« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

「葉桜の季節に君を想うこと」

(歌野昌午著)を読了。今更なのだが2004年の「このミス1位」の作品である。歌野さんの本は初めて読む。

 最初から途中までは「奥田英朗さんみたいな感じ?」と思いながら、いくつかのストーリーがどう収束していくんだろうと思ったら・・・

 「あ!?」という驚きの事実が判明(?)(こちらのかってな思い込みだったのだが)。読み終えて、矛盾がないかすぐに読み返してしまった。文章によるトリック・こちらの先入観か・・。この作品、映像化は不可能だろう。筒井康隆の「ロートレック荘殺人事件」を思い出した。

 しかしながら、amazonでは賛否両論のレビューであった。

 一昨日は30km走ろうとして挫折。22kmまでキロ6分01秒くらいだったか、失速し始め27kmをキロ6分6秒。そこで終了。

 昨日は12kmをキロ6分33秒。今日は走り納めで2時間30分のlsd。キロ7分の22km。それにしても、スピード出して走れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

眠りの森

(東野圭吾著)を読了。例によってあっという間に読んでしまった。

 加賀恭一郎シリーズの第2作だった。加賀刑事は結構昔から活躍していること、それとかつては中学校の教員だったというのがわかった。

 昨日も休養。雪に雨に用事で走れなかった。本日もちと用事があり時間が取れず10km。キロ5分57秒。

 久しぶりに、「くいしん坊」でお好み焼きを食べたが、すごい人で雪の中外で待った。次々に人が来る。マヨネーズも自由にかけることができて、この値段でこの味。「食べログ」では星が「3.13」の評価だが、低すぎる。個人的には「4.8」以上である。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

完走証

 は皆さんどうしているんだろう?

 最初のころは、嬉しくてパンフとかゼッケンとか丁寧にファイルしていたのだが、そのうちかさばるし、完走証以外は捨てている。

 で、完走証もだんだんかさばってきて、適当にクリアファイルに挟んでいた。

 で、「ちゃんとしておこう」と思い、大会ごとにファイルし、パソコンに記録とか一覧をつくった。そうすると、フルマラソンを33回走っていた。(岩国米軍基地マラソンを除く)

 このうち、3時間10分を切ったのは3回だけ。救いは昔ではなくここ3年以内の記録である。

 ハーフの方が数が少なくて、25回だった。1回だけ、1時間23分台という信じられない記録があるが、概ねいい記録は26分台であるのがわかった。

 んでもって、100kmマラソン。初めて走った「丹後ウルトラ」の完走証がないのである。前から探しているがない・・・。捨ててないので絶対どっかにあるはずなんだが・・。

 昨日は21kmをキロ7分03秒。本日は休養。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

巨船べラス・レトラス

 (筒井康隆著)を読了。というか昔読んだのを再読。後半に著者が登場して著作権を侵害された件を訴えるのだが、最終的にはどうなったんだろう?

 偶然なのだが、タイタニックから船に関する話題が3つ続いた。

 ところで、朝起きたら何か老眼がひどくなったのか近眼がひどくなったのか、メガネが合ってない気がしている。こんなことって急にあるのか?目が疲れている?

 本日、20kmをキロ6分23秒で。思いのほか走れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

フィッツカラルド

 を見る。

 amazonのレビューでは総じて好評で、「普通の映画にはない怪作」といったところ。

 最初の方は、見た時間帯がまずかったのか、眠いのを我慢して見る。展開というか、映像が止まったかと思うほど長く感じるときがある。

 が、原住民が登場してからが、彼らの行動の理由が全く明らかにされないまま展開され、不気味さとともに、それが妙な可笑しさに感じてしまう。展開に目が離せなくなる。

 そして、船が山を越えるのは実写らしく、これを実写って取り直しできないのじゃないかミスしたらどうしたの?と思うほどの映像である。

 レビューにあるように、もしかして、この山越えと原住民の不可解さを描きたいがための、ストーリーはとってつけたような映画なのかー?と思ってしまった。

 本日は25kmを5分47秒で。やっと「走った」って感じになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

