« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

球童

(田崎健太著)を読了。

 伊良部秀輝伝、である。抜群の才能はあるが自分の気持ちをコントロールできず、トラブルメーカーとなっている。結果的に自死してしまった。はっきりした理由は不明だが、複合的な要因と思われる。

 こういった野球選手の伝記というかドキュメントを読むと、学生時代の先輩からの理不尽なしごきというか、イジメの話が出てくる。

 さらに、「ワル」だった武勇伝的な話も。例えばこの本にも出てくるが、神奈川の有名なY高校のI選手はタバコとシン○ーもやっていた、と書いてあった。タバコはありがちだが、○ンナーって、○物手前ではないか。プロ野球で活躍する選手には、「クレバー」なタイプと「ヤンキー」タイプに分けられる気がする。

 ところで、陸上というか長距離駅伝の高校生でもこういったことはあるのだろうか?タバコスパスパお酒ガブガブで、喧嘩上等的なランナー・・・イメージがわかん。

 本日2時間走。キロ7分35秒で17km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月30日 (土)

失踪日記2 アル中病棟

(吾妻ひでお著)を読了。

 ちびちび読んで楽しもうと思ったが、一気に読んでしまった。何か、アル中病棟が楽しそうというか、同じ病を持つものの共同体というか、(もちろん、本当は辛くて苦しいのだと思うが)

「1回ぐらい入ってもいいんじゃないのか?」と思ってしまった。

 自分の書いた絵を「まんだらけ」に持っていったら、「吾妻ひでおっぽい絵」といわれ、その買取料を見て本人が「安!」って叫ぶのが面白かったが、いくらだったんだろう?

 しかし、アル中は心の弱さというより、「依存」という病気らしいのだが、やっぱり「本人の意思の弱さ」って思われるんだろうなあ・・。

 昨日は仕事で遅くなり休養。結果的に疲れがたまっていたのか、いい休養となり、朝起きたら体が「バリバリ~」ってこわばりがとれた感じになった。

 で、走ったら22kmがキロ5分37秒。日差しはきつかったけど、空気が秋ぽい気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月28日 (木)

タイムワープ

 この前、小学校の同窓会があった。

10年ぶりである。10年前の時はほとんどが25年ぶりに会ったので、驚くとも多かった。

思うに、こういう同窓会があると、タイムスリップして「昔(小中学生の頃)に戻った」といような表現を使うことがあるが、違うと思う。

どちらかというと、小中学校の頃のイメージから、いきなり「大人になった○○君(さん)」ということで、未来に「タイムワープ」した気がするのだ。

 「ええ!○○君(さん)はこんな感じの大人になってるんか~~。」というような。当然、自分もそうなのだが。

記憶が小・中学校のままなので、そんなことになる。同窓会は「タイムワープ」なのである。

ていうか、久々に会う人は皆そうかもしれん。

 昨日は疲れて、ウォーキングというか散歩。6km。

 本日15km。キロ5分55秒。久々に6分ぐらいで走れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

エリザベス

を見る。

歴史的には細かい事実が違うようなのだが、面白かった。

が、ちょこちょこ「濡れ場」があり、どうも「それって必要なのか?」と思ってしまった。例えばネタバレになるけど、ノーフォーク公の陰謀が発覚して捕まる直前に、自分を裏切った女とナニをしているわけだが、その濡れ場って必要なのか?露骨な濡れ場でなくても、ちょっとした情愛のこもったシーンでもよいのでは?それとも、そんなことをしている女がお前のことを裏切っているんだぞっていう強調なのか?

 スコットランド女王メアリーも全裸で死ぬのだが、別に全裸でなくてもよかったのでは?と思ってしまった。

 こういうのって、演じる女優さんはどう思っているんだろう?

 昨日は13km。本日15km。どちらも7分50秒台でマッサージのせいか、足がふにゃふにゃである。大丈夫なのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

土砂降り

 走っていたら土砂降りになった。

もう濡れているのだから、今更やめても関係あるまいと思い、そのまま走る。雨の前は走っている人も見かけたが、土砂降りになって誰も走ってない。歩いている人すらいない。いつもなら水溜りを気にしながら走るのだが、そんなレベルではなくなり、びちゃびちゃ言わせながら

「ぬはははははは、この歩道は俺のものだー」

と走る。

 走らない人から見れば、マジに「頭おかしい人」状態である。

 で、昨日の疲れがあって15kmをキロ7分53秒。

 それからいつものマッサージ。本当にコリというか固まっていた部分がほぐれる感じ。

 ほぐれすぎて足がふにゃふにゃ。夕方5km。キロ8分以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

入江

 ネットニュースの見出しは次数の関係で「苗字」だけが表示される。

で、「入江」ってみると水泳のことらしいのだが、どおおおしてもカラテカの「入江」と勘違いして、「え!あの入江が?」と思ってしまう。

 ちょっと前に「清武」って聞いても巨人を告発した「あの清武元代表が!?」と思ってしまった。サッカーに関心がないので、今でもだけど。(これって書いたっけ?)

