« あっつー | トップページ | 山香温泉 風の郷 »

2015年5月 5日 (火)

日本一山香エビネマラソン大会

のハーフの部に出場。昨日である。

 大分県は杵築市で開かれたマラソン大会。GWを利用して1泊。初めての大分というか九州でのマラソン大会参加である。

 泊まったのは中津市。福沢諭吉の故郷であり、町中にその宣伝がある。ついでに黒田官兵衛ゆかりの地でもある。

 さて、当日会場にたどり着くのに、距離表示の看板はあるのに、「駐車場はこちら」的な案内人や看板が会場に近づかないとなくて、周辺を車でうろうろしてしまった。

 昨日は大雨で、レース当日は雨でなかったのはよかったのだが蒸し暑かった。ちょっとダッシュをしただけで汗がダラダラ。それとコースはわりかしアップダウンがあり、「これは、よしかマラソンよりきついかも」と思って、1時間35分以上はかかるか、と設定した・・・・・。

 といいながら、実は時計を忘れてしまって、走ってる最中のタイムは全然わからなかった。前半抑えめの体感で走るのはいつものことなのだが、時計もないのでなおさら「まあ、タイムは気にせず気持ちよくゴールできれば」と走った。

 前半は少し前を走っている「ピカチュー」を目標にしていた。折り返しピカチューに追いつくぞー、と思ったが、ピカチューも後半型だったのかどんどん離されていった。

 前半が登り基調で後半が降り基調なのだが、ラスト1kmの大会会場までが急な登りとなっており、なかなかしんどかった。(ゴール後「このコースに悪意を感じる」と言っている人が何人もいた)

 ゴール近くの時計表示もなかったので、完走証をもらうまでタイムはわからず。しかし会場に入ってヒイヒイ登っていたら、「いま11時35分ぐらい。」という声が聞こえたので「あー、よしかマラソンより少し遅いか」と思ってた。

 が、完走証をみたら35分を切っていた。何にしてもタイムが少しよかったのは嬉しい。

 参加している人は九州の人が多かったので、聞きなれない方言が飛び交って新鮮だった。

 んで、大分といえば「温泉」。勝手に参加賞で無料温泉券でもはいっているのでは?と思ったが、そんな券はなかった。が、せっかくなので近くの「風の郷」という温泉に入ることにした。(続く)

 

|

« あっつー | トップページ | 山香温泉 風の郷 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/61541561

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一山香エビネマラソン大会:

« あっつー | トップページ | 山香温泉 風の郷 »