきれいではなかった。

昨日は12kmをキロ4分55秒。今日は休養でマッサージ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月27日 (木)

ヘルシンキこぼれ話(その2)

 観光地より、どちらかというと普通に街を歩いている方が面白い。

この電線に靴。何かのジンクスなんだろうか?

Photo
 

 と思い調べたら「アメリカの映画で見られる・・」とかあるが、都市伝説的に「怖い意味」があるようだ。てっきり、「幸運の何とか」かと思っていたんだけど。

 渋滞と思いきや、いたるところでギリギリの縦列駐車があたり前のようにある。

Photo_2

Photo_3

 これらの建物はマンションらしく、この内側にも駐車場があるようだ。特に違法駐車ということでもないらしい。

 鍼灸の店を発見!どんな人がやってるんだろう・・。

Photo_4
 東アジアチックな絵だけど、フィンランド語で何を書いているのかがわからん・・・。

なぞのカタカナ・・。ピザ屋のような気もするけど「メガロポリス」とは?

Photo_5

 日本語に東アジアチックでない絵。

 おそらく整骨院か?

Photo_6



Photo_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月26日 (水)

ヘルシンキこぼれ話(その1)

 食事中の人は申し訳ない。以下のホテルのトイレを見てほしい。

Photo


 トイレットペーパーの位置がおかしくないだろうか?終わって、ペーパーを使おうと思ったら、後ろにあるので体をひねって「うぃーん」とばかりに手を伸ばして取らなければいけない。

 黄色の星印のところにあれば、左ではあるが横で楽なのに・・と思う。

 写真には取らなかったが、話に聞いていた通り小便器はかなり高い位置にあり、「これって、身長175cmぐらいないと無理なんじゃないんか?」と思えた。身長も高く股下も長い人々なのはわかるけど、子供はどうするんだろう?大便器でする?

 次は公園のトイレ。有料。40セント。50円くらいか。

Photo_2

 マンションの前にある靴磨き。これがあちこちにある。これって日本にもあるの?私は初めて見た。

Photo_3

 今日は9kmをキロ7分。

 昨日は休養。ていうか台風。でも予約していたので人間ドッグ&歯石とり。バリウム飲んだんだけどお腹痛い。ついでに風邪ひいたらしく頭が痛い。昨年D判定だったんだけど今回E判定。なんか胆石?があるらしい。正式には3週間後に通知が来る。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月24日 (月)

ウスペンスキー教会  ヘルシンキ大聖堂

 ウスペンスキー教会はギリシャ正教の教会。

Photo

その内部

Photo_3

何となく、非常口との組み合わせがおかしかったので。

Photo_4

聖者は天を指してるけど、逃げる時は下の扉から・・・。

ヘルシンキ大聖堂。これはルター派(プロテスタント)の教会だったか・・。

Photo_5


ただ、工事中だった・・。

Photo_6

大聖堂前広場。なんかライブの準備?

Photo_7

 このように教会巡りをしたわけだけど、正直そんなに印象には残らない。

今日は6km。キロ6分51秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月23日 (日)

観光その1 (テンペリアウキオ教会)

 しばらくヘルシンキネタ。

 観光で「テンペリアウキオ教会」に行く。岩をくりぬいた教会だ。この後いくつか教会に行くのだが、正直、クリスチャンでもないので「ああ、こんなものか・・」であった。

Photo_3Photo_4

結局今日は夜走る。30kmをキロ6分11秒。夜は涼しい。11kmを公園の水、17kmで自販機給水。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Helsinki City Marathon (その2)

 コースはヘルシンキ市内を2周するコース。石畳があったり、湖を渡る橋があったり、砂埃が舞ったりする道があったり、わりとバラエティーにとんでいる面白いコース。カーブが多く、小刻みなアップダウンもある。

 なんといっても、湿気はないが日差しがきつく、何回目かの給水で現地のスポーツドリンク的なものをとったが、味が口に合わなくて「ペッ」と出してしまう。(が、この後の給水では仕方なく飲むようになった。)18km?だったか、中継?の放送で「○○さ~ん、じゃぱーん!」とか言われて驚いた。思わず、手を挙げたんだけど、沿道の観衆の反応はなかった・・・。

