« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

あああああ足の爪が

 右足親指の爪が、いつの頃から黒ずんでいた。

 この爪の下からなにやら新し爪が生えてきていた。で、とうとう古い爪の方がとれそうになってきたのである。

  「パコッ」て取れてくれればいいのだが、いまはまだ執着があるらしく片方がくっついておりドアのように「パカ~」ってなっている。下から生えている爪も、「まだ、世間にデビューするのはちょっと・・」みたいにヤワで幼い感じがする。

 なんか無理やりとると痛そうである。放っておくしかないのだが、靴下を履くときや脱ぐときに古い爪のパカパカにひっかかりそうで、少し困る。

 走るのには支障がないようだ。

 本日15kmをキロ4分51秒で。狙っていたわけではないが、この前のとびしまマラソンのレースペース。無理せずというか無理できず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

カムバック賞

 野球とかでは、「カムバック賞」とか「復活」とか聞く。一時期成績が振るわない選手がほぼ元に戻ることだ。

 フルマラソンに「カムバック」「復活」はなかなか難しいのではないのか。「ピーク」が2度来るのは珍しいと思う。有森裕子さんしか思い浮かばない。

 とはいうものの、女性選手では出産して走る選手もいるので男性ならではのことなのか。

 全く話は変わるが、東京マラソンを見ていて、今井選手が結婚していることを知った。で、奥さんはアナウンサーだったのだが、今井選手をサポートするために仕事を辞めたと言っていた。それは「美談」のように話していたが、どうなんだろうなあ。あと、解説の増田さんが「山の神から万能の神」って言ったのは「マジか!?」と思ってしまった。だったら、東京マラソン1位のランナーは、どういう「ニックネーム」になるのだ。

 本日12km。キロ7分23秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月25日 (水)

『臨場』

(横山秀夫著)を読む。おそらく再読。ほとんど話を忘れていた。

 「終身検視官」の倉石にあこがれる気持ちはあるが、葬式以外の死体に出くわしたくないなあ。

 昨日は休養。本日2時間のLSD。キロ7分22秒。16km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

シャトルバスに応援人

 シャトルバスに乗る応援人。

 富士登山競争までは何にも思わなかったのだが、前にも書いた通り、富士登山競争で応援人までシャトルバスに乗るため、長蛇の列ができてスタートに間に合うかどうかってことを経験した。

 応援人は参加料を払ってないのにシャトルバスに乗るはおかしい。それで正規の料金を支払って参加している選手が乗れないのは、絶対に変だ。

 今回、スタートが20分遅れたが、まあ第1回なのでご愛嬌である。しかーし、応援人のために選手が乗れずに遅れたとなると「?」と思ってしまう。(そんな事実があったかどうかしらないのだが)

 小学生以下はシャトルバス無料でもよいのだが、参加料を払っていない応援人からは料金を徴収してはどうだろう。そうすれば、応援人も減るかもしれないし、その収入を見込んで参加料が下がるかもしれない。

 どうなんじゃろう、この問題。

 本日積極的休養で7km。キロ7分53秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

第6回とびしまマラソン

 に参加。雨が心配だったが、それほどでもなかった。

 上半身はランシャツで走ろうと思ったが、外に出て思いのほか風が冷たく、最近の冬スタイルで半そでの上にランシャツ、タイツにランパンを着た。

 スタート開始時間が20分遅くなった。それを知らずに9:00スタートに合わせて、トイレに行ったりしてたのだが、開会式をやってたり誰もスタート地点に移動しないので「9:00スタートで大丈夫か?」と思っていたのだ。8時50分頃うろうろしていたら、相方から「9:20スタートに変わった」と聞いて驚いた。B&Gの体育館に多くの人がいたんだけど、そこに知らせたほうがよかったんじゃないのか?

 もう一度荷物から服を出すのもめんどうだったので、結局30分近く寒い恰好のまま。

 それ以外は、特に問題はなかった。例によって体感で走ったのだが、最初の5kmで時計を見たら、キロ5分を超えるペースだった。このままでは初フルよりタイムが悪くなるのだが、「まあ、これも仕方ないか・・無理なペースアップは後半しんどくなる」と思い、走る。

 途中、雨がやみ日差しも出てきて「これは暑くなるかも」と思ったが、一時的でそれらからは小雨が降ったりやんだり。風は思ったほどではなかった。

 その後はわりと気持ちよく走ることができた。橋が近づくとアップダウンはあるものの、他はほとんどフラット。中間地点で何とか3時間30分は切れそうだと思い走る。

 あ、今回15kmぐらいから「やばい、腹減った。ガス欠の恐れあり」と思い、後半の給水で食べ物を補給しようとしたら、「5個入りパン」を袋ごと渡そうとしていた。

 「いやいやいや、そりゃないじゃろう。」と思いとらなかったが(立止まって袋を破くのもめんどうだった)、何で破いてなかったのだろう?

 別な給水所では1つ1つになっていたので、1つとって食べる。あとはレモンをかじったり、チョコを食べたり。最後の給水2か所は素通りした。

 25km~30kmが長く感じた。島のくねくね海岸を曲がるたびに「次曲がったら橋が見えるのでは」と思いながら走った。

 距離表示が5km毎だったので、35kmあたりからペースアップというかペース維持に努める。ラスト2kmは余力があり結構飛ばせた・・かな。

 とはいうものの、加古川マラソンより4分遅くそれほどいいタイムではなかった。後半の方が13秒くらい遅く(ネットタイム)、ほぼイーブンで走れたのはまあよかった。

 鳥取マラソンのいい練習になったと思いたい。

 途中で痛めている25~30kmまで左足が心配な状態になったが、いつの間にか痛みを忘れていた。今痛い。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

雨か~

 明日はどうやら雨模様である。

 雨の中走るのはいいんだけど、外での準備がね・・・。しかもシャトルバス移動なので、車の中っていうわけにもいかんし。どうなるじゃろうか。

 昨日はSIT。30秒の坂道ダッシュに4分のインターバルを8本なんだけど、インターバルの時間を1分、どっかで間違えた。この練習、何本走ったとかインターバルの時間がわからなくなることがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

長い長い殺人

(宮部みゆき著)を読了。

 読んだことあったと思うけど、すっかり忘れていた。後の『模倣犯』を思わせるような話・・だったか。(『模倣犯』もまた再読しないと忘れている気もするが)

 10kmをキロ4分39秒。うーん、これがレースペースならフルは3時間20分は切れるのだが、そんな気がしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

プーマ モビアム エリート V2

 を楽天のショップで購入。6490円。今のプーマ練習用シューズの両足小指付近に穴が開いたのだが、「まあええわい。」と履いていた。

 しかし、この穴から小石が入ってうっとしいことになった。ということで、練習用のシューズとしてモビアムを購入。

 穴が開いたということで、いつもは27cmなのだが、今回27.5cmと大きめのサイズを購入。今日履いて走ったのだが、特に問題なし。宣伝文に「自然にフォアフット~ミドルフットに導く・・」とあるが、そんな感じである。

 12kmをキロ6分51秒。

 昨日は休養。一昨日右足がボロボロだったのでいつものマッサージに行くと、「両足ともガチガチですね。」と言われた。揉んでもらって気持ちいい。

Sn3g0001_0001


Sn3g0002_0002

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

痛み

 フル1週間前。とはいうものの、本気レースは鳥取マラソンなのだが。

 昨日走り終わったら左膝内側が痛い。それで今日は2時間30分のLSD。キロ7分02秒ぐらいで21km少々だった。走り始めと疲れてきた走り終わりに痛みがある。

 昨年のフルマラソンに比べて、準備不足なのは否めんなー。コースもアップダウンが激しいとある。何分で走れるんじゃろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

時間

 半世紀・・この年になると、10年ってあっという間のような気がする。

ところが、10歳の頃に「20歳の頃を想像して」と言われてもピンとこない。

これは、10歳=10年生きてるわけだが、その経験年数の100%分だからだと思う。

50年の10年って経験した年数の20%分だから、およそ想定できる気がする。

つまり、50歳にとっての10年は、10歳の2年・・つまり12歳ぐらいのことではないだろうか?

などと、昨日寝ながら考えた。マラソンの距離を考えていて思いついたのだが。

一昨日12kmのジョグ。昨日はSITをいつものように8本走って前後をジョグで12km。

本日は15kmが6分52秒。、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

15km

 昨日は用事があって休養。

 本日15km走。6kmがキロ4分58秒で11kmが54秒。最終的に51秒。

 先週よりタイムが落ちている。

 走れんな~。

 過去のスピードは捨てて、現状は4分50秒前後と思った方がいいみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

とびしまマラソン

のナンバー受け取り用紙(でいいのか?)が届く。

 申し込んでなんなんだけど、フルの定員が3000人だった。10kmと2kmの合計が1000人。合わせて4000人。ほぼコース上の島の人口と同じくらいではないだろうか?かなり混雑しそうである。

 本日12km。キロ6分46秒。折り返しでキロ7分11秒だったけど、寒くて体を温めるためにスピードアップ。道路の温度計が-2℃だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

シューズ選び

 練習用のプーマファースに穴が開いた。小指のところである。両足に。

まあ、これは今までのシューズでもあったのだが、たいがい片足だった。(今確かめていないが左か?)

練習用のシューズを購入しようと思ったが、毎度のことながら苦労する。

ネットは種類は多いが、試し履きができない。

リアル店舗は価格・サイズまで含めるとそんなに種類がない。

んで、矛盾しとるようだけど、リアル店舗で種類がいっぱいあっても、たくさん試し履きするのは面倒な気もする。

 で、「もうプーマに決め打ち!」としたのだが、このファースが可もなく不可もないシューズだった。前のコンプリートライジンとかフウジンがよかったのだが。

 価格から「アディダス」を考え中なのだが、本日リアル店で試し履きをしたが、やはりアディダスは細い。「ワイド」にもかかわらずきつい。これではすぐに穴が開きそうである。

 0.5mmほど大きい27.5ならいけそうである。が、そこにあったシューズの価格と折り合わず。練習用で1万円以上は痛い。

 サイズに不安があるアディダスをネットで購入するのは・・ちょっと怖い。

 やっぱプーマか・・。

 本日30kmを3時間32分ぐらいのLSD。キロ7分05秒。途中で雨かみぞれが降って寒かった。

 昨日は22kmをキロ5分56秒。キロ6分を目指してあわよくば5分40秒くらいに・・と思ったが、16kmぐらいまで54秒でそこから逆に失速気味に。ペース維持するのに精一杯。

 一昨日は12kmのジョグ。7分20秒くらいだったか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

15km

 のミドル走。というか、まあ「そこそこの一生懸命走」

 6kmがキロ4分48秒。そこからはペースを維持するのが精一杯。11kmで46秒。最終的には45秒。しんどかった。風も強かった。

 昨日は積極的休養で4kmのウォーキング。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 3日 (火)

まじか!?

 前々から新聞広告などで気になっている雑誌『選択』。書店では売ってなく、年間12000円で定期購読するようだ。おそらくそのためにスポンサーとか気にしなくていいのだろう。

 で、ネットで『選択』が公開している記事を見ると、スポーツ選手、特にランナーには見逃せない記事が・・・→http://www.sentaku.co.jp/category/culture/post-3709.php

「アミノ酸の効果は科学的に証明されていない」

「○の素が『売るために』根拠のないことを宣伝している」

ということが要旨である。さらに、下手をすると「肝臓によくない」とまで書いてあるのだ!

 この記事に「○の素」が抗議したとも聞いたことがない。黙殺・・というより抗議して話題になるのが嫌なのだろう。

 アミノ酸的なものは昔はよく飲んでいたのだが、最近はあんまり飲んでいない。どうも費用の割に効果が疑問だったからである。こういうのは継続しないと効果がないんだろうなあとも思っていたが、この記事が真実ならば、継続しても効果がないのかもしれない。

 昨日は疲労回復の12km。キロ7分33秒。

 本日は10kmを6分40秒で走って、その後SITを8本。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

笠岡ベイファームマラソン

 おっとその前に、昨日は15kmのジョグ。キロ6分40秒くらい?だったか。

 ベイファームマラソン。3年連続参加であるが、例によって今回もっともタイムが悪い。昨年より、2分50秒遅く、ハーフの目標である1時間30分を切れなかった。

 先々週の「インフルもどき」で走れなかったのだが、それがいい休養になることもなかった。もし走れていても30分切りは微妙だったろう。

 帰って記録を見たら、昨年度よりー8℃くらい寒かったようだが、天気も良くいいマラソン日和だったと思う。レースはいつものように体感で走る。中間点で46分半ぐらいだったので、「やっぱ30分切りはきついか~」と思いながら必死で走る。12kmぐらいまでは、その必死感で走っていたが、極端に遅くなったわけではないと思うが、16kmぐらいまで「ダレる」

 残り4kmからとにかく気持ちを取り直して必死で走る。2kmぐらいで2~3人くらいに抜かれたが、競技場に入って一人でも抜き返そうと走る。いつもなら一人くらい抜けるのだが、今回はダメだった。追いつけず、である。

 風邪で咳がとまらなくなるのだが、走ってる最中は咳こむことはなかったものの、胸のあたりが「思いっきり咳がしたいぞー」というゴロゴロしたものを残り数kmで感じた。

 この咳、咳くたびに右側の肋骨というか側面がピンポイントで痛いのだ。ゴール後咳こんだのだが痛くて死ぬかと思った。

 タイム的には全然だめだったが、何とか病気後に走れたので、これをきっかけに少しずつ回復していければと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »