« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

疲労回復

 1日のサイクルが24時間なので、なんとなく「24時間」たったらある程度疲労回復をしている・・・と思うのだが、そうでもないことも多い。

 だから本気のレース前には2、3日の休養をとって万全を期す、ということなんだろう。

 今日、13kmを走ったのだが、いつも月曜は週末の練習に疲れて、キロ7分前後かかるのだが、今回はわりと体が軽く、キロ5分50秒だった。走る前は、「7分弱でいいかー」と思っていたのだが。

 週末は午前中に走り、本日は夜だったからかもしれない。今までは暑くて週末も夜走っていたから、疲労回復が遅かったのかもしれない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

チャリ

 車中のラジオを聞いていたら「チャリで・・」という話があった。話の内容はどいうでもいいが、改めて「何で自転車のことを『チャリ』」って言うんだろう?と思った。

 「チャリ」は「チャリンコ」の略なので、問題は「チャリンコ」である。自分自身がいつから使い始めたのだがもはや憶えていないのだが、小さい頃は「自転車」と言っていたような気もする。

 これが調べてみると、いまいちよくわかってないらしい。2つ説があって、自転車の「チャリン」というベルからきたという説と朝鮮語の「チャジョンゴ」からきたという説がある。

 しかしながら何で朝鮮語の「自転車」が日本の俗語に定着したのだ?というのがよくわからない(「ホルモン」はわかる)。昔の在日朝鮮人がよく自転車に乗っていた・・・というわけでもないと思うだが・・。

 となると、「チャリン」とうベルの説が有力な気もするが・・・。

 本日は20km。5kmごとに、5分15秒、9秒、7秒で最終的には5分05秒だった。5~10kmが最も調子よく走れた。ラスト2kmは失速気味になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

うーむ

 昨日は、キロ6分45秒の15km。無理せず走る。

 今日は35km走。キロ6分11秒。給水13km、16km、31km。

 「結構がんばったなあ。」と思いきや、昨年のこの頃を調べてみたら、35kmをキロ5分46秒で走っていた。

 んで、この時期からずーと35kmを5分台で走っている。過去の自分との戦いである・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

ふんどし飛脚

 朝日新聞に、褌で飛脚をしている人が乗っていた。1件500円(だったか?)そうである。

なんと、それが高校1年生。驚きである。ちなみに写真は赤褌であった。

本日13kmをキロ5分58秒で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

ルーティンワーク

 大きなレースが終わり、いつもの練習に戻る。

 とはいっても、いつもの練習でどれくらいのタイムになるのか見て、調子を判断するのだが。

 昨日は休養して、本日は15km。いつもの「今15kmを練習で走って、いっぱいいっぱいだろうと思われるペース」で走る。(これって何て言えばいいのだろう?やっぱ、ペース走?)

 それが、キロ4分35秒だった。昨年と比較して、まあまあである。しわいマラソンの疲労から回復したようだ。こっから、11月までに10秒くらい短縮することが目標になる。

 んで、問題のなのは、それでは昨年と同じとなり(それでも、昨年並みの練習ができれば、老いている私にしてみればすごいのだが)自己ベスト更新も「うーん・・どうかなあ。」ということになりそうである。

 でも、これ以上しんどい練習はたいぎいのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

21km

 キロ6分30秒。昔よく走ったアップダウンのあるコース。とはいっても、gh君で高度を調べたら、高低差は70mくらいだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

さらに『白夜行』

 結局、一気に読んでしまった。

 前に読んだ、貴志祐介の『悪の教典』のように2人は「サイコパス」かと思いきや・・・であった。『悪の教典』の蓮見の場合、生まれつき「共感」が欠如しているのだが、この2人は・・

 って書いてしまうとネタバレになるので書けない。というより、結局2人が直接やり取りする場面は××××ので、こちらが××××しかないのだが、これによって一層余韻を残すことになるのかもしれない。

 印象としては、昔読んだ天童荒太の『永遠の仔』に近いものを感じる。

 本日30km。キロ7分05秒。LSDということなのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

白夜行

 (東野圭吾著)を3分の2まで読む。これは面白い。

 止まらない。睡眠時間はきちんと確保したいのだが、昨日は久々に夜更かしをしてしまった。さらに、ちょっと用事があって出かけたのだが、その合間にも続きが気になり読んでしまった。「ああ!(いい人なのに)この人は不幸な目にあうー!」とわかるのだが、気になり読んでしまう。 

 ここまでは、主人公の2人(桐原亮司と西本雪穂)は「サイコバス」ということなんだろうけど、一体どういう接点というか関係があるんだろう?

本日15kmをキロ6分22秒。昨日は休養。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

徐々に

 筋肉痛から回復し走り出す。

昨日は7kmを7分50秒。今日は10kmを6分55秒。

 ところで、カープがCSに進出しそうである。この前のマッサージ店でもその話題となり、昨日は右肩のリハビリの先生も「カープが調子がいいので、気になりますねー。」とその話になった。(しかし、マッサージにリハビリって相変わらず不健康)

 優勝争いに絡んでないのに盛り上がれるということは、やはりCSというのは興行的に成功なんだろうなあ・・。

 勝率が5割を切ったまま、万が一(というのが、悲しいのだが)、CSで勝ち上がり、日本シリーズでも優勝してしまう・・・という可能性(だけ)はあるよなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

案の定

というか、まあ予想通りなのだが、足が痛くて走れない。

昨日、今日と休養。昨日はいつものマッサージ店に行った。

「足の裏が硬いですねー。」とグイグイ揉んでもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

第4回しわいマラソン

 に3年ぶりに出場。シューズは練習用のプーマ「コンプリートライジン」を使用。

 コースをすっかり忘れていた。

「最初っからこんな急な登りだったけー?」と思いながら走る。深夜に起きて出発したせいか、最初の10kmぐらいまでは眠くて眠くて仕方なかった。

 砂利道で、どんどん抜かれていったが、「まあ、先は長いので・・。」と思い気にせず走る。それにしても、砂利道を早く走るコツとかあるのだろうか?

 で、久々のウルトラマラソンだったので、「そっかー、ウルトラってとにかく体を動かすことだったよなあ。」と思い出す。スピードはともかく、登りでも休まず地道に走って登る。

 天気は涼しくて、小雨も気にならず、コンディションはよかった。エイドではコーラ2杯にスポーツドリンクor水かお茶というパターン。たまにオレンジか梅干をつまむ程度。お腹が水腹になるも、調子よく走れていたので、気にならなかった。ここまで、本当に、そこそこの調子で走ろうと思えば走れる状態だったのである。

 かけはしASで水分を補給した後、「80km地点で残り8kmを(落ち込みを考えて)キロ7分でもギリギリ9時間切れるか・・。」と9時間切りの可能性が出てきた。

 商店街を曲がり、山沿いのコースに入ったところで調子がおかしくなった。体が痺れてきて、さっき飲んだお茶を吐きそうになった。そしてとうとう走ろうと思っても走れなくなったのである。

 結局、足が止まりフラフラして歩くことになった。歩くといってもしっかり歩くのではなく、フラフラである。調子よく走って抜いたランナーにことごとく抜き返されてしまった。

 ここで「棄権」の2文字が頭をよぎった。確かに残り8km近く。歩いてでも間に合うかもしれないが、この状態で歩くって2時間以上かかる。地獄である。「これで完走して何の意味があるんだ?」と思い始めた。まことによくない考えである。

 最後のエイドステーションが見えたので少しでも走って・・と思い体を動かすが、手足がバラバラになった感じで、すぐに歩いてしまった。前回参加したときは、暑さでやはり80km付近で歩いたのだが、今回はこんな天気だし、少なくとも歩くことはないだろうと思っていたのに・・。

 で、エイドステーションにたどり着くと、スタッフの方が私のフラフラぶりをみて、イスを用意してくれた。それから、切った梨を7,8個、ぶどうを3個、漬物少々。さらに卑しいことにタッパーにつめてあったおにぎりを「これいいですか?」と聞いて、3個ぐらい食べてしまった。当然、水分的なものを3杯ぐらい。

 これだけ食べると、痺れもおさまり、元気が出てきた。「もしかして、水分ばっかりだったから?何らかのエネルギー切れ?やっぱり炭水化物?」

 原因は、よくわからない。75kmぐらいから調子にのってペース上げたせいもあったか、とも思った。

 とにかく、このエイドステーションで救われ、ダムを目指して走った。時計を見ると9時間切りはもう無理だったが、「走れば自己ベストは更新できるか?」と思い始めた。

 階段を登り後1km。ゴールが見えたこともあり、自己ベスト目指して必死に走る。結果的に、自己ベストを3分ぐらい更新できた。

 途中フラフラになっても自己ベストが更新できたということは、どれだけ貯金があったのだろうと、くやしさが募ってくる。ちゃんとおにぎりとかバナナとか補給しておれば、9時間は切れたのではないか?

