« スコラ高原クロスカントリー | トップページ | 挫折 »

2013年10月28日 (月)

レイクサイド

 (東野圭吾著)を読みかけたが、続きが気になり一気に読んでしまった。

 子どもたちの中学受検の合宿のため、4組の夫婦に塾講師・・・が別荘に集まる。そして事件が起こる。事件をごまかすために主人公(遅れてきた夫)以外にやたら結束の硬い家族たち・・。

 最初は「スワッピング?」と思ったが、そんな素人が思いつくような設定を東野圭吾が考えるわけがない・・。事態は予想もしなかった展開なのだが、「結束の固さ」は「なるほどなあ」である。ラストも・・。

 本日は12km。キロ6分25秒。

|

« スコラ高原クロスカントリー | トップページ | 挫折 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/58472083

この記事へのトラックバック一覧です: レイクサイド:

« スコラ高原クロスカントリー | トップページ | 挫折 »