« 幻夜 | トップページ | 感心 »

2013年10月20日 (日)

蒜山高原マラソン大会

のハーフの部に出場。この大会は初めての参加。

聖湖に続き、雨。そのため、ほとんどウォーミングアップせずに走り出す。アップダウンが激しいコース。一つ一つの山がでかい気がする。

 アップせずに走ったせいか、最初呼吸がしんどく感じる。それと、練習ではそれ程気にならなかった右肩の痛みが、腕振りをするたびに、こわばった感じがして、鈍い痛みがある。左ほど思いっきり振れない。走りながら「これは結構、重大問題。防府の時は痛み止めの注射か、飲み薬をもらおうか・・。」と思う。

 往路はアップダウンはあるが、登り基調。折り返しは2箇所あるが、中間地点で「これは1時間30分切りは難しい・・。」というタイムになる。復路は下り基調なので、それに足を任せて走る。14~16km辺りがしんどい。そこを過ぎれば、下りが続くので、必死で走る。よく考えたら、みんなも下りなので、前のランナーになかなか追いつかない。そして後方から足音が擦るものの、私もなかなか追いつかれない。

 ラストは泥だらけのグラウンドへ。水溜りも気にせず「バシャバシャバシャバシャ」と走る。結果的には、やっぱり1時間30分は切れなかった。うーん・・・聖湖以外のハーフで30分切れなかったのは、5年前のMIKANマラソン以来かも・・。やっぱ、練習のタイムは嘘をつかないなあーと感じる。

 となると、フルのタイムの大体予想がつくかもしれない。

 で、着替えが大変。泥だらけで、いろんなところがぐっちゃぐっ茶色になってしまった。

 ランパンランシャツでも寒くなかった。

 一昨日は休養。昨日は15km。ビルトアップで徐々にペースを上げたけど、体が重く、4分50秒の13kmぐらいまでで、残り2kmはジョグ。 

|

« 幻夜 | トップページ | 感心 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/58422480

この記事へのトラックバック一覧です: 蒜山高原マラソン大会:

« 幻夜 | トップページ | 感心 »