 本日35km。キロ7分22秒。13kmと26kmで給水。ちかれた。今日のコースで黒い塊があって、「あー、動物のンコだな。」と思ってたら、ぶわああああああああああと大量の銀蝿が飛び立ち、驚き気分が悪くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月22日 (金)

シンスプリント

が久々に疼く。

左足膝の内側が抜けた感じで、それと連動して左足のシンスプリントがよくない。

連動といえば、左足臀部の上辺りからである。

 しわいマラソンがあるので、ちょっと走る距離を意識して35kmなんか走るとこんなことに。スピードは出していないのに、である。

 前に下りを利用してスピード練習的なことをすると、腰がやらシンスプリントやらが痛くなったのだが、今回は疲労かもしれない。月間走行距離では過去と比較して、それほど走ってないのに・・。

 回復力の衰えか走り終わった後ストレッチしないせいかその両方か・・。

 てなことで水曜は休養。昨日15km。キロ7分25秒。本日13kmをキロ6分48秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

マスター・アンド・コマンダー

を見る。

 別にラッセル=クロウのファンでもなんでもないのだが、彼が主人公なのがこの作品で3本目。

 よくできた作品との評価なのだが、洋画にありがちな「脇役の登場人物がはっきりわからん」ということと画面が最初暗くていまいちのめりこめなかったが・・

 後半・・というかガラパゴス諸島に到着したあたりから面白くなった。

 英国って階級社会なんだなあ・・とつくづく感じる映画でもある。子どもみたいな士官が大人に命令するし、士官たちが食事をする間、召使的な船員がずっと立って待っている。客と従業員ならわかるけど、同じ船に乗る「戦友」にもかかわらずだ。

 ラストが「え!?どういうこと?」と思い、もう一度その場面を見返してしまった。

 昨日は35km。13kmに家で補給。26kmは自販機。キロ7分23秒。

 本日は12km。キロ7分28秒。昨日の疲れが残っていてほぐし気味に走る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

お盆休み

なのに、雨ばっかり。

まあ、いい休養と考える。

 『箱根駅伝』(読売新聞社運動部著)と『42.195kmの科学 マラソン「つま先着地」vs「かかと着地』 (NHKスペシャル取材班著)を読了。

 両方とも面白かったが、両方に登場していない重要なランナーがいる・・・と思う。

中山竹通さんである。

 箱根駅伝はまあ走っていないので仕方ないが、「つま先VSかかと」に関しては、中山氏が現役の頃ケニア人ランナーが早いのはつま先着地だと思い、ずっとかかとを上げてつま先立ちで生活していた、というのを読んだことがある。

 結論は出ていたのではないか。

 本日10kmキロ7分16秒。昨日は14kmを7分12秒くらいだったか。一昨日は休養で、その前は20kmをヘロヘロで走った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月12日 (火)

体調

って何なんだろう、って思う。

 昨日、ドッグの後、ちと別な用事で冷房のあるところに行って、そこで「うたた寝」(って打ったら「転寝」って変換された。こんな熟語なのか)していたら頭痛が・・。

 体も重くて、それでも走りに行ったのだが、9kmをキロ8分20秒もかかる。

 ノーシンピュアを飲んで寝る。

 一晩寝ると体はすっきり。本日は、例によって隣の市までのマラニック。今回は35kmまで何とか走って、4km歩き。走り始めは曇りでよかったが、後半から暑かった~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

メンテナンス

 金・土と休養。雨が降ったり用事があったり。

疲れていたのか、眠くてだるくて仕方なかった。

 さて、この時期半年に1度の歯石をとるために歯医者へ。この前カードを見たら最初に通ってから9年目に突入した。毎度のことながら年にたった2回なのに、ちょっと前に来たような気がする。

 明日は人間ドッグ。昨日今日とアルコールを体に入れてないが、さてγ君はどうだろうか。

本日20km。キロ6分44秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

そうめん

をゆがいて、水でさっと洗い、皿にうつす。

和風つゆを薄めずに、さーとかけ、シーチキンとマヨネーズも加え、混ぜる。

好みで練りわさびも混ぜる。よく混ざらずに、食べていると固まりにあたることもある。

本当に適当なんだけど、これが、旨い。3束ゆがいて食べてしまった。

本日15km。キロ7分17秒。疲労がたまってるー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

八甲田山死の彷徨

(新田次郎著)を読了。

 前々から・・というか、子どもの頃テレビで放送されていた映画?(もしくはテレビドラマ?)の一部を見て、「これは、恐ろしい話だ。」と思っていた。(それは、寒さで狂った兵士が服を脱いで叫び声をあげていたシーンだったような気がする)

