« 疲労抜き | トップページ | 本日 »

2012年7月20日 (金)

いまさらながら・・

 『もの食う人々』(辺見庸著)を読んでいる。

 でー、戦後まもなくフィリピンに逃げ隠れていた日本兵部隊が、現地の人を捕まえて、食っていた、という話がある。つまり共食いである。

 そのことについて、裁判の記録もあり、辺見さんの文章からでっちあげとも思えず、多分事実なのだろう。

 で、面白い、といっては不謹慎なのかもしれないが、案内してくれた現地の爺さんも

 「わしも食った。」というのがあった。日本兵を捕まえにいったとき、腹が減っていて、残していた鍋の肉を食べたそうな。

 昔話のかちかち山でも、爺さんが、それとは知らずに狸に殺された婆さんを食ってしまうが、やっぱり、人肉と知らなかったら、食えるのではないか、と思う。

 知っていて食えるかどうかだが・・。

 別な話で、ジュゴンの肉がめちゃくちゃ旨そうだった。

 今日は12km。キロ6分35秒。

|

« 疲労抜き | トップページ | 本日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/55236283

この記事へのトラックバック一覧です: いまさらながら・・:

« 疲労抜き | トップページ | 本日 »