« 夢の階段 | トップページ | 咀嚼 »

2015年4月 1日 (水)

広島カープ

 「広島カープは毛利輝元説」

 毛利輝元は天下を狙う機会を2度逃している。1度は本能寺の変で秀吉の「中国大返し」を追撃もせずそのまま行かせたこと。

 2度目は関ヶ原の戦いで大坂城から動かなかったこと。西軍の大将としてもうちょっとましなことをしていれば・・・・である。

 お爺さんの毛利元就の遺産で大名になった人物である。所詮天下を狙う器ではなかったということなんだろう。実力以上の地位についてしまってる。

 で、カープ。「今年こそは!」と期待している人が多いのだが、案の定打線が・・。しかもエラーが・・。黒田加入で実力以上に評価されてしまっている。まるで毛利輝元。

 まだ5試合目なんだけどなあ。

 本日7km。キロ7分21秒。

|

« 夢の階段 | トップページ | 咀嚼 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/61373219

この記事へのトラックバック一覧です: 広島カープ:

« 夢の階段 | トップページ | 咀嚼 »