« 美味しんぼ | トップページ | 蒜山高原マラソン大会 »

2013年10月17日 (木)

幻夜

(東野圭吾著)を読みかけ。3分の2ぐらいまでか。

『白夜行』に続く・・とある。確かに、謎の美しい女性が成功していく裏には、それを助ける男がいる・・という設定は同じ。しかし『白夜行』にはない、この女性と男とのやりとりがある。さらに『幻夜』の水原には『白夜行』の桐原ような非常さはない・・。

 ということで、水原が「果たして美冬についてっていいのか?」と疑問を感じているところである。

 本日15kmをキロ6分50秒。寒かった。一気に秋、つーか冬の気配。

|

« 美味しんぼ | トップページ | 蒜山高原マラソン大会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/58403942

この記事へのトラックバック一覧です: 幻夜:

« 美味しんぼ | トップページ | 蒜山高原マラソン大会 »