« ふんどし | トップページ | 3時間LSD »

2011年12月28日 (水)

デメキン

(佐田正樹著)を読了。

 お笑いコンビ(って何か、へんなネーミング・・)のバッド・ボーイズの佐田正樹の自伝的小説。バッド・ボーイズのネタは残念ながら見たことはないが、この本は面白かった。

 図書館でちょっと読み始めたら、とまらなくなり、借りて読む。

 タカスエ先輩と真木先輩の話は、せつない。

 近年のお笑い芸人の自伝的小説は、「ワル」か「いじめられっ子」か「引きこもり」が多いが、(あと、極端な貧乏もか?)やはり、何かはみ出たものたちの世界・・ということなのだろうか?

|

« ふんどし | トップページ | 3時間LSD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デメキン:

« ふんどし | トップページ | 3時間LSD »