« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

うおおおおおおおお!

 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1034326660

「スゴ録」VS「DVD-R」の件。まーったく同じ症状がYAHOO知恵袋にあった。しかも、2009年。この間、何枚もDVD-Rを無駄にした・・・。

 結局、「ダビング速度」の問題のようだ。試しに、「高速化」ではないダビングを選んだら(XPならXP)、時間はかかるが成功した。

 本日8km。キロ6分44秒。疲れてやめた。

 ところで「笑っていいとも」が終了する。20時30分過ぎ?だったか、日頃一緒に番組に出ない芸人らが一同に会して、見ながら「どうやって収拾つけるんだ?」とハラハラした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月30日 (日)

DVDのダビング

 録画した番組をDVDに保存する。デジタル放送対応のDVD-Rである。

これが、何度も「エラー」になるのだ!「ディスクが汚れてます」と出る。

 で、エラーになってもいいように、何度も書き込みができる「DVD-RW」でやってみると問題なく成功するのである。

 しかしながら、買い置きしていた「DVD-RW」も底をつき、新たにマクセルの「DVD-R」(10枚入り)を購入し、ダビングしてみた・・・・。

 しかーし、買ったばかりなのに

「エラー」

 なんで?買ったばっかりなのに?どういうことなのだろうか?デッキのせい?クリーニングしてないから?DVD-RWなら成功するのに?そういえば、クリーニングはレンタルしたらついてくるので、やってみても・・・

 「エラー」

 なのだ。

 もう腹立って腹立ってしょうがない。

 で、「もしかしかして・・」と思い、高速ダビングをやめて、普通にしてみた。今その最中である。これで失敗したら・・・・。もうわけがわからん。

 本日21km。タイムを意識してないのにキロ5分34秒だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月29日 (土)

違う自分になれ!

(岩本能史著)を読了。ウルトラマラソン・・というかそれよりもハードなバッドウォーターとかスパルタスロンを走る話。

 走りに関係ないけど、教材を売る営業でトップクラスだったのに驚いた。

 こういう過酷な大会に参加するには、サポートをするスタッフが欠かせないなあ・・と考えた。まあ、仲間以上に、体力とか仕事とかお金とかで無理なんだろうけど。

 100kmのウルトラマラソンについて、日本ではイマイチ評価が低い・・とあったけど同感。年にたまーにドキュメント的に扱われるけど、フルとか駅伝のように、純粋に中継されるのは見たことがない。まあ、無理なんだろうなあ。

 本日20km。キロ6分08秒。キロ7分ぐらいでゆっくりと思ったのだが、思った以上に体が動いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月27日 (木)

夏仕様

 半そで半パンで走る。暑かったが夜は涼しかった。

12kmをキロ5分41秒。昨日休んだせいか、気持ちよく走れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月25日 (火)

名古屋城

 名古屋城に行く。すごい人だった。そんなに歴史マニアが多いのか?

 偶然、河村名古屋市長が来ていた。名古屋は大河ドラマに「徳川宗春を!」と訴えているらしい。初めて知った。

 徳川吉宗の倹約政治に反旗を翻した宗春だが・・・。資金をジャブジャブ流しているアベノミクスにふさわしいテーマかもしれない。

Photo

Photo_2

 本日15km、キロ6分09秒。暖かくなったせいか走りやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月24日 (月)

関が原

 休みに「関が原」に行く。

 おそらく小学校の教科書にも太字で関が原と書かれている超メジャーな歴史用語である。

 初めて行ったのだが、観光地らしくなく、普通の田舎町であった。

 ぐるっと東西両陣営の史跡を巡りたかったが、時間がないのでとりあえず石田三成の陣、笹尾山に行く。

Photo

 そこから見た風景である。これだけではわからないが、戦場が一望に見渡せる絶好のポジションである。近代的な高い建物でもあったら興ざめなので、田舎町でよかった。もしかすると、何か戦場自体を保存するための条例でもあるのかもしれない。住んでいる人にとっては不便なのかもしれないが。

Photo_2

Photo_3

 西軍の陣構えは私が言うまでもなく、圧倒的に有利で、普通に闘えば東軍、家康の敗戦である。

 が、東軍とまともに戦った部隊が少なく、裏切り者まで出る始末。逆に言えば、小早川秀秋が裏切らなければ、少なくとも中立であればどうなったかわからない展開であった。これも私が言うまでもない。

 結局敗れた石田三成だが、江戸時代が徳川の天下なので、必要以上に悪い評価を与えられたのかもしれない。考えれば、領土も大きくないのに、よく家康と天下を争う戦をしかけることができた、壮大な計画を実行できる武将だったと思う。

 関が原にはあちこちに「○○の陣」というのがある。これをコースにして「関が原マラソン」という大会ができそうな気がした。やっぱ、戦場なので大会にしてはまずいのだろうか?

 それと、関が原はもう一つ「天下分け目」の戦いの舞台となっている。天武vs大友の「壬申の乱」である。こっちは見に行くことができなかった。

 4日休養の後、本日14km。6分30秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

暖かい

 今日は暖かかった。

 ハーフパンツで13km。キロ6分04秒。久々に体が動いた。

 昨日は12kmをキロ7分04秒で。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

体が重い

 何でか体重は落ちているのに体が重い。

 本日も12km。最初キロ8分以上だった。ラスト2kmをとばして(とはいってもキロ6分30秒くらい)最終的にキロ7分30秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

絶望ノート

(歌野晶午著)を読了。

 題名から「嫌な気分になるのではないか・・」と思い、手にとるのを躊躇した作品。読み始めると続きが気になり、少しずつ読んでいた。

 「いじめ」の話であるが・・。(それにしても、「いじめ」を題材にした話に引き込まれるのは、「いじめ」をするという残酷な面と「いじめ」をされたらという恐怖心を自分及び自分の子どもに対して持っているからだろうか?)

 ことはそう単純ではない。ミステリーなので詳しくは書けないが、なんとなくご都合主義的な気もするのだが、それでも、残り4分の1ぐらいから気になって一気に読んでしまった。寝不足である。

 昔読んだ本に「人は直接手に入れた情報より、第三者から間接的に伝えらる情報の方を信じやすい」というのがあった気がする。

 昨日12km。キロ6分44秒。本日も12kmキロ6分47秒。健康ランニング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木)

ワンピース

の最新刊を娘が買ってきたので読む。

ふと、「ワンピースを読んでいる最高齢は何歳なんだろう?」と思う。

70歳ぐらい・・・・だろうか?

今日は12km。キロ7分06秒。風が強かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月12日 (水)

フロントガラス

 一体全体、人生で何回フロントガラスに傷がつくのだろうか?

 昨日、トンネルで大型トラックとすれ違った時に「ピシッ」って音がした。

嫌な予感がしたが、まあボディに何かあたったのだろう・・と思った。

しかし、トンネルから出ると窓に水滴らしきものが・・。

 ここでもまだ、「多分、いやきっと水滴」と願望をこめて期待し、ワイパーで「サッサッ」とやったのだが・・・

 とれない・・。「うーん、しつこい水滴だなあ・・。」と思いつつも99%フロントガラスに傷がはいったことを確信した。(99%確信したって変な言い方か?)

 で、やはり傷だった。表面だけで裏面まではひび割れていない。大きさも2mm程度か・・。

 このブログにも書いたことがあるかもしれないが、前の車でそれを放置していたら、冬のある日に「ピッキーーーーーーーンン」と真一文字にフロントガラスにひびが入った。当然フロントガラスを交換したが、結構な金額を取られた。(金額は忘れた)

 んで、この車になって3年前も傷が入り、そういうこともあってフロントガラスごと交換した。この時58000円もかかったのだ!!

 今回も、また手痛い出費・・かと思っていたのだが、いつもの修理工場にもって行くと交換ではなく12600円で修理してくれた。ほぼ傷も消えた。

 12600円でも無駄な出費である。マッサージに4回行ける。こういう時、「あのとき5分早く(遅く)出ていれば・・・)とか思ってしまう・・。

 10年以内で3回目である。これってどうなん!?

 本日休養。いつものマッサージ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月11日 (火)

オフシーズン

 というのかシーズンオフというのか・・・

 別に市民らんなぁなので、そこまでのことはないのだが、3月のフルマラソンも終わり、とりあえずオフである。

 で、オフシーズンをどう過ごすか・・である。10年ぐらい走っていて、あんまりはっきりと意識したことはない。ある年は、怪我で1ヶ月ぐらい走らなかったり、またある年は3月末のトレイルのダメージがひどくて、なかなか走れなかったり・・(これ昨年か?)

 どうも2パターンあるようだ。

 一つはしっかり休む。ジョグやlsdは行うが、追い込むとか負荷のかかる練習はしないパターン。

 もう一つは、スピード練習を行うというもの。月間距離とかじゃなくて、5kmぐらいまで?か暖かくなったが暑くもないこの時期に、スピード重視の練習をする・・というパターン。まあ、毎日スピード練習ではないと思うが・・。

 昨日は休養。フルの筋肉痛が残っていたが、今日はわりと痛みがなかったので走ってみたら、足がぐだぐだだった。力がはいらないのである。7kmをキロ8分近くで。まあ、3月いっぱいはのんびりやろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 9日 (日)

第10回くすのきカントリーマラソン

に出場。

 6年ぶり?になるのか。コースをほとんど忘れていた。走りながら、「あーそうだっけー」とか「こんなとこ前走ったか?」とか思いながら走る。

 このコース、最初と最後の2~3kmはフラットなのだが、その後小刻みなアップダウンがある。特に、30km前より、最大の登りが待ち構えていた。(これは往路で確認して、「えー、30kmからこれを登るのか~」と思った)

 今回、天気は良かったのだが、風が強く空気は冷たかった。半そでの上にランシャツで走ったのだが、最初は汗をかいた。しかし、日陰や風に当たると、汗をかいた分だけ寒かった。特に、汗を拭いたり、給水の水がこぼれたりして濡れた手袋で手先が冷え冷えだった。

 中間点まではこのままイーブンで走れば、3時間15分は切れる・・というタイムだった。が、寒さのせいか、40km走をしていないせいか、足が固まりつつあり、この時点で「イーブンは無理。どれだけ落ち込みを少なくするか・・。」と思いながら走った。

 いわゆる「粘り」ということになるのだろうが、それも35kmまでのアップダウンで足を使いきってしまったと思う。その後はフラットなのに、ペースも上がらないどころか、徐々に失速をしていった。うーん、前半抑え目に走った方がよかったか。

 で、後半の方が5分遅かった。やっぱり練習は嘘をつかないなあ。ミラクルはなかった。

 家に帰ってみたら、6年前より13秒遅く、9年前より2秒遅かった。このコースに限っていえば、安定しているんだけど、これって、若い頃とそれ程タイムが落ちてないので、いいのか、それとも、あの頃より練習していると思うので、練習の割には伸びていないのか・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 6日 (木)

くすのきカントリーマラソン

 さて今シーズンもこの日曜日で終了。山口の「くすのきカントリーマラソン」でフルを走る。 

 何年ぶりの出場だろう?鳥取マラソンを「高いし、ワンウェイか・・・面倒だ」と悩んでいるうちに埋まってしまい、その代わり、といったところである。

 あの頃より練習を積んできたので、何とかコースベストを更新したい。できれば3時間15分を切りたいのだが・・。

 それを占う、ということではないが本日レース前の最後の練習。10kmをキロ4分31秒。本当は、キロ4分30秒のイーブンペースで行きたかったのだが、最初体が動かず、6kmまでキロ4分36秒。そこから何とか31秒までになったがしんどかったー。

 このタイムから考えると、15分切りは微妙・・。20分は切れると思うのだが・・。

 昨日は休養。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 4日 (火)

12km

キロ5分48秒。徐々にペースをあげて。

昨日から頭痛。すっきりしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 3日 (月)

レース後

 昨日は、レース後にいつものマッサージ店に行く。レース後だったため、太股やふくらはぎ、足の裏をめっちゃ丁寧にほぐしてもらった。思うに、エリートランナー・・・だけでなく、プロスポーツ(含む実業団)の人たちは、練習後もこういったケアをうけているんだろうなあ。

 どはいうものの、昨日の疲れは残っていて、本日はLSDで2時間走。キロ7分15秒で17km。

 半年に1度、恒例の歯石とりに行く。多分、半年前のブログにも書いたと思うが、また私の歯石をとっていた衛生士さんが、怒られていた。で、今回は途中で担当が変わったのである。半年前と同じ人かどうか憶えていないが・・・。あのう、怒られていると、ちゃんと歯石とれてるの?って不安になる。とはいうものの、それを言うと、その人がまた怒られそうで言えないのだが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 2日 (日)

井原ハーフマラソン

 に出場。9年連続となる。タイムは下から4番目(上から5番目?)。昨年より数秒遅かったが、何とか笠岡ハーフよりはタイムは良かった。

 今回、わりと前の方に並んでいたので、特にストレスに感じず、グランドを周回。そのまま路上へ。逆にそれで「ペース早いかも」と思いながら走る。このコースは平坦だが、往路の方が若干降り基調だと思う。わりと気持ちよく走る。

 特にアクシデントやドラマもなく、後半ペース維持を心がけながら走る。ラスト4kmぐらいで高校生?ぐらいの女性ランナーに抜かれた。タイム的には30秒くらい後半の方が遅かった。

 うーん・・・正直もう1分ぐらい早かったら、「まあまあかな」って思えたんだが・・。

 ゲストランナーは赤羽さんだった。スタートの時とゴール間際で声援を送っていた。

 1000円でアシックスの手袋を購入した。この大会、毎回何か買ってるような気がする。

 さて、9年連続出場して、初めてわかったことがある。待機場の体育館にシャワー室があったのだ!ずっとあったのだろうか?今回、トイレで着替えて、「あれ?こっちに更衣室があったのか?」と思ってみたら、更衣室兼シャワー室だったのである。来年は是非使ってみたいのだが、来年は出場できないと思う・・・。昔の2月末の日曜に戻して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月 1日 (土)

世界の終わり、あるいは始まり

(歌野晶午著)を読了。

 12歳のわが息子が児童誘拐身代金目的連続殺人事件の犯人だったら・・・という加害者の父親の苦悩を様々な空想?妄想?パラレルワールド?で描いた作品。

 前半の基本のストーリまでは気になって、眠いのに無理して読み続け、そこから、細切れストーリーに「新たな展開があるかも」と読み続けたが・・。

 加害者の家族の苦悩には迫るものがあった。一体、親戚のどの辺りまで「俺も関わりがあるのか?」という気持ちになるのだろうか?とはいうものの、家族の窮地をというか隠れ家を提供するのも遠い親戚という「血縁」だし。

 叔父・叔母、甥・姪は血縁的には近いのだろうが、私の親戚づきあいでは「そこまで・・。」という気もする。まだ存在していないが、「孫」はやはり近く感じるだろう。やはり、「直系」ということになるのか?

 やや話がずれてしまった。

 昨日は用事で走れず。本日も走れそうになかったが、5kmをキロ7分10秒でゆっくりと。明日は井原マラソン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »