« 興譲館高校 | トップページ | 竹原マラソン »

2012年2月 4日 (土)

『ヒート』

 堂場駿一著を読了。

 フルマラソンの小説って聞いて読んでみた。ランニングの合間のストレッチとか考え方とか、結構ケアしてるんだなーと思いながら。

 レース出場を拒否していた山城がレースに参加する理由がなんか、あっさりというか

「え、それで?」と思ったら、

 これって続編的なものだったんですね。そこの絡みは箱根駅伝を描いた『チーム』にあるみたい。

 ペースメーカになった甲本さんが愚痴っぽくて、「いやハーフで元日本最高記録保持者なら良いのでは?」と思うのは、やはり市民ランナーだからか。トップレベルの選手にはそれなりの悩みがあるんだろうなあ。当たり前だけど。レースの描写になると一気に読んでしまった。

 今日は、20km。14kmは6分45秒でゆっくり体をほぐす感じでLSDのつもり。それから5kmを6分少々からラスト2kmが5分35秒、4分40秒。それから1kmジョグ。

 明日は竹原ロードレース。どんな風に走ろうかー。

|

« 興譲館高校 | トップページ | 竹原マラソン »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/53901414

この記事へのトラックバック一覧です: 『ヒート』:

« 興譲館高校 | トップページ | 竹原マラソン »