« 毎度のことながら・・ | トップページ | 破れた靴下 »

2013年5月19日 (日)

比婆山国際スカイラン

 3年連続4回目の出場。

 条件は参加者の皆さん同じなのだが、雨に風に走りにくい状況だった。山頂で遮るものもないため、風が強く雨がまるで「雹?」っていうぐらい痛かった。

 さらに、転げないように足元をよく見ながら走らなければならない。

 が、メガネも水滴がついて全体がクリアに見えず、「ボヤー」というか遠近感がうまくくつかめない状態となった。

 いやー走りにくかったー。心を「無」にして走った気がする。とにかく、この辛い状況を解消するためにはゴールするしかないのだから。

 不覚にも「登り」で2回ほど転げた。足が思ったほど上がってなくて、石や木の根っこにつまずいたのだ。

 下りでも1度大きく転んだ。転げるのを予想して、長袖シャツに、多分初めてだと思うけど長パンツで走った。おかげで、擦り傷的なものは防げた。しかし、雨でぐっしょり。冷たく重く感じた。

 結果的には天気のよかった昨年より13分以上遅く、6、7年前?の初スカイランより8分も遅かった。あの時はランパン・ランシューで何度も転げた。恐いもの知らずだったのだろう。そういう恐さを経験している分用心深くなってしまった。

 ゴール後、おかわりしてもいいというので豚汁2杯食べた。

|

« 毎度のことながら・・ | トップページ | 破れた靴下 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/57418118

この記事へのトラックバック一覧です: 比婆山国際スカイラン:

« 毎度のことながら・・ | トップページ | 破れた靴下 »