« 白夜行 | トップページ | 21km »

2013年9月22日 (日)

さらに『白夜行』

 結局、一気に読んでしまった。

 前に読んだ、貴志祐介の『悪の教典』のように2人は「サイコパス」かと思いきや・・・であった。『悪の教典』の蓮見の場合、生まれつき「共感」が欠如しているのだが、この2人は・・

 って書いてしまうとネタバレになるので書けない。というより、結局2人が直接やり取りする場面は××××ので、こちらが××××しかないのだが、これによって一層余韻を残すことになるのかもしれない。

 印象としては、昔読んだ天童荒太の『永遠の仔』に近いものを感じる。

 本日30km。キロ7分05秒。LSDということなのか。

|

« 白夜行 | トップページ | 21km »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/58245236

この記事へのトラックバック一覧です: さらに『白夜行』:

« 白夜行 | トップページ | 21km »