« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月29日 (月)

テルマエロマエ

  この前、録画していた『テルマエロマエ』を見る。原作も読みたいのだが、読んではいない。

 午前中ランニングをし、ノンアルビールを飲んでのんびりと、午後の一番眠たい時間帯で見る。

 面白かった。変なコントを見ているような感じだが、阿部寛さんっていいなあと思う。

 「濃いメン」とか言いながらやっぱり、西洋人の間に入っている日本人俳優は違和感があった。それと、「いか八郎」なる役者がいたことも初めて知った。

 今日は20kmを5分20秒で。昨日の疲れか、最初体が動かなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

 久々に近くの山を走る。23km。キロ7分だった。

下りでペースを上げると、左足のシンスプリントが痛くなったので、無理せず走る。

 このコース、高速道路が見えるのだが、下りは結構渋滞だった。GWに道路が混むことがわかっていても出かけなければならない人が多いだな、と思う。

 昨日揉んでもらったのだが、左の骨盤がずれていたそうだ(多分)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

左のお尻から腰が痛い

 今日は30km。キロ6分38秒。16kmで一度給水補給に帰る。しんどかった。

 昨日は、5km×2本。1本目は4分15秒。2本目は4分07秒。インターバルは1kmの歩きとジョグ。

 タイトルの通り、左のお尻から腰にかけて痛みがある。これから揉んでもらいに行く。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

番外編パート2

 怪しい中国人街・・・。

 釜山でガイドさんから、「中国人街があります。でもロシア人が多いです。私も1度しか行ったことがありません。」と聞いていた中国人街に、朝出かけたときに偶然迷い込んだ。

 実際、ロシア人?かどうかはわからないが、アジア系ではない人たちがちらほら・・・。

 夜は怪しい感じがするらしく、別なガイドさんも「行かない」と行っていた。

 そこで見かけた中途半端な看板・・。

Photo


妙な日本語・・・

Photo_2

バウ的な看板だった。

ニューかめりあ。前にあるのは高速船ビートル

Photo_4

今日は15kmをキロ6分02秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

GH君

 とうとう、初代GH君がよくわからない状態になった(「ジュウデンチュウ」と「ジュウデンカンリョウ」が交互にでる)ので、GH2号を使用している。

 結局、心拍数は最初は面白がって使っていたが、今は使ってない。距離とペースがわかればよし、である。

 んで昨日は12kmをキロ5分58秒。ラスト4kmまではキロ6分20秒だったのだが、降りニスピードをあげた。

 本日は15kmをキロ6分38秒。ジョグペースでのんびりと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

あかすり

 慶州マラソン番外編・・・。

 ツアーで、ガイドさんからしきりに「あかすりがいいですよー。」と勧められる。

 ガイドさんだけなら、「何か紹介料とか貰うんだろうな・・。」と警戒するのだが、韓国に何度も行っているツアー客のおばさんも「あれは、体験しておいてもいいよー。」とかなりプッシュされる。

 ならば、せっかく来たのだし、「本場のあかすり」を体験するもの話のタネになるかーと思い参加する。というか、「あかすり」自体が初めてなのだが。

 サウナーあかすりー全身マッサージー足ツボマッサージがフルコース。女性は、マッサージの代わりにヨモギで何かするらしい(忘れた)。子宮の関係だそうな。男性が80000ウォン、女性が90000ウォンだったか。

 連れていかれた場所は、ちと小汚い場所であったが、日本の地方局も取材に来ていたらしく色紙がぞんざいに置かれてあった。

 2階が男性。3階が女性である。2階に行くと、脱衣場に連れていかれ、「ここでハダカ」「サウナ2回」「塩でもみなさい」と指示を受けた。サウナは熱くない、というかヌルイ。

 サウナーお風呂を2回ほど繰り返し、いよいよあかすりへ。日本ではあかすりはおばさんがするようだが、韓国では男性のあかすりは男性がする。(のだと思う。)

 よく考えれば、韓国式の方が当たり前である。 ハーフパンツを着た上半身裸の男性が全裸の私をゴシゴシする。

 で、それはそれで気持ちよいのだが、問題点が・・・

 私は、くすぐったがりで、わきの下やお腹は何とか堪えたのだが、最大の弱点「足の裏」は自分でコチョコチョしても、こそばゆいのである。

 そこを「ゴシゴシ」されたら「ひふゅひひゅ」と自分でも変な笑い声が出て、身をくねらせるはめになった。すると「あかすり人」も「ふふっ」って笑うのである。

 妙な空間になってしまった・・・。(と感じたのは私だけで「あかすり人」は何も思ってなかったかも)

 これが、右足をされて、左足でも同じようなことになり、どうにもこうにも照れくさくなってしまった。

 で、あかすりが終わると、全身マッサージをされ、これは気持ちよかった。

 それから、場所を移して、足ツボマッサージである。これは向こうが用意したハーフパンツにシャツを着てされるのだが、またしても「足裏」を触れて、身をよじるハメに・・。

 これで、フルコース終わったのだが、悪くはなかったが、思ったほど・・良くもなかったかなあ・・。同じ料金なら、いつものマッサージの時間延長の方がいい。

 昨日は3時間lsd。キロ6分50秒で27km。本日は20kmをキロ4分55秒。最初の5kmは5分03秒だった。風が強く、被っていた帽子が飛ばされて溝に落ちてしまった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

パート3

 ホテルのチェックアウトが12時までだった。8時スタートである。レース後ホテルまでは歩いて帰る。歩いて20分ぐらい。もちろん走って帰ってもいいのだが。

 となると、レース後ホテルの部屋でシャワーを浴びようと思ったら、サブスリーランナーにならんと、とても無理である。

 結局。3時間30分弱でゴールして、無料で韓国風そうめん?や寒天みたいなものを食べて、さらに、参加賞のバナナを食し、缶ジュースを飲んだ。(何しろガス欠だったので)それから荷物を受け取りに行ったりしていると、どう考えても12時までホテルに帰るのは無理で、仮に12時帰っても、チェックアウトの時間のため意味はない。1時間延長すると4万ウォンとられる。

 と予想していたので、荷物だけ預かってもらったのだが、その通りになった。

 男子更衣テントで、ペットボトルのミネラルウォーターをタオルにしみこませ体を拭き、着替えた。

 それから、再び無料飲食コーナーに行くと、なにやらポリバケツに飲み物が・・。勧められ飲んでみると、マッコリだった。「おいしい!」と言うとペットボトルに入ったものを無料で貰った。

 その後、ホテルに向かって歩く。相方とはホテルで待ち合わせ、ということにしたのだが、ホテルに行く途中で走っている相方に会う。

 少し道に迷いながらホテルに付いたのだが、この前のトレイル程ではないが、さすがに疲れた。ここで問題なのは、午後からの昼食付き観光が13時10分の待ち合わせなのである。相方は着替えこみで何とか間に合ったのだが、制限時間は5時間なのだ。

 8時スタートで5時間なら13時まで。そこから着替えてホテルに移動って考えると、14時ぐらいの余裕は欲しい。実際、一人間に合わず、昼食後、バスがホテルに戻りその人を乗せたのだった。(昼食は食べていない。どうなったんだろう?)

 これは、一体どういうことなのだろうか?相方が例のマラソン大会で当選したツアーのため、あんまり細かく検討しなかったのだが、もしかすると走力でツアーを選ぶようになっているのかもしれない。他のツアーを見ると、フルマラソン後、観光などなく釜山に移動というのがあった。

 このツアーを企画するのなら、フルマラソン後、14時から温泉で1時間ゆっくりして、遅めの昼食か弁当を配布し、夕方釜山に移動するパターンがいい。温泉はホテルの向かいにあった。

 ま、とりあえず、昼食後は慶州観光に出かけた。世界遺産の仏像とか見たのだが、正直休みたかったなあ・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

パート2

 スタート後、日本のテレビ局(福岡放送だったと思う)の人が、走りながら誰かを写していた。カメラを持ちながら、走っていたので思わず「すごいですね」と声をかけてしまった。

 その後、テレビカメラは三輪バイクに乗って、おそらくにしおかすみこさんを撮っていた。これは、走り終わって、調べてわかったことで、走ってる最中は日本の芸能人とかが出場しているとは全く知らなかった。

 ペースが同じようなので(キロ5分程度)、しばらくは、その近くを走っていた。が、いつの間にか私の方が先に行った。

 それから、例によって淡々と走るものの練習不足がたたって、15kmぐらいから疲れて、「大丈夫かなあ。」と思い始めた。前の方に並んでいたこともあり、どんどん抜かれてしまった。

 ハーフを過ぎて、「やっと半分かあ・・。」という気分になる。それとお腹が空いてしまい、給水にあったチョコパイをとるものの、走りながら食べようとしたため、呼吸のせいで、うまく噛めずに飲み込みにくかった。25km過ぎだろうか、給水で立ち止まり歩きながら、バナナを口に入れ、水で流し込む。このバナナが、熟してなかったのか皮がムギにくかった。

 例によって30km過ぎから残りの距離が短くなり、体を動かすことができた。37kmからの登りもがんばれ、残り2kmはわりと走れたと思う。

 完走証は後日送られるので正確なタイムはわからないが、多分3時間30分は切れたと思う。にしおかすみこさんは、報道では3時間36分台(多分)なので、やっぱり同じようなペースだったのだろう。

 そうそう、沿道の応援は「ファイティーン」「ファイティーン」っていう掛け声だ。いや、ハングルでもあったのかもしれないが、それはわからなかった。

 このように、マラソンはよかったのである。コースも最後には登りがあるものの走り易く、天気も良かった。

 が、このツアーには、フルマラソン参加者には厳しい日程だったのである・・。(続く) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

慶州さくらマラソン

 に参加。

 初の海外マラソンである。前後の旅行については、後日に譲るとして、とりあえず、マラソンについて書く。

 まず、スタートが8時なのだが、ホテルを6時50分に出発。これはツアーなので決められた時間である。7時過ぎには到着し、現地ガイドさんからあらまし説明を受ける。フルを走るのは、私と相方ともう1名60歳過ぎの男性ランナーである。後の方々は10kmやらウォークやら。

 で、荷物を預けるのだが(最低限の荷物。本体はホテルに預かってもらった。)、その場所に行ってみると、みな決められた袋に入れて預けている。が、どこで、その袋を貰うのかがわからない。他にもそういう日本人がいて、その人が説明を聞いて歩いて行く方向について行く。そこではその袋が配布されていて、手に入れることができた。

 それから、トイレへ。他にもあったかもしれないのだが参加人数に対して簡易トイレの数が少なく、長蛇の列。私は「小」をしたため、下が丸見えだった。多くは韓国人のものだろうけど、日本人+αの外国人のナニが・・・・・。

 こんなことをしているうちに、スタート10分前になった。ストレッチも何もしていない。

 スタート地点に向かったが、会場から道路まで柵があった。またいで乗り越えようか、とも思ったが、止めて迂回するも、なかなか柵が切れない。

 結局、先頭まで行って、そこに並ぶ。でかい大会では、今だかつてないほど前に並んでしまった。風船が配られ受け取る。いよいよスタートである。そのスタート時間は数十秒遅かった気がする。

 (とりあえず、ここまで。このネタで1週間は引っ張る予定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

ぼちぼち

 15km。GHの調子が悪くて、キロあたりは計れず。多分、キロ6分少々だと思う。

 さて、この土曜日は例のフルマラソンの大会があるのだが、このブログの記録からもお分かりのように、準備らしい準備ができていない。

 いや、「タイムを狙うレース」のような準備は無理だなあ・・でもキロ5分ぐらいで走れれば、と思っていたのだが、瀬戸内トレランが思いのほか筋肉痛だった。

 予定では、3日間ぐらい休養して、先週の土日にLSDで20~30km以上走ってー、と思っていた。

 が、ご覧の通りである。果たして、この練習でどれぐらいのタイムが出るんだろう。しかも海外という状況で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

やっと

 走れるようになったか、キロ7分で10km。

 それよりも、きのうから例の頭痛がひどい。寝ても寝ても、生あくびがでる。

 走ったら治るかと思い走ったら、大分落ち着いた。

 急に走るのを止めたら体調が悪くなるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

無理するな

 昨日、あまりに痛いので、いつものマッサージ店に行く。筋肉が固まっており、特に右がひどいようだった。

 揉んでもらったおかげで、今日は幾分楽な気がするが、それでも、膝を曲げると太股前面が突っ張った感じが残る。しばらく、休養したほうがいいとのこと。

 来週は慶州マラソン。さすがにタイムは求めないファンランでいこうと思っていたのだが、このまま、練習せずに突入するかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

早すぎたー

 3日も走らんかったし、そろそろ・・・キロ7分以上でもいいからと思い、走ったのだが・・・・。

 3kmあたりで、もはや走れる状態でなくなり、歩きが入る。それでも、歩いて走って・・だったが、5km過ぎからはアウト。残りは歩く。

 まだまだ、走るには早すぎたようだ。このダメージはウルトラ以上?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

手紙

(東野圭吾著)を読了。

 これは面白かった!東野さんは人気作家なのだが、どうも読んだ作品は合わなかったのか「?」だったのだが、これはよかった。

 最初は不幸になるのが確定している主人公の境遇に読むのが辛くなるなあ・・と思いながら、手にとるのが遅れ、主人公が小金持ちの女性と付き合う件は「イタタタ・・・」と思い、「一体、どんなラストになるんだ?」と読み進めた。

 やはり、主人公の就職先の社長のセリフがすごい。考えさせられた。それを受けて、主人公が兄に宛てた手紙・・さらに、被害家族へ出していた手紙・・。

 絶対読んで損はない作品である。

 今日も休養。昨日よりひどい。とにかくしゃがむときに一苦労。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

筋肉痛

 太股前面が筋肉痛で、まともに歩けない。

さらに、しゃがむたびに「いててててててって」という状況である。

今日から新年度で、環境も変わり、周りから明らかに「(歩き方・動作が)変な人」と思われそうな状態である。

当然、休養。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »