« 疲労抜き | トップページ | やってもうた »

2011年12月13日 (火)

『無理』

(奥田英朗著)を読了。

登場人物たちの状況が平行して描かれ、どんどん「無理」なところに行き着いてしまう・・。

「これらが、どう絡んでくるんだ?全部絡んでくるのか?」と思い読み進んでいったら・・。

 ラストはちょっとご都合主義なところも感じたけど、続きが気になって、一気に読んでしまった。

 「ちょっとしたこと(でないのもあるけど)」や「しがらみ」、「決断不足」でどんどん状況が悪化していくんだけど、現実にもあるような気がするし、自分もそうかもしれない。

 この登場人物たちの、「その後」が気になるけど、まあそこは読者がぼんやり想像すればいいんだろうなあ。

 

|

« 疲労抜き | トップページ | やってもうた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『無理』:

« 疲労抜き | トップページ | やってもうた »