« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月29日 (日)

本の虫

 今日、倉庫に収めていた本を捜した。ついでに、倉庫の本や書類を整理し、いらないものは捨てようと思った。

 整理といってもダンボール5箱分くらい。そんなにたいしたことはない。

 「そういえば、久々に倉庫の本を整理するなあ・・」と思いながら、「あるある」になるけど、「懐かしいー。」という書類も出てきて、ついつい時間がかかった。

 さて、残りダンボール2箱目に差し掛かった時である・・・。

「ぎゃあああああああああああああああ。」

 

 ダンボール、そして書類や本が虫に食われまくっていたのである。

 そして、ある書類を開いたら・・・・

 「うわああああああああああああああああ。」

びっっっーーーーーーーーーしり、本の虫で一杯だったのである。

 結局、大切にとっていても、こんなことになるんだーって思ってしまった。

しかし、虫に食われた紙類って、何かジグソーパズルみたいだった。

 今日は、山まで21km。多分。途中でGHを止めてしまっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

土田世紀さん

が亡くなった。少しショックである。私より年下である。

『編集王』を読んだ時、「すごい漫画があるなあ」と感心してしまい、その後、マンボ好塚(だったか?)の話では泣いてしまった。(読んだことのない人には「なんじゃそりゃ」だけど)

 それから『俺節』も購入。気になる漫画家の一人で、他の作品も読んでみたいな、と思っていた。

 昨日は15kmのペース走。キロ5分15秒。20秒くらいにしたかったが、ちょっと早かった。今日は12kmのジョグ。キロ6分05秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

新たなコース

 富士登山競争に向けて、どんな練習をすればいいのか、いまいちよくわからない。

フルマラソン用の練習をしていけばいいのか・・・。

とりあえず、4時間ぐらいLSDでいいから走ることができるようになればいいのか・・。

でも、それだと平坦なコースで取り組むので、登りに対応できない気もするし。

小刻みにアップダウンがあるコースでいいのか・・。

延々登りが続くコース・・・今回、昔1・2回だけ走ったことのあるコースに。

そこは、2.5kmぐらい登りが続く。そこで、標高差が100mくらいか?

それから平坦になり、また登りが・・。

今日は、時間がなかったので、平坦なところから別な道に入って、Uターン。15km。

キロ6分20秒。

でも、登りって勾配も関係するしなあ。

で、問題は降り。足を痛める元なのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

今週も

週末の疲れからか、体が重く、先週と同様キロ7分で12km。

走っていると徐々に体がほぐれる感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

年齢

 今まで、体重と体脂肪率を計測する体重計だったが、新たに、基礎代謝とか筋肉の割合とか、「体年齢」なるものを表示する体重計を購入した。

 で、さっそく測ってた。走る前、走った後、風呂の後・・・で。

 概ね、年齢は31歳~33歳ぐらい。実年齢より一回り以上若い。これはこれで嬉しいが、体の固さは老人並なので、総合的な評価は実年齢ぐらいじゃないんだろうか?

 昨日は体が重く、いつもの3時間LSD走がキロ7分20秒で26km。今日は6分26秒で20km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

フツーに

走る。大体パターンが確立されてくる。

 水曜日は休養。木曜は5分30秒くらい・・と思って走り出した平地のペース走が、結果的に5分20秒で15km。

 本日は、ちょっとお疲れ気味で12kmのジョグ。キロ6分30秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

気持ちよく

15kmを5分40秒。天気もよく、気持ちよく走れた。

『カーネーション』が面白かったので、『コシノ洋装店物語』を読んだ。

 うーん・・・やっぱ、ドラマはいい感じに仕上げてたんだなあ・・という感想。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

入賞の真相

 あ、何で入賞したか電話で聞いた。

すると

「『えらい速い人がいるなあ・・』と思ったら、その人はロングなのにショートのコースを走ってた。」ということで、失格となり繰り上がったようである。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲労

土曜日はいつものように、3時間LSD。今回はキロ7分で27km。

日曜は、昔よく走っていたコースへ。途中、「なんちゃら城跡」と「なんちゃら権現」がある。

昔、走るようになる前に「なんちゃら城跡」に登ったことがあり、そのとき、雨が降ってきて地元の人に、「にーちゃん、この雨じゃあ大変じゃろう。送っちゃろう。」と近くの駅まで軽トラで送ってもらったことがある。

 なーんと走るようになったら、そんなところまで走ってしまうことに驚いた。

 さて、今回は走る途中で、「なんちゃら権現」の方に登った。それらしき岩に神社、仏様?らしきものもあったが、(?よく考えたら、神様と仏様って違うのに)山の中であり、それだけだった。一応、お参りして下山。

 で、24km。

 それから昨日はやっとタイヤをスダットレスからノーマルに交換。相方のも入れて8本。さすがに腰が痛くなった。

 今日は、どうしようかと思ったが、積極的休養ということで走った。平地をLSDでもないのにキロ7分で12km。体が全然動かなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

正木山トレイル後日談

 今日、正木山トレイルランから「賞状」が届いた。

年齢別入賞の賞状である。全然、期待していなかったので嬉しい。

 しかし、完走証では入賞順位でなかったわけで、説明文の何も入ってないので、何で繰り上がったのかわからない・・。

 電話で聞いてみたら、主催された方が不在でわからなかったので、推理してみよう。

1.ショートの人とごっちゃになっていた。

2.年齢で若手の人をカウントしていた。

3.何か失格した人がいた。

4.実話、この賞状の郵送の方がミス。

どれだろうか?

 今日は12km。ジョグ。キロ6分33秒。昨日は調子に乗って、夏仕様で走った後、汗をすぐ流さなかったので体が冷え、例の「体温調整の失敗による頭痛」が起こり、頭がガンガン、吐きそうになった。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

夏仕様

 半袖・ハーフパンツで走る。15km。

一定のペースでと思い、5分50秒くらいを意識して走るが、結果的に5分45秒だった。

 昨日、たまたま、カールルイスとか100mの短距離ランナーを特集した番組を見てたら、練習の時に、上半身裸だった。それは、競技場の中だからOKなんだろうけど、夏に暑いからといって、その辺を夜(日中でもか?)上半身裸で走ったら、捕まりそうな気がする。

 まあ、レースではゼッケンをつけなければいけないので、上半身裸体は無理かもしれないが、ウェアを着た場合と上半身裸の場合、どっちが有利なんだろう?水泳なら、何か、水着で差が出るようなんだけど。

 って書きながら、ランニングでもサポーター的なウェアがあったな・・。でもトップランナーは本番では着けてないよなー。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

こけた

 昨日、例の神社の階段を登って降りてを繰り返しているうちに、

「降り、階段の幅と歩幅が合わーん!」と思い、何でか、「歩幅優先で、適当に降っても、うまくいくんじゃないんか?」と思ってしまった。

が、当たり前のことだが、またたくまに、階段にひっかかって転げてしまった。

 右手を突いて、蒲田行進曲のようになるのは避けられたが、2・3段はすべってしまった。おかげで、右の掌や手首を擦りむき、右足を軽く打ってしまった。

 アホである。この前、車を擦った時も、いつもなら用心するのに「いけるんじゃないんか?」と思ってしまい、失敗した。

 50歳前にも関わらず、この子どものような失敗。いつになったら、こういったことから抜け出せるのだ?

 昨日は、階段で転げたのを含めて12km。

本日は15km。キロ6分10秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

て、言いながら

今日は、暖かかった。

用事があって、休日だったがそれ程走れず。13km。キロ6分。わりと気持ちよく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

3時間走

LSDで。キロ7分の26km。

ラストの30分がなかなかしんどい。

4月に入ったのに、何か寒い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

階段

 トレランが終了して3日間休養。昨日から走り始めた。

昨日はジョグで15km。キロ6分20秒。

今日は、コース上にある神社の階段を3回上ったりして13km。

山に向けての練習のつもりなんだけど、階段って、意気が上がるぐらいしんどいのに距離を見たら50mぐらしか進んでいない。ちょっとした坂道の方がまだ楽。

この場合、体の使い方が「走る」というより「登る」っていうことでまた違うんだろうな、と思う。

この神社の階段、走るようになる以前に、富士山に登ろうと思ったときにリュックを担いで練習した覚えがある。

 これからなるべく週に2回は急な坂道か階段を利用して走りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

正木山トレイルラン 假谷国明杯

に参加。

 初参加だけど、実にユルユル感がよかった。スタート前になって、「おお、ここから」っていう感じでスタートライン線を引き始めるし。「大切なことを忘れてました。」ってまたまたスタート前に折り返しでチェックを受けることを言うし。

 スタートはピストルではなく、総社市長による「笛」。笛でスタートするのって、いつ以来だ?

主催者の人のいい意味でのテキトーさ加減がよかった。マジに。大会の日も「自分の都合で決めた」って言っていたのも良い。

 レースそのものは、よくわからんペースで走りはじめというか降り始め、山の上りは走れないので歩いて、他は走る。ニット帽を被って走ったのだが、何度も何度も枝にひっかかり落ちた。これは失敗だった。

 給水は1箇所だが2度通るので、実質的には2度給水できる。スポーツドリンクはなかったが、水、バナナやパン、梅干などがある。

 ここできちんと補給しとけばよかったのだが、今回、久々に「ガス欠」になってしまったのだ。

 水と梅干1個のみ。そのときは全然問題ない、と思っていたのだが、20kmすぎの表示があり、そこから「あー、腹減った~。」と感じはじめ、あっという間に足というか体に力が入らなくなった。

 もう、あとはひたすらゆっくりでも前に進むだけを心がける。

 ゴール前の最後の上りで歩いていると、明らかに私より年齢が上の人に「ファイトー!」と声をかけられる。「ガス欠でだめっス」と返事をし、そのランナーに抜かれる。

で、ゴールが見えて走り出したが、「まあ、タイムも特にこだわらんし、無理なく・・・。」とラストスパートせず(できず?)必死感なくゴール。

 ゴールして完走証を受けとったら、なんと、あと1歩で(マラソンに「あと1歩」ってどうなん?)、年代別での入賞だった。

 ああああ、あの時の年上ランナーが・・・と思ったが後の祭りである。

 それと、今回、唯一のランパンランナーだった気がする。白龍湖のときも思ったのだが、暑いのでハーフもロングも、はきたくないのだが、やっぱり、転げた時とか木の枝とかにひっかかれるとかの用心のために、はくのだろうか・・・。

 昨日は休養、本日は土砂降りで無理せず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »