« 11km | トップページ | 6月終了 »

2014年6月29日 (日)

プリンス・オブ・エジプト

 忙しい最中ディズニーアニメ『プリンス・オブ・エジプト』を見・・・・・る。スピルバーグも係っている作品である。

 モーセが登場する旧約聖書の「出エジプト記」の話である。wikiで調べるとわりかしヒットしたようである。

 が・・・・途中までは何とか見れたのだが、あとは退屈してしまった。ミュージカル風の音楽にもさほど印象に残らず・・。 同じディズニーでも『ホカポンタス』の方が見れた。

 で、アメリカというか西洋というかキリスト教徒?ユダヤ教徒?にとってこういう話はお馴染みの話なのだろうか?いや、イスラム教徒も聖書は重要なので、世界では一般常識のお話なんだろうか?

 んで、現代のエジプト人が見たらこの話はどうなんだろう?支配者であるエジプト人が奴隷としてこき使っているヘブライ人(ユダヤ人)に最終的には痛い目にあわされるのだが。

 昔のことなので特に何も思わないのか?いろいろと考えさせられた映画であった。

金曜は走れず。土曜は20km。6分30秒。本日は何とか30km。16kmで家で給水。24kmで自販機で給水。キロ7分10秒。

 あー、amazonで見たらえらい高評価で賞賛コメントがたくさんあった。なるほどなー。

|

« 11km | トップページ | 6月終了 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/59898558

この記事へのトラックバック一覧です: プリンス・オブ・エジプト:

« 11km | トップページ | 6月終了 »