« 練習量を | トップページ | 休養 »

2015年4月26日 (日)

第10回よしかマラソン

 に参加。暑かった~。

 結果的には昨年より4分遅くて35分台を切れなかった。キロ4分30秒ペースを目指し、35分は切りたかったのだが、惜しかった。

 とにかく、前半は抑え気味に走ることを心掛ける。5kmの時点で23分弱だったので、「キロ4分30秒はどうかなあ」、10kmでも46分少々となり「うーん、厳しいかも」と思い始める。まあ、タイムはこの時期それほど気にせず気持ちよく走ることを心掛ける。

 後半は降り基調だったようで(いつものごとく、コースをすっかり忘れている)、折り返しからわりと気持ちよく走れるようになる。残り5kmからは意識してスピードアップ。時計を見ると焦ったり嫌になるので例によって体感で走る。何人か集団を抜いて、残り1km。残りの力を振り絞って、ラストスパートしたのだが、ゴール300mぐらいで力尽き、1人に抜かれた。(後半はほとんど抜かれなかったのだ・・・いや、ひかりやこだまのトップランナーには抜かれた)

 まあ、昨シーズンからのワーストタイム続出や練習方法から考えて、このタイムは当然のタイム。変な話、「1時間35分前後で走れれば・・」と思うとまだまだレースが楽しめるようだ。これを「30分切らねば」と思うと、しんどいレースになったかもしれない。

 それにしても・・・・給水である。今回暑かったので毎回とったのだが・・。

なんで給水所で止まる人がいるのだ!?

 その場で飲んでいるのである。ランナーとして後続に迷惑が掛かっているのがわからないのだろうか?

 給水コップをとったら、すみやかにテーブルから移動する。でないと後続ランナーが給水を取り難いではないか!!

 「やれやれ給水。このテーブルの前でごくごく飲んで・・・」って、まあヨレヨレのフルの終盤とかウルトラとかならわかるんだが、いきなり最初の給水で立ち止まられた時には!! 大会初心者ではない人たちと思うのだが、ひじょおおおおおおおおおおおに疑問である。

 それはそれとして、このマラソン大会。非常に細かいところまで気配りができていて、参加して気持ちの良い大会である。抽選で味噌が当たった。最後まで残ってよかった。

|

« 練習量を | トップページ | 休養 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/61498224

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回よしかマラソン:

« 練習量を | トップページ | 休養 »