« 雨か~ | トップページ | シャトルバスに応援人 »

2015年2月22日 (日)

第6回とびしまマラソン

 に参加。雨が心配だったが、それほどでもなかった。

 上半身はランシャツで走ろうと思ったが、外に出て思いのほか風が冷たく、最近の冬スタイルで半そでの上にランシャツ、タイツにランパンを着た。

 スタート開始時間が20分遅くなった。それを知らずに9:00スタートに合わせて、トイレに行ったりしてたのだが、開会式をやってたり誰もスタート地点に移動しないので「9:00スタートで大丈夫か?」と思っていたのだ。8時50分頃うろうろしていたら、相方から「9:20スタートに変わった」と聞いて驚いた。B&Gの体育館に多くの人がいたんだけど、そこに知らせたほうがよかったんじゃないのか?

 もう一度荷物から服を出すのもめんどうだったので、結局30分近く寒い恰好のまま。

 それ以外は、特に問題はなかった。例によって体感で走ったのだが、最初の5kmで時計を見たら、キロ5分を超えるペースだった。このままでは初フルよりタイムが悪くなるのだが、「まあ、これも仕方ないか・・無理なペースアップは後半しんどくなる」と思い、走る。

 途中、雨がやみ日差しも出てきて「これは暑くなるかも」と思ったが、一時的でそれらからは小雨が降ったりやんだり。風は思ったほどではなかった。

 その後はわりと気持ちよく走ることができた。橋が近づくとアップダウンはあるものの、他はほとんどフラット。中間地点で何とか3時間30分は切れそうだと思い走る。

 あ、今回15kmぐらいから「やばい、腹減った。ガス欠の恐れあり」と思い、後半の給水で食べ物を補給しようとしたら、「5個入りパン」を袋ごと渡そうとしていた。

 「いやいやいや、そりゃないじゃろう。」と思いとらなかったが(立止まって袋を破くのもめんどうだった)、何で破いてなかったのだろう?

 別な給水所では1つ1つになっていたので、1つとって食べる。あとはレモンをかじったり、チョコを食べたり。最後の給水2か所は素通りした。

 25km~30kmが長く感じた。島のくねくね海岸を曲がるたびに「次曲がったら橋が見えるのでは」と思いながら走った。

 距離表示が5km毎だったので、35kmあたりからペースアップというかペース維持に努める。ラスト2kmは余力があり結構飛ばせた・・かな。

 とはいうものの、加古川マラソンより4分遅くそれほどいいタイムではなかった。後半の方が13秒くらい遅く(ネットタイム)、ほぼイーブンで走れたのはまあよかった。

 鳥取マラソンのいい練習になったと思いたい。

 途中で痛めている25~30kmまで左足が心配な状態になったが、いつの間にか痛みを忘れていた。今痛い。

 

|

« 雨か~ | トップページ | シャトルバスに応援人 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/61179695

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回とびしまマラソン:

« 雨か~ | トップページ | シャトルバスに応援人 »