 中盤、後半に備えてセーブして走っていたんだけど、感覚的に「あータイム落ちてるなあ」と感じる。(実際、大会HPの5km毎のラップでは15~35kmまでタイムは緩やかにダウン)どんどん抜かれていったのだが、この抜き方がダイナミックというか、スライド走法でぐいぐい抜いていく人が多く感じた。私がピッチ走法なだけに、余計に感じたかもしれない。

 35kmすぎから、「残り7km・・・ペースアップか?」とも思ったが、まだ7kmもあり不安が残るり、結局38kmぐらいから、「行けるとこまで行くぞー」と残りの力を振り絞って走る。ゴールのオリンピック競技場に帰ってきたら、また「○○さ~ん、じゃぱーん!」と放送される。「じゃぱーん」付きで呼ばれることなんて、もう2度とないだろう・・と思いながらゴールへ。

 結果的にはフルマラソンワースト記録だったのだが、まあ何とか4時間は切れた。あとでHPのデータをみたら、ラストに体が動いたせいで、「男子50~54歳の部」(5歳ごとに区切られている)でずっと100位以内に入ってた。やれやれ。

 ゴール後はメダルをかけられ、写真を撮られて、競技場の外へ。これで海外2回目のマラソンは終了した。韓国の慶州マラソン以上に異国感がマラソン大会であった。韓国は「東アジア人」として見た目は似てたよなあ・・・と思った。

 写真はレース後2日あけたオリンピック競技場。マラソン大会の次の日はフィンランドで有名なシンガーのコンサートがあったとのことだった。

 昨日12kmをキロ6分。本日は暑くてまだ走ってない・・・。

Photo


Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月21日 (金)

Helsinki City Marathon (その1)

 そんなこんなでヘルシンキシティマラソン。受付は前日の夕方。

 本番スタートが現地時間で15時からである。日本時間で21時。ツアーの人の中にはこの現地時間に合わせて練習していた人もいて驚いた。

 ゆっくりできるのはいいけど、ゆっくりすぎて待ちくたびれた感はある。さらーにいやしんぼなのでホテルの朝食バイキングを2日続けて食べすぎた気もする。フルマラソンとはいえ明らかな食べ過ぎ。

 スタート地点に15分前に並ぶ。ペースメーカーが設定されていて、私は3時間30分~4時間の間に位置どりをする。当たり前だが、ほとんどが金髪の白人ばかり。さらに、わかっていたことなのだが、みんな背が高い!日本では背が高い方に入る私でも、この国では平均以下のようである。女性ランナーで背の高さが私と同じくらいの人がゴロゴロいる。そして顔も小さいのでほとんどが八頭身のモデル並みの体型。

 よって、日本と違って、スタートラインで並んでいても人の背中ぐらいしか見えない。

 んで、隣の人と足が接触してそれがきっかけで話しかけられたのだが、私の語学力ではよくわからなかった。多分、ヘルシンキマラソンは初めてか?だったので、ワンとかファーストとか答えたけど合ってたのか?あとはオリエンタルスマイルでごまかす。

 そうそう、後は刺青をしている人がめちゃくちゃ多かった。もはやファッション感覚。話しかけてくれたお兄さんも優しそうな人だけど刺青、というよりタトゥー入り。

 そうこうしているうちに、スタート。合図の号砲とか全く聞こえなかった。あったんだろうか?

 後は、日本の大会と同じように淡々と走る。日本の大会と変わったことはない。やっぱり最初は混雑をしていて思うように走れなかったけど、徐々にバラけていった・・・。(続く)

 あーと、写真は本番会場では荷物預けがよくわからなかったので、デジカメを持っていかなかったので撮ってない。これは前日の受付会場のもの。ここで、Tシャツとか参加賞を受けとったのだが・・この「参加賞」がやっかいだったのだった(気が向けば続く・・。)

Photo


Photo_2


Photo_3

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月20日 (木)

入国審査

 横の列は、ただでさえ早いのにツアーコンダクターの人が「これは私のツアーの客だから質問は簡単に」(とツアー客に説明していた)と言って、早く進んでいた。

 こちらは、くどくど質問している。さらに、後ろにいる監督者?ぽい人に確認したりしている。あまりに遅いので、内気な私が前にいた人に「ハズレでしたね。」とか話しかけて時間をつぶすくらい遅い。