 今回のレースは、「補給」というものを改めて考えることになった。ただ、ウルトラに限った話で、フルの場合は水分以外の補給はそうでもないかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

古パソコン

 が、キーボードを押していないにも関わらず、

急に』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』』」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」って暴走し始めた。

 困ったのはパスワードを打ち込もうとして、』』』』』』』」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」がずっと出てくるのだ。

 ほんま、古パソコンも故障かーと思ったが、とにかく」」」」」」」」」」」」」」」」」の間をぬって、検索して調べたら、なんと同じ症状の人が質問していて、それを読むとどうやらキーボードの

「 」 」(何か変)

が接触の関係で「押されっぱなし」になっているらしいことがわかった。

 そのため、該当のキーボードをはずして掃除した。

 すると、普通に打ち込めるようになった。

 一昨日は雨の中13km。本当はもっと走りたかったのだが、補給で一旦帰ったら、土砂降りとなり、くじけた。

 昨日は35km。補給は11kmと21kmと27km。キロ6分20秒。

 本日は10km。キロ6分50秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

パソコン

 が故障した!電源が入らないのである。調べてみると、バッテリーをはずして、しばらく(半日~2、3日と幅が広いが)放置して、再度試してみたら?というのがある。

 これで回復すればいいのだが、そうでないと本体そのものが「ダメ」らしい・・・。特にランニング関係で言えば、レース参加の感想などを、このブログよりももう少し詳しく書いて記録していたのだが、(詳しくといっても、次に参考にするために、朝何時に出発して何時に帰ってきて、とかなんだけど)それがパーになってしまう。

 どないすべー。

 今、これは古パソコンで書いているのだが、遅くてかなわん。

 しかし、ネットで物品・サービスを購入したりしているので、ネットなしの生活は困難である。

 昨日は15kmを4分40秒。今日は12kmを6分50秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

ゴルゴ13

 を久々に読んでいる。

 時代なんだろうけど、ゴルゴの「その依頼を断るメールを送ったんだが・・・。」というセリフを読んで、

「ゴルゴがl断りのメールを打ってるなんて~!」

と思ってしまった。

 まあ、ゴルゴぐらいになると、パソコンにも相当詳しいはずである。

 するってーと、私はまったく詳しくないのだが、「LINE」てなもので「スタンプ」も利用していることになっているんだろうか・・・。

 それにしても、タフなところといい、見かけによらずパソコン詳しいところといい、ゴルゴと両津勘吉は似てるな。

 今日は15kmを6分33秒。雨上がりで走っているランナーをたくさん見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

リハビリに

行っている病院では、「お客様からのご意見ご要望」(だったか?)が貼ってある。

 その中に、「待っている間に読む本がない。新しい本を入れてくれ。(要約)」とかがある。確かに要望なので何を書いてもいいのかもしれないが、ここは病院で図書館ではない。病院側は非常に丁寧な回答を書いていたが、「知るかー。ここは病院じゃーい。」って言いたいだろうにと、思ってしまった。

 他には「車の運転・駐車のマナーが悪い。(要約)」とかもあり、これも、病院のせいとは言えんと思うのだが・・。

 昨日は12kmを6分41秒。本日は休養。疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

第30回聖湖マラソン

 は、天気予報どおり土砂降りの中開催された。

 スタート地点に並ぶのに勇気がいるぐらいの土砂降り。10分前に土砂降りの中一人だけスタート地点でストレッチをしている人がいた。何者だったんだろう?

 で、5分ぐらい前からわらわら人が集まり、私もスタート地点へ。

 その前に、この雨だったので、ウォーミングアップはほとんどできずにストレッチのみ。屋内のトイレは大渋滞だったが、仮設トイレは空いていた。

 走る前は寒かったが、走り出すと丁度よくなった。むしろ心地いい気温。今まで参加したときは、暑くて9月とはいえ、とても「秋のレース」とはいえない大会だった。

 これが幸いしたのか、4年ぶりに参加して自己ベストを数秒だけ更新した。前半、がんばっていたら、もう少しタイムはよかったかもしれない。が、いつものごとく後半が不安なのでエネルギーを温存して、それが活きた感じなった。後半の方が登り基調なのに、タイムがよかった。(と思う)

 さて、いよいよ今シーズンが開幕した。再来週は「しわいマラソン」である。長い距離(1日のトータルが40km以上)の練習をしていないので、不安でいっぱい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »