« 健康ランニング | トップページ | おじいさん »

2015年3月21日 (土)

夜明けの街で

(東野圭吾著)を読了。

 読み始めて「あれ?1回読んだことある?」と思ったのだが、その通りで2回目だった。

 にもかかわらず、謎解きの部分はすっかり忘れていて、読み終わって「ああ、そうだった」と思い出す。

 ラストの秋葉の気持ちの本音はどうだったのか・・・、という余韻を残しつつ終わった。主人公の奥さんは絶対に気づいていたのだろうが。

 あっという間に読んでしまい面白かった。

 読んでいて、主人公や登場人物がクリスマスイブとかバレンタインとかホワイトデーとかえらくこだわるなーって気がしたけど、年のせいか「特別な日」とは思えないなあー。年のせいというより個人的な性格かもしれん。

 本日2時間のLSD。16.5km。暖かくて気持ちよく走れた。

|

« 健康ランニング | トップページ | おじいさん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/61316204

この記事へのトラックバック一覧です: 夜明けの街で:

« 健康ランニング | トップページ | おじいさん »