« 入国審査 | トップページ | Helsinki City Marathon (その2) »

2015年8月21日 (金)

Helsinki City Marathon (その1)

 そんなこんなでヘルシンキシティマラソン。受付は前日の夕方。

 本番スタートが現地時間で15時からである。日本時間で21時。ツアーの人の中にはこの現地時間に合わせて練習していた人もいて驚いた。

 ゆっくりできるのはいいけど、ゆっくりすぎて待ちくたびれた感はある。さらーにいやしんぼなのでホテルの朝食バイキングを2日続けて食べすぎた気もする。フルマラソンとはいえ明らかな食べ過ぎ。

 スタート地点に15分前に並ぶ。ペースメーカーが設定されていて、私は3時間30分~4時間の間に位置どりをする。当たり前だが、ほとんどが金髪の白人ばかり。さらに、わかっていたことなのだが、みんな背が高い!日本では背が高い方に入る私でも、この国では平均以下のようである。女性ランナーで背の高さが私と同じくらいの人がゴロゴロいる。そして顔も小さいのでほとんどが八頭身のモデル並みの体型。

 よって、日本と違って、スタートラインで並んでいても人の背中ぐらいしか見えない。

 んで、隣の人と足が接触してそれがきっかけで話しかけられたのだが、私の語学力ではよくわからなかった。多分、ヘルシンキマラソンは初めてか?だったので、ワンとかファーストとか答えたけど合ってたのか?あとはオリエンタルスマイルでごまかす。

 そうそう、後は刺青をしている人がめちゃくちゃ多かった。もはやファッション感覚。話しかけてくれたお兄さんも優しそうな人だけど刺青、というよりタトゥー入り。

 そうこうしているうちに、スタート。合図の号砲とか全く聞こえなかった。あったんだろうか?

 後は、日本の大会と同じように淡々と走る。日本の大会と変わったことはない。やっぱり最初は混雑をしていて思うように走れなかったけど、徐々にバラけていった・・・。(続く)

 あーと、写真は本番会場では荷物預けがよくわからなかったので、デジカメを持っていかなかったので撮ってない。これは前日の受付会場のもの。ここで、Tシャツとか参加賞を受けとったのだが・・この「参加賞」がやっかいだったのだった(気が向けば続く・・。)

Photo


Photo_2


Photo_3

 

|

« 入国審査 | トップページ | Helsinki City Marathon (その2) »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/62128675

この記事へのトラックバック一覧です: Helsinki City Marathon (その1):

« 入国審査 | トップページ | Helsinki City Marathon (その2) »