« 試行錯誤 | トップページ | パジャマ »

2015年1月15日 (木)

マラソンは「ネガティブスプリット」で30分速くなる!

(吉岡利貢著)をササーと読んだ。

 この前の「SIT」はこの本で知った練習方法である。大体私は「ネガティブスプリット」なのだが、これはつぶれて後半苦しむのが嫌だからである。マラソンを走り始めた頃は、目標タイムに追いつかないって思ったら飛ばして、ハーフでも途中で(15,6kmあたり)でぶっつぶれていた。

 んで何回か走っているうちに「ネガティブ・・・」というより「臆病スプリット」になったといえよう。

 それとこの本の趣旨に走行距離を追う練習は「?」ということである。おそらく、練習の「質」というか適切な「強度」が問題なのかもしれない。私は自分の「LTペース」がいまいちわからないのだが、前回も書いたが「SIT」はすぐに取り組めた。

 んで、今日はいつものように15km走。最最初6kmのが4分47秒、11kmで44秒、最終的に43秒。

|

« 試行錯誤 | トップページ | パジャマ »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/60980008

この記事へのトラックバック一覧です: マラソンは「ネガティブスプリット」で30分速くなる!:

« 試行錯誤 | トップページ | パジャマ »