« ワンピース | トップページ | 体が重い »

2014年3月15日 (土)

絶望ノート

(歌野晶午著)を読了。

 題名から「嫌な気分になるのではないか・・」と思い、手にとるのを躊躇した作品。読み始めると続きが気になり、少しずつ読んでいた。

 「いじめ」の話であるが・・。(それにしても、「いじめ」を題材にした話に引き込まれるのは、「いじめ」をするという残酷な面と「いじめ」をされたらという恐怖心を自分及び自分の子どもに対して持っているからだろうか?)

 ことはそう単純ではない。ミステリーなので詳しくは書けないが、なんとなくご都合主義的な気もするのだが、それでも、残り4分の1ぐらいから気になって一気に読んでしまった。寝不足である。

 昔読んだ本に「人は直接手に入れた情報より、第三者から間接的に伝えらる情報の方を信じやすい」というのがあった気がする。

 昨日12km。キロ6分44秒。本日も12kmキロ6分47秒。健康ランニング。

|

« ワンピース | トップページ | 体が重い »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/59297751

この記事へのトラックバック一覧です: 絶望ノート:

« ワンピース | トップページ | 体が重い »