« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

携帯

 昨日、うっかり携帯を落としてしまい、バッテリーがはずれてしまった。

バッテリーをはめ込んで電源を入れると無事に使用できるようになったのだが、問題が1つ。

日付と時計が「0月0日 SUN 0:00:00」になってしまったのだ。

時刻を手動で設定してもダメ。「0:00:00」のまま。

 ショップに持っていったら、リセットされたんだけどやっぱりダメ。結局修理に出すことになった。

 そのときリセットされて、画面が初期設定されてしまい、見慣れない画面に。ちなみに、私は待ち受けに何にも設定してない。

 これを見慣れた画面に変えるのに苦労した。

 携帯を持つのは遅い方だったし、無くて結構と思っていたが、一度持ってしまうと頼って無いと不便だな、と思う。

 ガラケーで何を言ってるんだ、ってことなんだけど。

 昨日は15kmを7分20秒。本日35kmをキロ5分50秒。20kmで自販機給水。体重は63.3kg。休みは体重が減らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月28日 (金)

15km

でキロ6分をめざす。何とかクリア。

体重は62.7kg。腹減って夜中に目が覚める。こういうときボクサーってすごいなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

腹減った

本日15kmをキロ7分15秒。食事も腹八部目にしているのだが・・

体重は昨日と変わらず・・・。63kg。

腹が減って、夜中に目が覚める。

早くも挫折しそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

体重管理

 最近、「まあ、練習するためには食べなければ」と思い、昔のような体重管理をしていなかった。

 が、1ヵ月後の加古川に向けて久しぶりに体重を「意識的に」落としてみようと決意する。

 理想とする体重より2kg重いのである。できれば、3kgは落としたい。

 

 が、結構これが辛い・・・・。

 昨日は休養。一昨日は26kmのlsd。キロ7分41秒くらい。

 本日15kmのペース走。キロ4分52秒。えーと、1ヶ月前の水準に戻った!?

 疲労?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月23日 (日)

久々に

 仕事も一区切りつき、さらーに2週続けてのレースも終わり、公私共に久々の何も予定がない「休日」である。

 昨日は20kmをキロ7分10秒ぐらい。あっと一昨日は走っている途中で雨が降り引き換えして3km。

 本日は35km走を試みた。16kmで空腹を感じて補給。調子良かったのはここまでで、キロ5分54秒だったが、こっから徐々にペースダウンして23kmで挫折。5分57秒。

 そこからキロ7分05秒で7kmのジョグで30km。

 写真集の『亡骸劇場』(小林伸一郎著)を見る。「のうが高原のレストラン跡」に行ってみたいと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

時間もなく

忙しい~。昨日は走れず。

今日は何とか5km。6分01秒。

いい休養かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

フルマラソン後

 レース後、左尻上部が痛むのでマッサージへ直行。

この左尻上部からハムストリングがうずく感じがして、膝を通ってシンスプリントが痛い。

昨日は休養したのだが、本日12km。ほぼキロ8分。

左足シンスプリントが痛い。やばい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

第24回広島ベイマラソン

に参加。

数えてみたら13年連続参加していた。

 練習タイムから割り出した設定タイムは5km24分。キロ4分48秒くらいである。今回はこのペースを維持することを目指す・・・・といいながら、あわよくばペースアップも、と思っていた。

 最初の5kmは23分で設定より1分早かったものの、後半バテるのが恐くて、1分の貯金を崩す形で予定通りのタイムを目指す。

 10km、15km、20km・・ほぼ数秒の誤差はあるものの設定どおりであった。

 25kmからは意識しないとペースが維持できなくなり、(それまでは体調に任せて走っていた)ピッチを気をつけながら走る。自分としてはペースアップしたつもりでも、結局のところはペースを維持しているだけだった。

 ここらへんがダレるところなのだが、前にいいペースで走っている人がいたので、その人についてく。

 32kmぐらいまでついて残り10kmとなったところで、その人から離れてペースアップ・・。したつもりがやっぱり5km24分ぐらい。それでも若干24分を切るペースだったが、残り2kmでいつもの左足のお尻のあたりが痛くなりペースダウンしたと思う。

 ということで、トータルでキロ4分47秒くらいで走れた。3時間20分を切ることはできなったものの、ほぼ予想通りのタイム。今週の10kmのタイムからは3秒遅かったか。

 ベイマラソン13回中6番目くらい。昨年より9分遅かった。

 そんなに寒くないと思ったのだが、わりと寒さを感じてしまった。手袋ぐらいしておけば良かったと思った。

 さて、ベイマラソンがこういう結果だったので加古川マラソンは何とか3時間20分を切りたいと思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

与那国観光

 レンタカーで島を1周。まず東崎
Photo

Photo_2

Photo_6


そして日本最西端

Photo_7

Photo_10

東京までよりマニラやシンガポールの方が近い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

与那国(その3)

 レース翌日・・

昨年と違い飛行機は午後出発の便を予約。午前中は丸々与那国観光ができた。

海がきれいだったので、海岸に行って、桟橋的なブロックを歩いて魚を見ていた。

「ぶちきれいじゃのう・・。」などと広島弁丸出しで言って振り返ったら!

ズボッ!

とブロックに空いていた直径20cmぐらいの穴に左足を突っ込んでしまったのである!

 ガクンとなって、左足はそのまま海にドボン。それで左側の腰を打撲。さらに左目上をしたたかに打ってしまった。

タラ~と左目上から血が・・。

一緒に行った相方が「急に視界から消えたので驚いた」と言っていた。

 顔面に絆創膏を貼り止血。いやー、レース後だったのと眼鏡を割らないのが不幸中の幸いだった。

 それから歩いて「ティンダハナ」へ。意外に早く登れた。

Photo_2

そしてそこから見た風景

Photo_3

Photo_5


Photo_6

それからレンタカーを借りてあちこち回ったのであった・・。(続く)

そうそう、与那国から帰って

一昨日は10kmを7分20秒ぐらい。昨日は休養。本日は10kmを4分44秒。

週末はベイマラソン。10kmのタイムからおそらく3時間20前後~25分ぐらいのタイム。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

与那国(その2)

 その人は20代のランナーで、昨年私に10km辺りで抜かれていたらしい。

そういうこともあって、今年マークしていたそうである。やられた。

 その後の与那国中学校の宴会(夕べの集い?だっけ?)で、ランニングのことやら仕事のことやらいろんな話をその人としたのである。ビールや焼酎をのみながら。私にしては非常に珍しいことであった。

 それぐらい、感じが良い人だったなあ・・と思う。

 んでもって、偶然泊まった宿も近くにあって、翌日の朝に散歩していたら、またまた偶然にあってしまったのである。不思議な縁である。「来年も参加されるんですよね?」と言われた。どうしよう。

 偶然といえば、昨年同じホテルに泊まった、65歳のおじさんも行きの飛行機で座席が隣り合わせになり、お互いに驚いた。このおじさんとはレースの翌日与那国観光していたら、またまた偶然会ってまったのである。名前も知らないんだけど、石垣に別荘的なものを持っているらしい。

 「65歳からはねー、飛行機は当日に安く乗れるんだよー。はやく65歳になりなさい。」と言われてしまった。

 どうやら、この大会は一部の人には「クセ」になってしまう大会なんだろうなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

第22回与那国一周マラソン

に昨年に続き参加。

今回も、なかなか面白い旅行になった。

昨年と違って、石垣発の臨時便の時間が早く、スタート時間まで余裕があった。

その日に泊まる「おじぃの家」に着いて、しばらく横になる。

んで、1時間前に会場に向かう。

レース展開は昨年の反省から前半は抑え目に走る。特に下りに気をつけてピッチ走法で。

すると、スタートからしばらくして、ずううううううううううううううううと後ろに着いているランナーがいた・・・。

 それはそれとして、暑くてとにかく給水とスポンジをこまめにとる。しかし途中からスポーツドリンク系は甘く感じてムカムカするようになったので、水を中心にする。

 とにかく、前半はアップダウンが激しく体力を消耗しないように注意しながら・・。

そんなことを考えながら走ったのだが、やはり後ろのランナーはピッタリと着いてくる。

さすがにここまで着いてこられると、「どうやら、俺をペースメーカー的にマークしているのか?」と思い始める。

 おかげでこちらも「だるー」と思ってもペースの維持を心がける。

 なかなか気の抜けない面白いレース展開となった。

 そういう中で、「白鳥」の仮装をした50代は超えているランナーを抜いたのだが、抜き返された。この時「やばい!年代別1位が・・・・」と思ったのだが、最後まで追いつけなかった。(結局、50代の部はその前にもランナーがいて3位だった)

 とにかく、20kmまでは抑え気味に走り、そこからペースアップできればしようと考え、そのときに後ろのランナーが着いてこれるかどうか・・・と思っていたのだが、なんのことはない、20km過ぎたら、後ろのランナーがペースアップして逆に私がついていくことができなかった。

 おっと、その前に私はコースを間違えて「西の端」の方へ向かって「違う!」って言われたのだった。

 そのランナーは遠くに行ってしまった・・・・。残念ながら追いつくことはできなかった。

 とはいうものの、昨年よりは5分ぐらい早いタイムだった。最近コースタイムのワースト更新が続いていたので、ホッとした。しかしながら、順位は大きく落としてしまい、入賞はかなわなかった。どうやら、自衛隊の人が参加しているという噂である。

 さて、ゴールした後、このずーーーーーーーと着いていたお兄さんから言葉をかけられたのだが・・・これがなかなか、よかったのである。(続く・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

『二軍』

(澤宮優著)を読了。

 なるほど、というか、そうなのかー、ということを感じさせてくれる本だった。その世界では当たり前のことなのかもしれないが、例えば「2軍は本当のプロではない。なぜなら、1軍の試合収入などから給料が出ているから」とか

 中日の近藤選手のエピソードで、この紅白戦で進退を決めるというとき、同僚の選手が近藤投手から安打を打つたびに「すまん」と言っていたとか・・。

 ドラフトに選ばれるだけでもすごいのだが・・限定された分野ではスタートラインに立つことが「ゴール」ではないんだなあ。「プロ」になるということではなく、プロになって何をするか、どんな選手になるか、ってことなんだろうなあ。

 昨日は休養。本日15kmのペース走というかビルトアップか?6kmでキロ4分59秒、11kmで4分51秒、最終的にキロ4分44秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

与那国島マラソンの

宿泊について・・。

 ずっと前に書いた途中だったと思うのだが、9月頃、昨年泊まった宿泊所へ、楽天トラベルで予約を入れようとしたら「×」マークで満室だった。

 「しまった!出遅れた。」と思い、直接電話してみたがやはり「満室」。何とキャンセル待ちが20人以上いる・・とフロントの人が言っていた。

 他のところも「満室」という回答。にもかかわらず「追加募集」をしていた与那国島一周マラソンに驚愕したのだが、地元か近隣参加者を募っていたらしい。

 しょうがないので、与那国島滞在経験のある人物から「ドヤ街の宿泊所の方がマシ」と呼ばれる某宿泊所(一泊2000円!)に泊まることにした。

 で、後日「るるぶトラベル」で検索したら、最初に泊まろうとした宿が空いていたではないか!早速予約した(結局、いろんな事情がありキャンセルしたが)。

 つまるところ、いろんな旅行社が確保している部屋があるということなのだろう。キャンセル待ち20人以上の人はどうしただろうか?

 金曜は12kmをキロ7分30秒以上で。

 土曜は用事で走れず。本日35kmをキロ6分09秒。6kmで6分12秒、11kmで6分09秒となり、その後08秒とか、10秒とかになるものの、何とかキープして終了。18kmと29kmで給水。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »