« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

故障か

 昨日12kmのジョグをしたのだが、途中GH君が切れた。

「充電したばっかりだと思ったけど、してなかった?」と思い、帰って充電したら、

「ジュウデンチュウ」「ジュウデンカンリョウ」が交互に画面に出て、とてもまともに充電していると思えない。

 USBの接続がおかしいのかと思い、他のジャックでやってもダメ。とりあえず、「工場出荷状態」にリセットして、接続したら、「ジュウデンカンリョウ」が一瞬表示されたが、「ジュウデンチュウ」の状態になった。で、リセットしたため様々な設定をやり直した。

 そんなことをしてたら、昨日は遅くなってしまい眠い。

 で、今日3時間ほど「ジュウンデンチュウ」状態だったのだが、確認したら3分の1ぐらいしか充電されてないような・・・・。

 不安に思いつつ、装着して走ったが、減りも早かったような・・・。

 とりあえず、15kmは大丈夫だった。最初の6kmがキロ4分22秒。11kmが4分21秒。失速気味になりかけたが最後の15kmまでなんとか平均ペースが4分21秒を保った。

 GH君は2010年4月に購入しているので、もう少しで丸3年なのだが・・・。これに頼って練習しているので、GH君にしろフォアアスリート君にしろ、そういうものがないと、ちょっと練習が難しいなあと思う。

 今日でも、もし途中で切れていたら、「ま、いいかー」と思って、ペースが維持できなかったかもしれない。

 使う時にいちいち、「大丈夫か?」と思いながら走るのも鬱陶しいしもう1台購入しようか・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

5km×2

 

 昨日は雪道だったのでパス。

 本日、1本目4分19秒。2本目4分13秒。1本目はしんどかったが、2本目はわりと気持ちよく走れた。

 てことは、5kmのレースに出るときは、レース前に5kmぐらい走ったほうがいいのか・・という気もしてくる。

 この練習。毎度のことながら、「ぜえええはああああ」なので、歩いている人を振り向かせることがある。変質者・・・と勘違いされてはいないと思うが、学生でもないのに、そんなに走って変な人と思われているに違いない。

 もう、練習用の手袋とかニット暴徒化じゃない帽とかが穴が空いてボロボロである。相方から「ホームレス?」って言われてしまった。シンスプリントを痛めたとき購入した足首から脛をカバーするもの(何ていうのだ?脛サポーター?)もかかとの部分が穴が空いた。膝下までのcw-xも股のところに小さい穴が空いた。仕事のスケジュールに穴を空けてはいけない。(なんのこっちゃ)

 そろそろ、そういった小物を購入しなければと思うのだが、「これ!」っていうのがなかなかないんだよなあ。特にランニング手袋は袋に入っていて、試しに装着できないのが嫌だ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

大阪国際女子マラソン

 をテレビで見た。

 福士選手が2位でゴールし、すぐにテレビの中継で座らされてインタビューに答えていた。福士選手のコメントはいつも面白いなあ・・と思う。ざっくばらんなしゃべり方が好きだ。

 ですが・・・

 いつの頃からか、ゴール後にスタジオじゃないけど、そういったセット的なところに座って、答える形式になっている。が、フルを走り終わった直後は、(私ごときが、言うまでもない常識なのだが)ストレッチなり軽いジョグなりした方がいいのに、とも思う。

 勘違いかもしれないが、画面上、福士選手が足を揉んでいたような気がするのだ。

 前までなら、立ち話で簡単なコメントで終わっていたと思うのだ。

 うーん・・これもテレビ局の意向なのだろうか?

 今日は、21kmのLSD。最初の10kmが6分51秒。寒くて最初の5kmは体がカチカチだった。トータルで6分47秒。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

吹雪

 今日、走り始めたら、風が強くて雪も舞っていた。

まあ、雨よりましか・・と思いながら走っていると、どっかのお婆さんから、

「よう、がんばっとるねぇー」と声をかけられた。

「あ、ありがとうございます」と返した。

 お婆さんになると、いろんな人に声をかけても怪しまれんよねー。

 で、30km。最初の10kmがキロ6分21秒、20kmが17秒。最後に帳尻あわせでがんばって、トータルキロ6分で終了。

 昨日は12kmのジョグ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

自分のブログ

 は一度書いて、表示して確認し、その後は放置している。たまに、練習タイムや過去の大会を参考に見る程度。

 今日、たまたま見てみると、なんと、グーグルの広告に「電話占い  依代(よりしろ)」とかある。なんじゃこりゃ?何かそんなオカルト的な記事を書いたか?

 グーグルの広告はアドセンスとして貼り付けているだけで、広告効果(クリックや購入)があると私にお金が入ってくる・・というはなしなのだが、正直、このブログを初めて4年くらいになるのか、

 まだ1銭も私の手元には入ってない!

 

 それは、トータルで5000円か1万円にならんと、振り込まれないのだ。その前に、このブログを読んでいる人がほとんどいない・・ということもあるだろう。

 確認したら、4000円は突破しているようだ。1万円だったら・・・気の遠くなる話である・・。円安傾向だし。

 これは、是非、「依代」にがんばってもらうしかない!

 昨日は休養。 

 今日は15km。最初の6kmがキロ4分27秒。次の11kmがキロ4分25秒。ラスト2kmが4分30秒と12秒。コースの関係もあるが、もう少し、イーブンで走りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

邦人と日本人

 ニュースを聞いていて、「邦人の救出に・・・」というのがあるが、なぜ「日本人の救出に・・」と言わないのだろう?と疑問が出てきた。

 調べてみると、邦人とは「自国の人」「海外にいる日本人」http://kotobank.jp/word/%E9%82%A6%E4%BA%BAという意味らしい。「自国の人」ということであれば、海外にいるアメリカ人のこともアメリカから見れば「邦人」ということになる・・のだろう。日本語では言わないと思うけど。

 今日は5km×2本。1本目はキロ4分21秒。2本目は4分17秒。入りを抑え目にしたせいか、ともに、ラスト1kmのタイムがそれほど落ち込まないのがよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

都道府県男子対抗駅伝

を見に行った。スタート・ゴール地点は人人人で、こういう時、少し背が高くてよかったと思う。

 ゴール間際では、上野選手が後一歩及ばず、手を回したのが生で見えて面白かった。鎧坂選手と長野の選手のゴール間際のシーンは、人混みで見ることはできなかったが、歓声はよく聞こえた。

 それにしても、この日、gh君をつけてうろうろ歩いて、結局10kmぐらいになった。走って10kmはそれ程でもないのに、かなり疲れた。歩き+立ちっぱなしだったからだろうか?

 ということで、昨日は走らず。今日は14kmをキロ6分36秒。だるかった。

Photo_7

Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

初心に返って

 30kmをペース設定せずに走る。最初の1時間がキロ6分58秒、2時間でキロ6分55秒、3時間で、キロ6分48秒。最終的にはキロ6分47秒。結果的にLSD。

 疲れたー。1時間30分の時点で、お腹が空いて、一度自宅に帰り、補給&給水。

 結局のところ、防府の練習の貯金で年末から年明けは走れたんだけど、それが底をついて、またまた、最初の頃のペースでの練習再開・・・といった感じ。

 いつもの散歩コースの喫茶店で、「1日中モーニングやっています!」というのがあった。それって、「モーニング」っていうメニューじゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

ジョグ

 キロ6分48秒で12km。寒い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

寒くなるらしい

 本日は15kmのミドル走。昨日休養したのに、疲労感があり、「まあ、4分30秒くらいから・・」と思い、走り出す。

 最初の5kmは4分31秒。わりと楽に走れた気がして、「これくらいのペースなら」と思ったが、7kmあたりから背中に、まるで背後霊でも背負っているような感じで、「ずうううううんん」と疲労を感じてしんどくなる。このしんどい状況で、「もう、無理して走らず、ジョグでいいかー」と思わんでもなかったが、「こんな状態でどこまで、粘れるか・・」と思い走る。

 10kmまでは粘って、4分30秒。しかしここまでだった。

 ここから失速し、4分37秒が続き、ラスト2kmが4分49秒と40秒になった。失速すると、もうペースは戻らん。

 結局、失速パターンでトータル、キロ4分33秒。この前からちょっと思うように走れない。走り終わったら、気持ちいいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

限界点

 本日は休養。

 昨日は5km2本。1本目は4分25秒、2本目は19秒。またまた、タイムが下がってしまった。

 走り始めて10年くらいになる。最初は5kmのキロ5分でもしんどかったのだが、練習を続けるうちに体が慣れてきて、5分は平気になる。

 で、5分が平気になれば、4分30秒が・・・というように、練習タイムも上がってくる。

 しかし、4分30秒で慣れれば、4分15秒か・・というと、そうそううまくいかない・・・のだろう。4分15秒で慣れれば、4分05秒で・・・・とはならない。それが「限界点」ということなのだろう。

 ただ、不思議なもので、練習ではそうだが、本番では、10kmをキロ4分を切るペースで走ってるんだから、5kmもせめてキロ4分05秒くらいでは走れそうな気もする。

 と考えると、限界点ではないのかもしれない。 

 いや、ちょっと話がずれたが、どちらにしても限界点はある。限界点はあるがー、まだ「改良の余地あり」ということでチャレンジし続けることになる。何を当たり前のことを書いているんだろう。

 とりあえず、5kmを4分20秒前後で走り続けたら、それを「ぜえええはあああペース」から「すーはーペース」に感じられる体になるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

大ピンチ

 で、昨日はレース後に帰宅し、惰眠をむさぼって、夕方から走り始めたのだが・・・・

当初の予定は15kmのジョグにしようと思ったのだが、6kmぐらいであ、トイレ」と思い、コースを変更して、某トイレポイントへ。

 んで、そこから、走り出したのだが、13kmぐらいで雨が・・・「やばい、本降りにならないうちに早く帰ろう。」と思い、下り坂をスピード上げて走ったのだが、「あ、トイレ。しかも今度はヤバイ」という緊急事態になった。

 雨が降り始めているので、出来れば家で・・と思ったが、どうやら、お腹が「そんな余裕はないっす!」と言い始めて、コース上家からは遠回りになるけど、近くのトイレポイントへ。近くのといいながら、ギリギリで、もし先に誰か入っていたら、アウトだったかもしれない状態。

 もはや走ることも出来ず、歩いて向かったのだが、ゴール手前で「いつラストスパートをしようか?」という機会を伺っているランナーになり、「これならいける!」という距離でダーッシュ!

 セーフだった・・。よかった・・。

 そっからゆっくり雨に打たれながらジョグで帰宅。遠回りした結果、17kmになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第14回玖珂桜づつみロードレース大会

の10kmの部に参加。もう何年か連続して出場している。

 過去の練習日誌を見ると、前日30km走を行い、レースに参加していた。今年は5kmほどのランニングで参加なので、疲労度は少ないはずだったのだが・・・。

 会場へ向かう途中で、「あ!時計忘れた!」と気付いたが後の祭り、こんなことは初めてである。いかに緊張感がなかったか・・。

 1時間前からストレッチや軽くジョグをしてスタート地点へ。先頭に尾方広島経済大陸上部監督(でいいのかな)がいらっしゃった。写真や握手を求められると、気さくに応じていた。

 さて、スタートして、最初の1kmは「こんなもんか」と走りだしたのだが、2km以降から足が動いて、「いい感じ」と思い出す。ただ、このペースでどこまで持つか・・という不安がありながら走っていた。時計もなく、距離表示もないので、体調のみで走る。風もなく条件はよい。

 ラストの坂で前のランナーを抜こうと必死で走ったら、差込が起こり呼吸が出来なくなった。そこからはフラットな直線コースなのだが、最初は思うように走れず、呼吸を一生懸命整えてラストスパートをした。

 時計もないのでタイムもわからない。何かクジの当選番号を待つ感じで、完走証発行のところへ行くと、不具合で、発行が遅れるのことだった。

 お汁粉を食べて待ち、発行されるようになったので、貰いに行くと!

 

 普通の記録であった。かろうじて40分を切るタイム。「いい感じ」はおおいなる勘違いだったようだ。

 昨年、一昨年よりタイムは悪い。気持ちよく走れたと思ったのは、そんなに必死に走ってなかったからなのか?まあ、こんなもんかなあー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

疲れている日

 明日は玖珂マラソン大会で10kmに出場する。

とはいっても、例年、前日の土曜日は30kmぐらい走る。普段の練習として。

 が、今年は昨日から「たいぎいのー(これって方言?)」と思い、「20kmぐらいにしておくかー」と思った。

 朝起きたら、一層疲労を感じていた。一旦起きて、よく眠れず、眠りそうになったら朝だったというパターン。

 ぐずぐずしながら、それでも走り始めたらなんとか体も起きるかーと思ったが、案の定走れなかった。最初は5分30秒だったが、そこからまったく。

 「こりゃ、とても無理」と思い、5kmで止める。キロ6分。

 昨日はキロ6分50秒で12kmのLSD。

 何となく、疲労が抜けてない感じがするのだ。こういう日もあるけど、こういう日ばかりになったら、どうするかなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

ラーメンと愛国

 まだ、途中だけど、題名に惹かれて読んでみたら、当たりで、興味深かった。

 特に10年くらい前から見られるようになった、筆で殴り書きをしたような、いかにも職人風の「こだわり」ラーメン屋・・いや「麺屋」ともいうべき店や「ご当地ラーメン」の成り立ちになど は「なるほどなあ」だった。

 昨日は休養。本日は15kmのミドル走。5kmがキロ4分28秒、10kmが27秒、残り5kmをがんばって一度は4分25秒にまでなったのだが、ラスト1kmが4分36秒と失速し、トータルキロ4分26秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

いつもの練習

 昨日は12kmのLSD。今日は5km2本。1本目はキロ4分18秒、2本目がキロ4分13秒だった。2本目は、最初の2kmが4分07秒だったのだが、以降は失速。コースにもよるんだけど、3kmは4分22秒だった。4kmが4分15秒、5kmはふんばって4分10秒だった。

 この練習が一番嫌である。嫌ならやらなければいいのだが、走り終わるとタイムはさておき、とりあえず挑んだという意味で、「やった・・・。」というかすかな満足感もある。

 日体大のキャプテンか監督だったか、当たり前のことをやってきた、と言っていた。当たり前のこととは、起床・睡眠時間をきちんとし、三食しっかり食べる、練習時間におくれないとかだったような気がする。

 世羅高校もキャプテンが、この前の全国大会でいい成績が残せなかったのは、集合時間とか夕食の片付けとかそういうことがきちんと出来ていなかった・・と言っていたと思う。

 よほどの天才でもない限り、当たり前のことを当たり前にやるというか、平凡にするというか、日常の一部にするというか・・そうこうことが大切なんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

ノーサンキューノーサンキュー

 ふと立ち寄ったブックオフで、土田世紀さんの短編集『ノーサンキューノーサンキュー』を見つけた。

 105円である。すぐに買ってしまった。 

 買ったにもかかわらず、すぐに読まずに1週間ぐらい放置していた。読むのが恐いのである。土田さんの漫画は、心に『グギッ』とくることがある。

 で、この前読んだのだが、表題の作品『ノーサンキューノーサンキュー』が考えさせられた。他の作品も濃かった。各作品に対して、土田さんの解説があるのも良かった。

 本当に亡くなったのが惜しい。

 昨日は30kmをトータルで5分38秒。最初の5kmが47秒、10~20kmが42秒だった。

 本日は15kmを最初はジョグで。前半は6分05秒。後半わりと体が動いて、トータルで5分48秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

箱根駅伝

 を見ていて、順天堂大学の選手(私の通勤上に、彼の垂れ幕があった。)がゴール後、変なポーズをしたなーと思っていた。

 すると、意外なところから答えが出てきた。娘が「あれって、ジョジョポーズだってー、ネットに出てたー。」と教えてくれ、さらに、彼の箱根にかける意気込みのコメントも結構変わっていた。

 昨日は15kmのミドル走・・最初の5kmはキロ4分22秒と調子が良かったのだが、食いすぎていたのか、お腹が痛くなったというか、気持ち悪くなり、どんどん失速。ラスト2kmはキロ4分35秒以上となり、最終的に4分28秒だった。

 今日は12kmをLSD。キロ6分57秒。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

走り初め

 20kmをキロ6分09秒。

 何年か出場していた倉橋の火山初日マラソン(だっけ?)をパスして、ずううううううううと実業団駅伝を見た。真面目に見たけど、2区はあんなに外国人ランナー(っていうか、ケニア人とエチオピア人か)がいたんだ。

 2位争いが面白かった。走っている選手には申し訳なかったが、ああいう混戦を期待してしまう。ゴール手前はまさに「駆けっこ」のような気がした。

 正月の朝日新聞にシンクロの井村コーチとソフトボールの宇津木監督の対談があったけど、井村さんが、「熱があったのにもかかわらず云々」ということを美談にしてはダメで、「自己管理ができていない」とバッサリ切っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »