« 休養 | トップページ | オフ »

2012年12月17日 (月)

第43回防府読売マラソン

 結果からいうと、昨年度の防府より3分以上早く、自己ベストを更新できた。

今回、走り以外の面でかなりいい条件が揃ったのだ。

1.前日よく眠れた。ドリエル1錠ですぐに眠りに落ちて、1度夜中に起きたものの深かった。

2.トイレも大丈夫だった。レース前、出ないことが多いのだが、それがなかった。

3.天気も良かった。前日までは雨。1週間前なら寒波。まさに、この日だけ晴れてくれてラッキーだった。

4.怪我や故障もなかった。多少の張りや痛みはしょうがないものの、致命的ではなかった。

5.別に意識的に体重を落としたわけではないのに、自然に体重が落ちていた。2週間前の風邪のせい?

 

 ということで、スタート地点に立ったのだが、最初の2kmまでは混雑していて思うように走れず。まあ、これは仕方ない。それを過ぎた辺りから、体調で走り出したのだが、予定したペースより早かった。抑えようかどうしようか・・と思ったが、まあ、ベイマラソンで自己ベストを更新しているし、つぶれてもいいかーと思い、そのまま走った。

 あっと、最初の給水で、暑くて水を首筋から背中にかけて走った。前半はわりと給水をとったかな。後半はあまりとらなかった。

 ハーフで予定したタイムより2分近く早く、後半に不安を抱えながら走った。25kmぐらいから、足が固まりつつあり、「やばいなあ、地獄の30kmになるんか・・。」とも思いながら、とにかく30kmまではこのペースでと走る。

 35kmまでは、何とか走れたが、その後は明らかにペースダウン。とにかく、残りの距離がキロ5分でも自己ベスト更新だーと思い、懸命に足を動かした。競技場に入った時点で、自己ベスト更新を確信し、ゴール。昨年に続き吐きそうになった。

 過去の自己ベスト更新と違うのは、過去2回は、後半の方がタイムが良かったのだが、今回は後半、ラスト7km・・とりわけ残り2kmで失速。この35km以降はワーストだった。どうなんだろうなあー。前半突っ込んで粘る・・という場合、粘れる走力をつけておく必要があるんだろうなあ。前半抑え気味に走っていたらどうだったのかは、もはやわからない。

 それと、いつまで自己ベスト更新ができるか・・ということ。もうそろそろ限界を感じている。そのための練習をするのがしんどくなってきている。そうなると、コンスタントに3時間10分切りを何歳までできるか・・ということになっていくのかもしれない。

 会場に到着して、すぐに猫ひろしさんを目撃した。

|

« 休養 | トップページ | オフ »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/56337278

この記事へのトラックバック一覧です: 第43回防府読売マラソン:

« 休養 | トップページ | オフ »