« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

星の郷ふれあい健康マラソン

 の5kmに出場。

昨年は、入賞狙いで出場し、まんまと入賞できたのだが・・・・。

今年も狙って走った。ラストの1kmで私より年上とみえるランナー2人に抜かれ、

 「やばい!このままでは入賞逃す。」と思い、一人でも抜こうと必死で走る。なんと、ゲストランナーの小原さんが並走してくれて、ほんと嬉しかった。声もかけてくれ、「ありがとうございます」ってお礼を言いたかったんだけど、こちらは必死なので、そんな余裕がなかった。

 逆にいえば、これくらいのペースなら、やっぱりトップランナーは余裕ではしれるんだと思った。

 結局抜かれたランナーを抜き返すことはできず、「今年はダメかなー。」って思ったら・・

 昨年より、7秒遅かったのだが、順位は2桁。入賞なんてとんでもなかった。いやあ、入賞できないのなら、あそこまで必死に走ったかどうか・・・。これがモチベーションってやつか、と思った。

 それにしても、「このタイムで入賞できるのなら自分も」というランナーが増えたのだろうか?私の入賞できる大会がどんどんなくなっていく・・

 アップに3km、レースで5km。帰ってから10kmのLSD。キロ7分34秒。最初は8分近かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

レース前

 いつもなら、「フルマラソンの練習の一環」として、前日も30kmぐらい走れたら走る・・・のであったが、今回はそこまでしなくてもいいかなあーと思った。

 ので、いつものジョグコースの13kmを5分24秒。

 で、その後5kmをペースをつけて、4分23秒、22秒、31秒、16秒、17秒。呼吸がしんどかったけど、本番はこれ以上のスピードになるんだよなあ。

 それからジョグで合計20km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

さてどうしよう

 目標のフルマラソンがなくなったので、これからどんな練習をしようか悩み中。

まあ、無理せずのんびりやりますかー、とも考えているのだが・・。

とりあえず、今後のレースは一番長い距離でも「ハーフ」ということになった。

 一昨日は休養。

 この日曜に星の郷健康マラソンの5kmに出場するので、昨日は400m坂の駆け上がりを10本。今回はそんなに差がなく、キロに直すと1本目は4分22秒だったが、あとは4分20秒弱。ジョグを入れて、14km。

 今日は1kmを7本。若干坂道になっていて、往路はキロ4分19秒、13秒、12秒、11秒。復路は3分57秒、4分00秒、3分53秒。インターバルは200mの歩き。前後のジョグを入れて13km。

 途中、例の差込がおこって背中が痛くなった。

 短い距離はしんどい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

鳥取マラソン

がーーーーーーーん!!!!

鳥取マラソンのフルが締め切られていた。

締め切りが今週末なので、昨日申し込もうと思ったら、ダメだったのである。

これで、冬というか、1~3月の目標がなくなってしまった。

くすのきカントリーの日は用事ができそうな気がするし・・。今回吉備路はパスしたし・・・。

2月に、10kmやハーフを入れているのだが、それはフルマラソンのためのスピード練習のつもりだったのだが・・・。モチベーションが下がった・・・。

というわけではないが、今日は休養。用事があって走れず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

疲労?

 土曜日、時間がなかったので、キロ6分なら20km、ジョグで少なくとも15km走ろうと思ったが・・。

 なーんか眠くて眠くて、3km走ったところで「こりゃだめだ」と思い引き返す。それもキロ7分。別にLSDでもないのに。結局7km走って、止めた。とても走れない。

 時々、こういうときがあるけど、これって体が疲れきって、走るのを拒否してる?

 んで、昨日は昨日で、男子対抗都道府県駅伝を見にいって、帰ってから15kmぐらい走ろうと思ったが・・・。

 ずっと立って見ていたせいか腰が痛くなったのと、やっぱ眠くて眠くて、帰ってから

「えーい、今日は走るのやめじゃーい。」と休養にした。おかげで、細々した用事を済ますことができた。

 大体、週末に長距離長時間走っていたけど、今週はダメだったなあ。

こういう時って、「ちゃんと走れるようになるんか?」と心配になるけど、今日は何とか、キロ5分16秒で20km走れた。設定は5分30秒弱って思っていたけど、2日も休養したら、気持ちよく走れた。あーよかった。

 ところで、男子対抗都道府県駅伝ではちょっとした面白い(いや笑えないけど)・・というか事件・・というほどでもないトラブルがあったのだがまたの機会に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

ペース走?

昨日は、15kmをキロ5分弱のペース走。結局キロ4分49秒。

ただ、途中でいろいろあった。

1kmすぎでトイレ。8kmぐらいで靴紐が解けるものの寒くてなかなか結べず。

そして10kmすぎでは、ちょっとふらついて、工事のフェンスに左腕がぶつかり

「いってー」と思いながら走ってしばらく左腕をさすっていたら・・

「?」 

 GH君がないのである!なんと、ぶつかったときに落としたらしい。「ヒー、壊れていたらまた購入しなくては!」と思いながら引き返す。

 バンドがはずれて落ちていた。機械は無事であり、何とかバンドをはめて使用できる状態に。

 こんな休み休みでペース走?前後のジョグを入れて17km。

 今日は12km。5分42秒。寝ぼけながら走った気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

『最悪』

(奥田英朗著)を読了。

 最初は、「登場人物たちが、これから災難に遭うんだろうなあ・・。」と思うと、ページが進まずちょっと読んでは、置いて・・っていう感じだった。(じゃあ、何で読んでるんだ?)

 特に、町工場の社長、川谷さんなんか、年齢が近いのもあって、「お前、もう少しきちっと断らんかい!」とか思ってしまった。

 が、しばらくすると、その「災難ぶり」がどこまでいくのかと止まらなくなり、半分以降からは一気に読了。おかげで寝不足で、ランニングにも差しさわりが・・・。

 面白かった。奥田英朗のこのパターン(複数の登場人物が、別々な事件に巻き込まれ絡み合っていく。そしてハッピーエンドではないがさりとてひどい結末でもない)にはまってしまいそうである。『邪魔』『無理』と立て続けてに読んで3冊目である。

 今日は、400mの坂の上り。10本。前述したように寝不足で最初体が重いのと寒いのでさっぱり。キロ換算で最初は4分44秒。ラスト3本が4分16秒、17秒、22秒。合計で12km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

駅伝

 昨日、地元で開かれた駅伝を「見に行く」

 今まで、駅伝と名のつくものに2回出場したが、個人的に走るのとは、やはり気持ちが違う。つまるところ「責任」っていうやつかも知れない。

 100チーム以上?200チーム近く?出場していたけど、何かいい雰囲気でよかった。

 その後、20kmをキロ7分32秒で。一昨日の疲れがあったのか、しんどかった。

 今日は12km。5分42秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土)

逃走中

 の犯人が捕まったのだが・・。

今日の新聞にかいてあったが、刑務所に抗議の電話が十数件あったそうだ。

 電話をかけた輩は一体、どういうつもりなのだろう?この電話対応で時間をとられるじゃないか。

 前の加害者家族でも思ったのだが、何でこんな電話をかける奴がいるのだろうか?

 今日は31km。1kmはアップで30kmをキロ6分で走ろうと思ったが、16kmでガス欠気味となり、20kmで家に帰り補給。そこまでは5分55秒。それから残り10kmを走り、結果的に5分51秒。30kmぐらいになると同じところを走ってペースを維持するのって、飽きる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

キロ5分

 昨日、キロ5分を目安に走る。4分57秒くらいから入って、15km。最終的にキロ4分51秒で終了。これくらいが「しんどいけど気持ちよく走れる。」というペースと距離。ああ、言い方次第かもしれないけど、10km過ぎてからは「気持ちいいけどしんどい」感じ。前後のジョグを合わせて、合計18km。4分50秒で15kmをもう少し「楽な感じ」で走れればいいのだけど。

 今日は12km。最初は体が動かなかったが、最終的にキロ6分02秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

贖罪

(読売新聞社会部)を読了。

 裁判を傍聴した時も思ったのだが、何度も刑務所に入っていると、もう娑婆よりも刑務所の方がいい、っていう人も出てくる。特に生活に不安のある、犯罪を犯してきた高齢者は、そうかもしれない。

 が、犯罪には必ず被害者がいるわけで、恨みをかってるなどではなく、普通に暮らしていて犯罪被害にあえば、その後のショックは大きい。

 厳罰主義が犯罪の抑止力になっていれば良いのだが、その効果にも限界がある。(「もうどうなっていもいい」とか「刑務所に入りたい」とかには効果は余りない)

 一番いいのは犯罪が起きないように、特に再犯を防ぐという取り組みなのだが、これがなかなか難しいようである。刑務所の収容人数も定員オーバーで、更正施設には遠い実態もあるようだ。

 一度犯罪を犯した人はこの世から消えていなくなるわけではなく、死刑以外は必ず社会に戻ってくる。結局のところ、それをどう受け入れるかなんだろうけど、これまた、「そんな人とは関わりたくない」というのもわかるし、関わって何度も裏切られることもある。

 他にもいろいろあるのだが、長くなるのでこれぐらいに。いろいろ考えさせられた本であった。

 昨日は12km。キロ6分16秒。寒かったー。もう手先がいけない。

今日は休養。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月)

箱根駅伝

 毎年思うのだが、箱根駅伝の「エントリー変更」についてである。

 例えば、私の通勤途中に「箱根駅伝出場おめでとう!○○」って個人名が入った横断幕があったのだが、もーーーーし、「エントリー変更」になったら、ちょっとどうなんだろう?(この選手はエントリー変更されなかったが)

 他にも新聞で当たり前のように「鎧坂選手は腰の調子が思わしくないので、補欠に回って、レースの展開と腰の回復次第で、復路の8区以降でエントリーの予定(要約)」とか書いてあったけど、これって、復路の8・9・10区に決まっていた選手、および保護者はどう思ってたんだろう?実際、10区でエントリー変更されて鎧坂選手が走ったんだけど。

 もしかすると、エントリー変更されるのはある程度予想されているので、(野球でいうところの「当て馬」か?)「エントリー変更されるから、横断幕とかはいいよ。身近な人にも出場すること言わないでね。」っていうことなのか、それとも、「よくあること」って周りも思っていて、案外普通に受け止められているのか・・・。

 レース後の「祝賀会or反省会」では、変更された選手および保護者はどんな感じなのか?そして、変更して出場したにもかかわらず、不本意だった選手および保護者は?

 実のところ、こういうところに興味がある。

 

 「箱根駅伝外伝・・・エントリー変更された選手たち・・」という本はないかね。

 それか、日テレがドキュメントで取り上げてくれないだろうか?

 今日は20kmのlsd。150分かかる。シンスプリントが痛かった。やっぱ、キロ4分前後だと負担がかかるみたい。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

第13回玖珂桜づつみロードレース大会

 に出場。

 天気もよく、例年なら強い風もあるのだが、それ程でもなく絶好のランニング日和であった。

 最初に2kmぐらいウォーミングアップする。シューズはプリシジョン。今までなら短い距離なら底が薄くて軽い「ソーティマジック」にしていたのだが、何か足を痛めそうなのでプリシジョンに。

 結果的には、久々に10kmで40分を切ることができた。5回出場して3番目の記録。

 毎度のことながら、ハーフ以下の距離は最初から「ぜえはあ」の連続で、ちょっとでも「楽しちゃおうかなあ。」と思うととどめもなくペースダウンしそうで恐い。「足が伸びる」と感じる時にはペースが上がり、そのペースできつくなると休む感じになり、その繰り返し。

 とにかく前のランナーに離されないように走る。(が、結果的にどんどん置いていかれることが多かった)

 ラスト1kmでも、それほどペースアップできず・・というより現状維持で精一杯だった。まあ、気象条件とフラットなコースに助けられた結果であった。

 帰りに、「山賊」に初めて行く。私が大学生の頃からその名を聞いていたが、行ったことはなかったのだ。「山賊うどん」「山賊やき」「山賊むすび」を注文。何でか、餃子も薦められたので注文する。

 まあ、雰囲気で食べさせるお店なんだろうなあ、って思った。ちょっとした「祭り」のような感じで子どもは喜びそう。

 姉妹店(そういえば、何で「兄弟店」とか言わないんだろう?)を海岸沿いに「海賊」という名で出店し、「海賊刺し」とかあったらどうだろう?とか、「盗賊」として、他店のメニューをパクリまくるとか・・・など食べながら考えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土)

30km走

 明日は玖珂桜づつみ10kmがあるので、ゆっくりLSDで3時間にしようか?と思いながら、何となく、中途半端な気持ちで走り始める。

その中途半端な気持ちというか、楽なペースのまま走って、20kmが6分26秒。そこから残り10kmを若干ペースアップして、最終的に30kmをキロ6分04秒。

 昨日走り終わって、腰を見てもらった鍼灸院に行く。本当は全身やって欲しかったんだけど、なんか流れで足だけになる。先生に「疲労を抜く針にしておきました。」と言われた。

 春先のシンスプリントの件やその原因とも思われる100kmマラソン&88kmマラソンのことを話をすると、端的に「走りすぎです」と言われる。

 多くのランナーはこれぐらい走ると思うんだけど、結局、その負荷に耐えれる身体の持ち主かどうかにかかっているのか、っていう気になる。

 さて、明日の玖珂から1,2,3月のレース開幕である。でも何かモチベーションが上がってこない・・。もうあらゆる距離で自己ベストが無理な気がしてるからかも。

 こうなってくると、学生の運動部でレギュラーになれない子がクラブを続けるって、やっぱ、すごいことだなーと感心する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

ダウン

 1月2日に実家に帰ってから、体調がおかしくなり、ずっとダウンしていた。

「お腹が張った感じ」って書いてたんだけど、その後吐き気や頭がフラフラ、お腹シクシクで、走ることはおろか、寝たきり状態。

 昨日からやっと復活し、坂の駆け上がり400mをしたんだけど、最初の5本ぐらいまではまったく体動かず。キロになおすと4分40秒とか50秒とか。

 その後の5本で4分20秒ちょいぐらいになり、前後のジョグを合わせて合計15km。

 今日はGHを充電し忘れてよくわからないけど、14kmぐらい。体重はそんなに増えてないけど、体重い。

 自分の意地汚さを棚に上げて言うのだけど、年末年始、とにかく実家では「食べろ食べろ」の連続である。これはうちの実家だけでないと思う。親の世代の問題?

 食べものに不自由していた時代(もしくは、家庭)ならいざしらず、これだけ、メタボとか問題になっているのだから、そういうことは止めるか、健康食品を薦めるのが、当世風ではないだろうか? 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

年末年始

 だが、特に変わらず走る。

30日は12km。31日は400mの坂道駆け上がり10本を含む15km。今回は、体が重くキロに直すと4分30秒前後となってしまった。

 今日は、倉橋火山の元旦マラソン。出かけるのが遅れて、ぎりぎりに到着。受付して着替えてストレッチしようと思ったら、スターと地点まですぐに移動。

 で、適当に並んでいたらいきなりスタート。

 しんどかったー。3回目だけどコースを良く憶えておらず、曲がり角に来るたびに、

「次にゴールが見えるのでは?」と期待してしまった。

 小学生と競り合って、何とか歩かずにゴール。

 タイムも順位もよくわからない。3位まで入賞すればわかるんだけど、例年速い人が結構出場しているのである。そりゃ元旦の朝も早くから走る人は筋金入りの入賞狙いかもしれない。ちなみに相方はV3である。

 くじを日いいたら、1000円の地元施設で使用できる商品券が当たった。地元の温泉に入って帰る。

 帰って休んでから10kmほど走ったのだが、年末からお腹が痛いのである。何か空気が入って張った感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »