« レース前 | トップページ | 反省 »

2014年12月24日 (水)

加古川マラソン

 に初参加

 結果から言うと、ベイマラソン10数秒遅かった(ネットタイム)。ほぼ同じタイムと言っていいぐらい。

 駐車場はラッキーなことに大会会場から徒歩5分ぐらいのところだった。(北駐車場は徒歩30分ぐらいである)

 いつものように適当にストレッチをしてスタートラインへ。とはいっても3時間台の看板に並ぶので、スタートラインからは遠い。しかも整列後20分待つ。

 で、いつスタートの号砲が鳴ったかわからず走り出す。スタートラインまで1分少々かかった。(ということで、グロスタイムはネットより1分以上遅い。こんなことは初めてで、グロスの方が正式タイムというのはどうも納得がいかない)

 参加者数のわりに河川敷が狭いため、なかなか自分のペースで走れなかった。防府も人混みは多かったが、ここまでではなかったような・・・。(道路に出るため分散するのだろう)

 3kmあたりからなんとか自分のペースで走り出す。そうそう、途中で倒れて心臓マッサージを受けている人がいた。どうなったんだろうか。

 河川敷はアスファルト的な感じのところはいいのだが、足裏が痛く感じる路面もある。痛く感じると言いながら、5kmぐらいまでは、冷たくてこの足裏の感覚がなかったのである。

 あとは延々とフラットでほぼまっすぐなコースが続く。最初の折り返しから向かい風を受ける感じになる。12kmぐらいまでは、気持ちよく走っていたのだが、だんだん疲れというか、ダルさを感じてきて、風除けのためにペースのあったランナーの後ろに着く。おそらく25kmぐらいから給水をきっかけにそのランナーから離れ、とにかく33kmまでは自重しながら走る。

 33km過ぎた辺りからペースアップ(したつもり)。時計を見るが、最近老眼か近眼のせいか、ちら見ではよくわからない。何とかベイマラソンよりもいい記録をと思い、残り2kmを必死で走る。

 が、結果は最初にかいた通り。

 無料のおしるこに並んでいた時に、何回か参加されている人に「今年の天気はどうだったんですか?」って聞いたら「例年に比べ温かく走りやすい天気だった。」と言われた。結構寒く感じたんだけどなあ。(これには分けがあった・・・)

  これで今年のマラソンは終了なのだが、簡単にいうとフルでは昨年より10分タイムが遅くなっている。来年は何とか20分切りに復活したいものである。

|

« レース前 | トップページ | 反省 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/60857729

この記事へのトラックバック一覧です: 加古川マラソン:

« レース前 | トップページ | 反省 »