« 困った | トップページ | 筋肉痛 »

2011年12月19日 (月)

防府読売マラソン

 昨日、朝起きてみると、腰の状態は「お!これなら走れる。」ぐらいになっていた。

で、走ったら、結果的に2年前の防府で出した自己ベストを30秒ぐらい更新したのである。

 レース前は、ストレッチを軽くして、グランドを1周走って後は体力温存。毎度のことだが、これから42km走るのに、何周も走っている人見ると「よく体力が持つな」と思ってしまう。

 例によって、最初の1~2kmは混んでいてウォーミングアップのような感じ。時計をみると気持ちが焦るので、10kmまでは時計を見なかった。実は、寒いと思い、初めてニット帽をかぶって走ったのだが、暑くなり、脱いでランパンの後ろに入れる。7,8kmぐらいで、ちょうど体育館の前を通ったので、終わったらとりに行こうと、道路真ん中なの植え込みに投げる。

かくのごとく、落ち着きのない走りになってしまった。

15kmあたりから腰の左部分から足にかけて「ピキピキ」きたので、「やばーい。どれくらいもつんだろう?ペース落とした方がいいのか?」とよくわからず走る。が、その後そんな感じもなくなり、20kmで想定したペースより少し早いのわかる。

 過去のレースで、このペースで20kmだと、必ず後半失速したので「やばいなあ。」と思いながら、その後は少し抑え目、というか、だるくなった感じになる。ついでに、日が翳ってきて、ランパンランシャツでは風が冷たくて、寒かった。

 30kmを過ぎた辺りから、「よし、いけるとこまで行こう。」とペースアップした(つもり)。40kmで、「このペースでいけば自己ベスト?」ということがわかり、何とか足を動かす。競技場で、「○分切りめざして、がんばりましょう!!」と隣のランナーに声をかけられ、「そうですね!」と応えて、一生懸命走る。

 で、○分切りで自己ベスト。ゴール後吐きそうになった。

 帰って、速報記録を見たら、前半、後半でほぼイーブンペースだった。

何はともあれ、まだ自己ベストがでるのが嬉しい。

|

« 困った | トップページ | 筋肉痛 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/53519226

この記事へのトラックバック一覧です: 防府読売マラソン:

« 困った | トップページ | 筋肉痛 »