« 3時間走 | トップページ | 幻夜 »

2013年10月16日 (水)

美味しんぼ

のテーマ別に編集されたコミックを読んでいるが・・

山岡や海原が「こんなもの食えるかー!!」的なことを言っている場面が、まあ、わりとある。

 が、よく考えてみれば、マズイもの(というか普通の食べ物)でも美味しく食べられる人の方が幸せじゃなかろうか?美味しいものも当然美味しく感じるだろうし。

 走って帰ってのどが渇いた状態で飲む「第三のビール」は旨いけど、もちろん、本当のビールも旨い。「第三のビール」はその価格にして、この味、ということなのだ。

 で、話はそれに関係するようなしないようなことなのだが、この前、ファミレスとかバーガーショップの人気メニューベスト10みたいな番組をやっていた。

 驚愕したのだが、1000円近いハンバーガーもある。それって、旨くて当たり前じゃないのか?何にしても、価格との関係で考えないと、どうも納得いかない。

 昨日は休養。本日は15kmのペース走・・といいながら、最初の6kmが4分54秒。どうりで気持ちよく走れたはずだ。そこから、ペースアップして、11kmで4分40秒、15kmで4分36秒だった。今日も、先週のタイムから4分40秒辺りを狙って走ったのだが、足が動かない。しばらく走って体が動く感じ。ペースが上がらん。どうにもならん。

 

|

« 3時間走 | トップページ | 幻夜 »

コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/58398226

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しんぼ:

« 3時間走 | トップページ | 幻夜 »