 やっと自分の番になって「なに聞かれるんだろう・・」と私の英語力はさっぱりなので緊張。

 とりあえず「何しに来た?」と聞かれたので(多分)、「マラソン、ランニング、サイトシーン」とか答える。

 続いて何か言っていたが、前の人が「シックス」と言って指で6を表して答えていたので、「多分『何泊するんだ?』って聞いているんだろう」と思い、「シックス」と言ってみた。

 しかし、どうも違うみたいである・・。あわてて指を6本出しても相手は「??」って表情。もう一度質問されて、「ああ、『泊まるホテルの名前を教えろ』と言ってるのか」とわかる。覚えてなかったので、書類を探して「スカンディック パーク ホテル」と答える。すると何か検索している・・。

 さらにパスポートを1枚1枚丹念にめくり写真のページでは顔を何度も見比べさらに爪でカリカリしていた。

 んで、まだ質問されたのだがもう覚えていない・・。

 これが不思議なのは、早く進む列の係り員としつこくチェックする係員が同じボックスにいるのだ!

 どっちかが「お前のやり方おかしいだろう。」って言わないのだろうか?いやボックスに監督者らしい人もいたのだが、やり方を揃えるっていうことをしないのだろうか?

 と「???」と思いつつフィンランドに入国したのだった。

 本日12.5km。キロ6分40秒。

Photo_2


Photo_3



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月19日 (水)

自動化ゲート

 今回、出国と入国に若干手間取った。

 出国する時に列に並んでいたら、横に「自動化ゲート」というものがあった。誰も並んでいない。

 「これは何だ?もしかして機械的な感じで出国できる?」と思い行ってみたが、「登録が云々」と書いていたので「登録してないのでダメか~。」と思い列に戻ろうとしたら、係員が「登録は簡単にできます。すぐすみます」と言われチャレンジしてみる。

 んで、確かに登録は書類に必要事項を記入するだけ。5分もあれば終了。

 で、いよいよ顔と指紋登録なのだが、何でか右人差し指の指紋がとれないのである。係員が「(右手人差し指)怪我したことあります?」って聞かれたがそんな覚えはない。指紋が薄いのか?

 で、結局人差し指の代わりに中指を使用することになった。これで出国は列に並ばずに簡単にOK。

 ところが・・・フィンランド入国の時にどえらい時間がかかってしまった。

 何列かあるのだが、他の列はどんどん前へ進む。しかし並んだ列は一向に前に進まない。最初は「あー、ご老人なので受け答えに手間取っているのかなあ。必要な書類は準備しといたらいいのに・・。」とか思っていたのだが、どうやら、入国者のせいではなく、

 係員がとんでもなく細かいのである!(続く・・)

 本日休養。というか雨。体重が激太りしてた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月18日 (火)

ヘルシンキシティマラソン

に参加。フルである。暑かった~。

詳しくは後日・・。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

いかーん

 『ワンピース蟻地獄』にはまってしまったー!

 1巻から読み始めて、すでに32巻に突入。毎日数巻のペースで読んでいる。ぶつ切りで読んでいたのが「ふむふむ」とつながっていくので止まらん。まあ、ルフィー海賊団がやられてもやられても立ち上がるのはご愛嬌。「宇宙戦艦ヤマト」も何発くらっても撃沈しないのに敵艦隊は2,3発で撃沈してた。

 それよりも、謎が謎呼ぶ世界観というか、これってある種の「世界史」ではないだろうか?もしくは読んだことはないのだが108人(元は36人らしい)の豪傑が活躍する『水滸伝』のようなものかも。

 いや、時間を食われて他の本があんまり読めていない。

 本日12km。キロ6分30秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月10日 (月)

東芝レグザ DBR-Z510

 を購入。Y電気で。税込37800円だった。価格.COMで調べたら送料込みで33000円ぐらいが最安値。

 本来ならネットでこれを買うはずなのだが、今回、娘1号がどーしても早急に録画したい番組があるらしく、リアル店舗で購入することになった。

 それにしても、即手に入れる状況でなければリアル店舗は厳しいと思う。Y電気に行く前に、Eオンにも行ったのだが、そっちの方がY電気よりも少し高かったのだ。安いY電気よりもさらにネットの方が安いわけだから・・・。(そのせいか、お客さんが少なかった・・・ような気がする)

 壊れたスゴ録。ネジをはずして外側を開けて掃除したのだが駄目だった。電源が入らないのだからいかんともしがたい。いろいろ調べたけど素人では無理みたい。

 本日休養。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 9日 (日)

2時間走

 調子悪い。2時間走でキロ7分48秒くらい。16.5km。自販機給水1回。

 地道にやっていくしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 8日 (土)

スゴ録

(RDZ-D50)死んだ。 

 前々から調子が悪く、娘1号と「故障する前にハードディスクに保存してあるものをdvdに移さなければ・・。」と言ってたが手遅れになってしまった。

 昨日、どうやら雷で停電があったらしい。昨日の段階ではdvdデッキを起動させることがなかったので気が付かなかったのだが、本日電源を入れても電源そのものがはいらない。なーんにも光らない。

 修理センター的なところに電話したら、2006年で生産は終了しており、部品も2年くらい前に生産が終わっているらしい。修理部品の在庫があれば・・約3万円で治るらしい。お金の問題ではなく、限りなく治る可能性は低いようだ。まあ、寿命といえば寿命かも。

 実のところ、仕事で使えそうなものをハードディスクに貯めており、ぼちぼちとdvdに移す予定だったのだが、すべてはパーになってしまった。「クレイジージャーニー」のいくつかも飛んでしまった。うーん・・再放送を期待するしかない。

 このせいではないのだが、朝走る気力がなく、夜に10km。キロ7分15秒くらい。なんか疲れている。昨日は休養。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

無理せず

 昨日12kmをキロ5分17秒で。残り4kmで5分22秒から5秒短縮。

 本日は休養。

 相変わらず、今更話(いまさらばなし)で『ワンピース』を1巻から読んでいる。絵柄がついていけず、読み始めたのが途中からだったのだ。(アラバスタ編からだったか?)

 ゾロやウソップやサンジが仲間に加わる過程が初めて分かった。ええ話や。見習いの頃のバギーとシャンクスが海賊王ロジャーの所で働いている中にレイリーらしき人がいる。こういった長編漫画はどこまで構成を考えれいるのだろうなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 5日 (水)

シルバニアファミリー

録画していた「アメトーク ピンポイント芸人(?だったか?)」を見る。

 この中で特にたんぽぽ白鳥の『シルバニア劇場 第13話』が爆笑だった。んで気になるのは他にもあるようなのだ。(「お母さんの秘密」とか「奨学金制度」とか(うろ覚え))

 他の話もやってくれんか。どっかで。

 本日10km。キロ6分38秒。出張行った帰りに久々に「メロンパン」で「嵯峨の小倉庵(山が王編)」他2つを購入。このアンパン、220円ぐらいだが、尋常でないぐらいアンコがつまっている。まさしく「ずっしり」といった感じ。他のパンも「ずっしり感」が満載である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 4日 (火)

3km

 休養しようかと思ったが、3km。キロ7分20秒。汗を流す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 3日 (月)

困った

 というほどでもないのだが、与那国島マラソンとベイマラソンの案内が来た。与那国は11月の第2土曜日、ベイマラソンは第3日曜日である。

 が、今年は11月は日曜からなので見事にこの日程が重なっている。第2土曜の後は第3日曜なのである。

 ベイマラソンは防府に向けての40km練習って意味もある。与那国は旅行も兼ねてそれなりに楽しい・・・・。

 さらに、こんなことなら第2日曜にある岡山マラソン(抽選)を申し込んでおけばよかったか・・とも思った。(後の祭り)

 うーん・・・。

 昨日は休養。本日30km走を狙ったが、26kmでダウン。13kmで公園給水。19kmで自販機給水。24kmまではキロ6分11秒くらいだったが、ペースを維持できたのはそこまで。どんどんペースダウン。26kmで切り上げる。暑すぎるのか走れなくなっているのか・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

殺人光線

 朝テレビをつけると、「本日も35度越え」という報道。

 本日も日差しがきつい。「夕方走ろうか・・」と思いつつ、なーんかそれもたいぎい。

 ということで、朝から走り出す。とはいうものの1時間ぐらいは気持ちよく走れたのだが、そこからがしんどい。

 1時間45分ぐらいで公園の水道水で給水。2時間30分で自販機で給水。んで3時間走。24kmのキロ7分30秒。

 帰って水風呂を浴びる。とっても気持ちいい。

 昨日は休養。一昨日は7km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »