« 船を編む | トップページ | 宿毛花へんろマラソン後・・ »

2013年3月18日 (月)

宿毛花へんろマラソン

 に参加。

 結果かいうと、予想通りのタイムで何とか3時間15分は切ることができた。

 天気は快晴。さらに気温も20度近くと、さすが南国高知である。まるで春の陽気だった。

 早起き&運転の疲れからか、最初の5kmまではだるかった。汗もたっぷり出た。一汗かいたら体が楽になったが、15kmまでは、「このペースで42kmはしんどいなあ・・。」と感じていた。ちょっと早かったかもしれない。前半は降り基調のせいもあり、ハーフまでは自己ベストに近いペースで走っていた。

 が、そこからは公認コースとは思えない(?)ハードな登りが28kmまで続いた。

 で、今度はそれを降るのだが、登りでロスしたタイムを取り返そうと、固くなった足でできるだけ早く降る。

 そこうしているうちに、暑さのせいか、喉も渇き、ガス欠を感じて給水所では必ず給水したのだが、止まって飲もうとすると、足が動かなくなるような気がして、走りながら飲む。

 40kmまでは何とか走れたが、残り2km近く、競技場の手前では急激な登りがあり、これが一番しんどかった。

 んで、何とか15分切りでゴール。練習・天気・コースから考えて、こんなものだろう・・と思いつつ、前半抑え気味にいっていたらどうだっただろうか。

 フルマラソンで、「よかった」と思える記録が出るのは、35km過ぎ、残り7kmをペースを崩さず走れるかどうかのようだ。そこからの失速は大きい。簡単にキロ1分近く遅くなるような気がする。粘るというか、そこまで足をつくるというか・・。

 で、この宿毛マラソン、今年で最後(の予定)だそうである。寛平さんがしきりに市長に「市長、今年で終わるんですか!?来年も・・」と話をふっていた。

 人数も適度で、体育館・競技場の設備もよかった。(走り終わった後、シャワーを使った。トイレもウォシュレット。)コースは難コースだったか、タイムを求めるより、雰囲気を味わう暖かいマラソン大会だと思った。

|

« 船を編む | トップページ | 宿毛花へんろマラソン後・・ »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/56980186

この記事へのトラックバック一覧です: 宿毛花へんろマラソン:

« 船を編む | トップページ | 宿毛花へんろマラソン後・・ »