« 電波の城 | トップページ | シガーソケット »

2015年5月31日 (日)

ナオミとカナコ

 (奥田英朗著)を読了。

 おっとその前に、先週は火が休養で、水が12kmの快調走。キロ5分50秒を切るくらいだったか。木は5kmの積極的休養で、金土は走れなかった。忙しい。

 今日は2時間30分のLSD。7分35秒で給水1回の20km。

 5月に入って練習日誌もつけていない。果たして秋のレースで復活できるのか?

 忙しいけど、ストレス解消の意味で寝るまにこの『ナオミとカナコ』を読んだ。中国人の朱美さんのバイタリティーは見習った方がいいのか、どうか。

 ネタバレになるかもしれないが、前半の「カナコの章」で犯行を、後半の「ナオミの章」ではそれがバレそうになり、どんどん追い詰められていく・・。果たしてナオミとカナコの運命は!?とうことでぐいぐい読んでしまった。面白かった。

 予約をして数か月で順番が回ってきたが、私の後も予約をしている人がいるので、本日すぐに返した。

|

« 電波の城 | トップページ | シガーソケット »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/61674378

この記事へのトラックバック一覧です: ナオミとカナコ:

« 電波の城 | トップページ | シガーソケット »