« サロモン XTWINGS2 | トップページ | 筋肉痛 »

2013年3月31日 (日)

瀬戸内アイランドトレイル

呉in上蒲刈島に参加したものの・・・。

玉砕!

 まず、一山目の下り。急斜面に唖然とした。がんばって、降ろうとしたのだが、太股前面が引きつりそうになり、とても降れなかった。次々抜かれた。

 このように、上りで抜いても、下りでことごとく抜き返され、さらに後方から来た人々にも抜かれまくった。なんといっても、走って下ることができないのだ。用心して、ちょこちょこって降ろうとするものの、転げ落ちそうになり、それでブレーキをかけると太股が引きつりそうになるという悪循環。

 登りも降りもそんなに早さが変わらず、単に呼吸がしんどいかそうでないか・・ということになってしまった。

 前々からわかっていたことだが、どうも降りに関しては才能&技術がないようである。運動神経とか体の柔軟性なんだろうか?

 3つの山を走り終わり、最初の山をまた登って降るのか、と思ったが残り5kmは舗装道路を走るのだった。ちゃんとコース図を見ておけばよかった。山を下って、一生懸命走って3人ぐらい抜いたが、いやーその前に30人以上には下りで抜かれたなあ。

 帰りに、御手洗という所へ行った。古い町並みを保存している。こんな観光地があったんだな。

|

« サロモン XTWINGS2 | トップページ | 筋肉痛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内アイランドトレイル:

« サロモン XTWINGS2 | トップページ | 筋肉痛 »