地道に

走る。

昨日は15kmをキロ7分10秒。本日は20kmをキロ6分55秒で。

これぐらいのペースで何とか走る。

 一体、本番レース後の走りはどうだったか?と思い過去の記録を見るのだが、昨年は防府が終わった後も、そこそこのペースと距離を走っていた。

 それと、その頃より体重が1.5kgは重い。このように走っても、休日ってやっぱり生活の運動量が少ないせいか、体重が落ちない。これから、年始年末で例の「食え食え攻撃」の時期なので大変よろしくない。食いしん坊なので食ってしまうからだ。だらしないことである。

 今年暑かったので冬は寒い・・といいつつ、まだ雪が積もっていない。このまま積もらずにいて欲しい・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

さっびー

 フルマラソンの疲れか、さびーからかわからんが、あんまり走れない。

昨日は13kmをキロ6分45秒、今日は12kmをキロ7分10秒。

そう考えると、本気マラソン2連荘ってどう考えても無理な気がする・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

一日一善

 今日は近くのスーパーまでウォーキング。

 買い物して、袋に入れていたら、近くの野球部の大学生(だと思う)が財布を忘れて行こうとした。

「あー、財布~。」と声をかけ、御礼を言われる。

何か、久々に良いことをしたような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

毎度のことながら・・

 思うように走れなかったレースというのは、思うように練習が出来ていなかった結果ということになる。

 では、思うような練習・・つまり過去にはクリアできた練習ができなくなったのは何故なんだろう・・ということになる。

 やっぱ、体力的なこととなんだろうなあ・・。それは仕事や日常生活を含めてのトータル的なことになるけど。

 いつまでも思うような練習ができればタイムは伸び放題なのだが、そんなことはない・・。

といいつつ、比べるのもおかしいのだが、2週間でサブ10を連続達成した川内選手は本当にどうなっているんだろうか?福岡の疲労とかなかったんだろうか?あれも練習の一貫だとすると、本番レースはどんなんだろう・・。すごすぎる・・。

 ほんと、反省ばかりである。そんなことを考えながら7kmをキロ8分で。左お尻から太腿が筋肉痛。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

第44回防府読売マラソン

 結果から言うと、やっぱり練習どおりのタイムだった・・・。

 3時間10分切りはダメだった。かろうじて、ベイマラソンよりタイムはよく、防府5回目だけど、防府ワーストではなかった・・。

 苦しい戦いであった。気温は若干寒いが、過去の防府に比べれば、2年前や4年前の方が寒かった。ただし、風は強かった。Tシャツの上にランシャツという格好で走ることにした。

 1時間前よりストレッチをし、グランドを2周走り、ウォーミングアップ終了。スタート20分ぐらい前からプラカードの前に並ぶ。

 最初の2kmまでは例年通りの混雑具合。そこから自分のペースで走れるのだが、自己ベストを出した昨年は、「え!?こんなに早いペースでいいの?」と思いながら走ったが、今回は「設定ペース(キロ4分30秒)より遅いなあ・・。」と思いながら走る。

 5km過ぎからは体が動くようになり、「このペースが維持できれば・・」と思ったが、ハーフまでであった。結果的には、このときが一番調子がよかった。

 そこから、お尻と太股がジワジワ固まってきて、「こりゃー前半のペースで走るのは無理。ということは10分切りも絶望的」と思い出す。

 ベイマラソンの時は前半抑え気味であったが、今回はそうでなかった。後半からの「伸び」も期待できない。

 あとはひたすら「30kmまでは何とかがんばろう。」と思い走る。そして、そこからは「32kmで残り10km」「35kmで残り7km」と刻んで考えるのだが、もう気力で走る感じ。足よりも膀胱のあたりというか腹筋が痛い。おそらく体が練習でそういう負荷をかけられていないからだろう。

 40kmで時計を見て、「やばい!ベイマラソンよりタイムが悪くなるかもしれん。」と必死に走った。

 うーん、やっぱりそれなりの練習を積んでいないと3時間10分は切れないなあと感じる。

 その後、記録証発行に並ばされたが、長蛇の列だった。すっげー体が冷えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

休養

木曜から休養。

昨日はいつものマッサージ店へ。今日はかなり寒い。明日も寒そうである。

 映画『タイタニック』を見る。前に見たことがあったg、ほとんど忘れていた。あの時代のイギリスの状況とかを知っていなくても、そんなことなど関係なく、見続けて飽きない映画だと思った。今更何を言ってるんだ、ってことだけど。

 少し調べたら、タイタニック号に乗っていた唯一の日本人の孫がYMOの細野晴臣さんということである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

不可解

 たいしたことではないのだが、このまえ、ふと「杉田かおるさんってどんな経歴だっけ?」と思いwikiで調べた。

で、そこで「13歳で借金300万円」という記述があったのだが・・・・・

 未成年は契約の主体になれないので、借金は無効ではないのか?と思ったのだ。

 これはどういうことなんだろう・・・?

 本日、防府の最後の調整。10kmをキロ4分18秒。昨年は4分12~13秒だった。

 うーん、自己ベスト更新を目指すと苦しいレースになりそうなので、やっぱり今年のベイマラソンよりいいタイムぐらいが目指すのに丁度いいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

どうなんだろう?

どおおおおおおおでもいいことなんだけど、以下の画像を見て欲しい。

Photo

これは買ったばかりのあるスーパーのPBのマヨネーズのフタを取ったところである。

さて、これをはがさなければならなかったのだが、寄る年波に勝てず老眼で文字がよく見えなかった。

 まさに、この写真のように文字は「ボヤ~~」としていたのである。

 この写真を見て、皆さんはどちら側にはがすためのヘタがあると思うだろうか?

どおおおおおおおおお考えても、△印の頂点ではないか?そこを爪で「ペキッペキッ」ってやったけど、一向にヘタにひっかからない。

 ここまで書けばおわかりのように、何と!底辺の方にヘタがあったのである。メガネをとって文字をよくみるとそう書いてあった。

 どうなんこれ?

 昨日は雨で走れず。本日は13kmをキロ6分13秒。無駄な抵抗だが現在ダイエット中。500g減。もうちょっと落として、レース前に元に戻す感じで最低限太らないようにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

信じられないくらい

 寝てしまった!本を読みながら、おそらく10時過ぎには眠くなって、いい感じで睡眠にはいった。

 が、トイレに行きたくなり、目が覚めた。時間を確認すると午前2時30分ぐらいだった。

「まあ、休みなのでゆっくり寝れるからなあ。」と思い、寝て、何か夢見たような気がして・・・次に目覚めた時に、

 「あれ、結構寝たか?8時くらい?」と思ったら、10時前だった!途中起きたけど11時間も寝てしまった・・。久々である。寝すぎて、腰が痛かった。

 時間もさることながら、割りと熟睡感もあり、疲れがとれた感じ。もしかして、風邪気味だったのだろうか?

 しかしながら、走りにはなんら影響がなく、(逆に言い訳もできず)とにかく今日は、失速しないペースで20kmを走りきろうと走り出す。

 最初の5kmがキロ4分57秒。10kmで4分54秒、15kmで4分51秒。最終的には4分50秒だった。うーん・・いまのところこれが限界。やっぱり、ベイとか宮島のあたりがピークで、そこから疲労蓄積というか、体が休みモードになっている?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

不調

 昨年の練習日誌をみて、「1週間前に20kmをキロ4分30秒ぐらいで走ってる。」と思い、さすがに、調子悪いので、「今年はキロ4分40秒くらいで・・。」と思い走り出すが、2kmで挫折。そこからは、適当に走るも、5kmでトイレに行きたくなり、一旦トイレへ。

 それから10kmまではなんとか、キロ5分30秒くらいで走れたものの、ダウン。お腹がプクプクするのである。

 でも、キロ7分でもいいから20kmは走ろうと思ったが、17kmで疲れきってしまった・・。7kmはキロ6分33秒ぐらいである。

 どうも、練習で設定したペースで走れない。ということは設定が早すぎるのだが、これってベイマラソン前後よりも練習タイムが悪いのである。どうなんだろう?ベイマラソンから宮島クロスカントリーで終わってしまったのか?練習レースだったのに・・・。防府では自己ベスト更新!とはいかないまでも、何とか3時間10分前後で、最低条件はベイマラソンよりいいタイムで・・と思っているのだが、やばーい・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

いかーん!

 どうも調子がよくない・・・。というより走る時間がなかなかとれていないのかもしれない。

 火曜は12kmのキロ5分34秒。昨日は休養。

 今日は15kmのペース走と思ったが、5kmをキロ4分26秒で挫折。そこから1kmジョグしたり歩いたりして再度5km。キロ4分14秒だった。

 いかんなー。体重も増え気味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

マスカレードホテル

(東野圭吾著)を読了。

 瞬く間に読んでしまった。これは面白かった!ホテルの内情・・・とまでは言わないが、客への接し方も参考になるし、刑事の新田(男)とフロントの山岸(女)のやりとりなど、最初反発していた男女が・・・というのはベタというか王道中の王道なのだろうけど。

 そして例によって、ちょっとした出来事が後々の複線になっている・・。

 

 書き忘れたが、先週の金曜は休養で土曜は21kmのジョグ。キロ6分30秒くらい。

 本日は13km。キロ6分40秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

宮島クロスカントリー

 何年か振りに参加。今回距離が伸びて15kmとなった。

 今回、それほど寒くないと思ったのだが、右肩が痛いので久々にTシャツの上にランシャツという格好で走る。下は相変わらずランパン。

 最初の2kmぐらいは、登りだし人も多かったので「だっるー。体重い・・。」と思いながら走る。最近、走り始めがイマイチなのだ。それならウォーミングアップをしっかりすればいいのかもしれないが、それはそれで体力を消耗するような気がして抵抗がある。

 3km過ぎの上りから、まあ地道に淡々と走る。コースをすっかり忘れていて、「どこまで登り坂が続くのか・・」と思っていた。こういうコースだと、上りでは抜くのだが下りで抜かれるランナーと競争のようになる。(結果的にはおいていかれた・・・)

 狭い道だが、舗装されているので特に心配なく走る。この上り下りが6kmぐらい?そこから多少のアップダウンに平坦な道。折り返しから走った道を帰る。

 さっき走った道なのに、コースをよく憶えていない。(どうも、私はコースを覚える能力がないようである。)「えーと、下ったらどうだっけー?」と思いながら走るが、トンネル付近の上りとゴール手前の上りで踏ん張る。

 そうそう、下りで飛ばしたかったのだが、再来週に防府があるため、「足を壊したら・・」と思い、若干自重する。

 とはいうものの、ラストの下りから平坦な道を一生懸命走ってゴール。タイムは・・・と思いきや、実は時計を忘れてしまっていたのだった。さらに、こういう時に限って、機械の調子が悪かったらしく完走証もない。どうだったんだろうなあ。

 焼きたてのもみじ饅頭と牡蠣汁を食べ、風呂に入った。

 帰って録画してた福岡国際マラソンの川内君の走りのすごさに惹きつけられた。ハーフ過ぎに果敢に飛び出すところ、そしてその後も失速せずに走り続けるところがすごい。見るものを感動というか、応援する気持ちにさせるところなど、変な話、お客さん(視聴者?)を呼べるランナーだと思うし、テレビ的には、それが「プロ」なのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »