« 疲労? | トップページ | 加害者家族 »

2011年12月23日 (金)

天地明察

 (冲方丁著)を読了。

 安井算哲(渋川春海)の話。正確な暦をつくるまでの歩みである。若い頃は何となく飄々とした感じで描かれていた算哲が年を重ねるごとに苦労もし、老練さも出てくる。

 話題になっていた時に図書館で借りようとしたら、えらい予約が入っていたが、さすがに今ではあっさり借りることができた。

 和算の関孝和との絡みなどもよかった。

 映画化されるんだけど、どーだろう・・・。

 それにしても、暦や時間の基準は自然界に存在しているもので測るんだなあ・・。

 今日は20km。ジョグで。キロ6分17秒。最初は気持ちよく走れたが、残り5kmぐらいからしんどくなった。

|

« 疲労? | トップページ | 加害者家族 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507454/53551316

この記事へのトラックバック一覧です: 天地明察:

« 疲労? | トップページ | 加害者家族 »