 で、気になっていたのだが、読むのも恐くて手にとりそうでとることもなかった。新田次郎氏の他の作品は読んでいたのだが。

 が、今回たまたま見つけてしまい、借りてしまった。

 で、一昨日の夜少し読んで寝て、昨日続きを読み始めたら止まらなくなり、日付が変わっても読みふけってしまった。さらに、興奮してなかなか眠れなかった。

 毎度のことながら、結果論になるかもしれないが、「現場を知らない」「専門外」「詳しくない」人が上官というか上司になり、偉そうに命令すると、か・な・ら・ず、ひどい目にあう。

 もうそれは過去の歴史を学べば、誰でも理解できる「1+1=2」ぐらい当たり前のことなのだ。

 にもかかわらず、いまだにこのような事例があるような気がする。もちろん「専門バカ」という言葉もあるのだが、素人の弊害の方が大きい気がするのだ。

 さらーに、見栄を張ったりするとダメ押しである。

 現実は小説と少し違うようである。小説では山口少佐は責任をとって自殺したとなっているが、実際は麻酔で心臓麻痺を起こして死亡したらしい。凍傷の指ではピストル自殺は無理だったようだ。

 というわけで、寝不足な状態で走る。20km。11kmで給水。キロ6分57秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

詐欺の帝王

(溝口敦著)を読了。

 特殊詐欺(旧オレオレ詐欺)などの総元締めにインタビューしてまとめたもの。

 本藤(仮名)氏とあるが、ネットでは結構名前が知られていて、検索すれば「工藤明生」と出てくる。この人物が架空の人物か実在しているか、そしてこの名前が本名なのかどうなのか、ネットではよくわからないことになっている。(と思う)

 この人の人脈で、元警視総監の息子なる人物(これもネットで調べればすぐに出てくる)が覚せい剤にも手を出しており、にもかかわらず超一流広告会社に就職していたなどと読むと、なーんかワンピースの天竜人じゃないけど、庶民とは違う法則で世間は動いているのか・・と思ってしまう。

 まあ、実力のある人はどの世界でもやっていけるということかもしれない。

 金銭感覚も浮き呼ばれしている。

 本日雨で休養。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

インテリジェントキー

 って日産自動車のシステムというか登録商標なんだ。

 それはさておき、この鍵を洗濯してしまったら、ボタンを押してもまったく無反応になってしまった。

 キーレスに慣れてしまっていたため、いちいち鍵を差し込んで開けたりエンジンをかけたりするのが不便に感じる。昔はそれが当たり前だったのに。

 とりあえず、ネットで調べると、本体を開けて水分をふき取って乾かし、ボタン電池も取り替えれば元に戻るようである。戻らなければ交換するしかない。

 んで、本日やってみたら、なんとか元通りになった。よかった。

 ウォシュレットとキーレスは慣れたらもう元に戻りにくいモノだと思う。

 本日13km。12kmまで結果的にビルトアップ。7分25秒から最終的には6分53秒。残り1kmはジョグ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

街をぶらぶら

 で、駅まで街をぶらぶらしていたら、

 おそらく昔の遊郭の名残の旅館にたどり着いた。何か、ネットの「遊郭特集」かで見たことがあった。

この近辺の建物はそれらしい雰囲気を残していると思う。

 で、その辺を歩いていると、初めて「彫物」の看板を掲げている店を見た。刺青である。ちらっと中には、和服を着て長髪を束ねた「彫師」の姿が・・(って勝手にそう思ったのだが・・)。

 実は、さっきの銭湯で久しぶりに「タトゥー」ではない「和彫り」をしている人を見たのだ。そういう偶然も面白い。

 なーんて、調べてみたらHPもあった。1時間1万円とある・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日

 久しぶりに隣の市まで走る。

着替えを入れたリュックを背負ってマラニック気分。

 毎度のことながら歩道が途中で切れて、向こう側に歩道スペースが取られているのだが、そこに渡るための横断歩道はない。歩く人がいることを想定していない国道2号線のある何箇所か。

 確かに、走っていても歩行者とすれ違うこともない場所だ。たまに「撮り鉄」さんたちがいる。

 下り基調なので、32kmまでは何とか走る。途中コンビニで稲荷寿司3個を補給。水分的なものは3回ぐらい補給した。

 そこから約7km歩いて、目指す銭湯へ。汗びっしょりになり自分の体からホームレス的な匂いがした。これに慣れているホームレスはすごいな、と妙に感心する。

 んで、銭湯というか繁華街にある温泉に入ったのだが・・。そこの温泉名が私の故郷の名前と同じなので、「これって○○町にゆかりがあるんですか?」と受付というか番台というか、そこにいたオバサンに問いかけたのだが・・。

オバサンはおびえたように「わからない。わからない。」を繰り返し、私が「故郷がこの町なんですけど・・」と言っても無言で首を振るばかりであった。

 何か、因縁をつけられていると思ったのか・・・何にも答えてくれなかった・・。常連さんのオヤジとは親しげに話をしていたのに、である。

 帰りに、駅の和食の店でビールセットを頼んだ。生中がめちゃくちゃ美味しかった!

 本日は20km。昨日の疲れかしんどかった。キロ7分28秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »