« 聞き違いかもしれないが | トップページ | ライジンSLX V2 »

2014年1月 3日 (金)

沈黙の町で

(奥田英朗著)をこわごわ読了。

 新聞の連載時には途中から読み始め、展開が毎朝気になっていた。そのため、おおよそのストーリーや結末は知っていたのだが、改めて読むと、やっぱり考えせられることが多かった。

 結末が「尻切れトンボ」という意見もあり、私も新聞連載時には「え・・この続きは?」と思ったが、単行本を読むと、この後の展開については予想がつくような話があり、読者にゆだねられている気がする。続編があれば・・とも思うけど。

 ストーリー全体よりも、大人も子どもも含めて、「ありがちな人々」の行動がより深く考えさせられる。

 本日15km。無理しても仕方ないと思い、今の走力でのペース走。設定は5分弱を想定して。最初の6kmが4分54秒、11kmで4分51秒、最終的に4分49秒。しばらくはこのペースに慣れることかも。

|

« 聞き違いかもしれないが | トップページ | ライジンSLX V2 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/58876635

この記事へのトラックバック一覧です: 沈黙の町で:

« 聞き違いかもしれないが | トップページ | ライジンSLX V2 »