« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月29日 (木)

3時間LSD

 で、26km。疲れたー。

 左足の太股外側からふくらはぎ外側が引きつった感じ。

 今年は、4月にシンスプリントの故障で走れなかったし、ウルトラマラソンにも出場していない(つまり、長い距離を走る練習をしていない)ので、年間走行距離がここ数年で最も少なくなりそうである。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

デメキン

(佐田正樹著)を読了。

 お笑いコンビ(って何か、へんなネーミング・・)のバッド・ボーイズの佐田正樹の自伝的小説。バッド・ボーイズのネタは残念ながら見たことはないが、この本は面白かった。

 図書館でちょっと読み始めたら、とまらなくなり、借りて読む。

 タカスエ先輩と真木先輩の話は、せつない。

 近年のお笑い芸人の自伝的小説は、「ワル」か「いじめられっ子」か「引きこもり」が多いが、(あと、極端な貧乏もか?)やはり、何かはみ出たものたちの世界・・ということなのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふんどし

 いつか、「ふんどし」を話題にしたが、

やっぱりふんどしは来ているようだ。

『オシャレふんどし販売に反響』という記事。

http://news.nifty.com/cs/topics/detail/111227483270/1.htm

 今日は16km。キロ5分25秒。わりと気持ちよく走れた。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火)

シンスプリント

 前痛めた左のシンスプリントが、多少、いや、少しうずくのである。

 今日は、400mの坂道を駆け上がる練習。11本。下りはゆーーーーくりジョグ。キロになおすと、最初は4分39秒とか45秒で「体が重い・・。」という感じだったが、徐々に20秒台、10秒台となり、7,8本目ぐらいで10秒切ったのだが、そこから3本は、10~20秒台。

 駆け上がり練習の前後のジョグを入れて、合計15km。

 で、走り終わったら、冒頭の症状である。うーん、ちょっと嫌な感じ。左の腰から太股外側、そしてシンスプリントから足の裏内側あたりがよくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日)

やっと

 走れた気がする。

 20kmをキロ5分15秒で。

 しっかし、寒かったー。雪がちらちら舞っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土)

加害者家族

(鈴木伸元著)を読了。

 当たり前だが、加害者の家族はとてつもない苦労が待ち受けていることがわかった。

それにしても、その家族の範囲である・・。

 犯罪の大きさによれば、甥や姪、叔父や叔母も、「世間」というやつからさらし者にされることもあるようだ。

 正直、甥や姪といっても1年に1、2回会うか会わないかだし、叔父・叔母にいたっては、義理事でしかあってなくて、挨拶以外にほとんど会話をしたことがない・・。

 自分のせいで、自分の親や子、配偶者だけではなく、自分の兄弟の子どもらにまで迷惑をかけるとなると、かなり辛いことになりそうだ。

 それに・・

 こういった家族に非難の電話や手紙を送りつける輩は、ほとんどが匿名である。企業の内部告発じゃあるまいし・・。

 アメリカでは銃乱射事件の犯人の母親に励ましの手紙がたくさん届いたそうである。この話は、別な本でも読んだことがあるが、この日米の差ってなんなんだろう・・、と思いつつ、かといって、アメリカの犯罪は日本に比べて桁違いに多く、それもどうなんかなあ、って思う。

 加害者被害者のプライバシーを暴く時、それは、次なる似たような犯罪を未然に防ぐために分析することで許されると思うのだが、ワイドショーってはっきりいって、匿名の輩を煽ってるだけのような気がする。

 てなことを考えながら2時間のLSD。17kmだった。何か、体がしゃきっとしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

天地明察

 (冲方丁著)を読了。

 安井算哲(渋川春海)の話。正確な暦をつくるまでの歩みである。若い頃は何となく飄々とした感じで描かれていた算哲が年を重ねるごとに苦労もし、老練さも出てくる。

 話題になっていた時に図書館で借りようとしたら、えらい予約が入っていたが、さすがに今ではあっさり借りることができた。

 和算の関孝和との絡みなどもよかった。

 映画化されるんだけど、どーだろう・・・。

 それにしても、暦や時間の基準は自然界に存在しているもので測るんだなあ・・。

 今日は20km。ジョグで。キロ6分17秒。最初は気持ちよく走れたが、残り5kmぐらいからしんどくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

疲労?

 2.3日後に「ドカン」とくる・・と針の先生から言われたが・・

 防府の翌日は、めずらしくぐっすり眠れたのだが、それからよく眠れなくなった。夜中に眼が覚めてしまい、明け方にまたうとうとしてしまう。熟睡感がない。

 昨日は例によって休養。今日はジョグで走ろうと思ったが、キロ7分31秒で12km。90分のLSDになった。

 ゆっくりでないと、走れなかった。

 防府で走っている時に、「タイムの貯金は体の借金。10km、15kmは楽で当たり前。」ってしゃべりながら走っている人(女性)がいた。

 うまいこというなー、と思い聞いていたのだが、これってよくあるフレーズ?

 ところで、今回も20~25kmにタイムが落ち込んだ。ここでの力の入れ加減がよくわからない。タイムを維持しようとすると30kmからが恐いのだ。

 というより、ここでタイムを維持しても30kmから落ち込まない練習が必要なんだけどよくわからん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

筋肉痛

 昨日は休養。

今日は8kmを7分10秒。ふくらはぎが筋肉痛。カチカチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月)

防府読売マラソン

 昨日、朝起きてみると、腰の状態は「お!これなら走れる。」ぐらいになっていた。

で、走ったら、結果的に2年前の防府で出した自己ベストを30秒ぐらい更新したのである。

 レース前は、ストレッチを軽くして、グランドを1周走って後は体力温存。毎度のことだが、これから42km走るのに、何周も走っている人見ると「よく体力が持つな」と思ってしまう。

 例によって、最初の1~2kmは混んでいてウォーミングアップのような感じ。時計をみると気持ちが焦るので、10kmまでは時計を見なかった。実は、寒いと思い、初めてニット帽をかぶって走ったのだが、暑くなり、脱いでランパンの後ろに入れる。7,8kmぐらいで、ちょうど体育館の前を通ったので、終わったらとりに行こうと、道路真ん中なの植え込みに投げる。

かくのごとく、落ち着きのない走りになってしまった。

15kmあたりから腰の左部分から足にかけて「ピキピキ」きたので、「やばーい。どれくらいもつんだろう?ペース落とした方がいいのか?」とよくわからず走る。が、その後そんな感じもなくなり、20kmで想定したペースより少し早いのわかる。

 過去のレースで、このペースで20kmだと、必ず後半失速したので「やばいなあ。」と思いながら、その後は少し抑え目、というか、だるくなった感じになる。ついでに、日が翳ってきて、ランパンランシャツでは風が冷たくて、寒かった。

 30kmを過ぎた辺りから、「よし、いけるとこまで行こう。」とペースアップした(つもり)。40kmで、「このペースでいけば自己ベスト?」ということがわかり、何とか足を動かす。競技場で、「○分切りめざして、がんばりましょう!!」と隣のランナーに声をかけられ、「そうですね!」と応えて、一生懸命走る。

 で、○分切りで自己ベスト。ゴール後吐きそうになった。

 帰って、速報記録を見たら、前半、後半でほぼイーブンペースだった。

何はともあれ、まだ自己ベストがでるのが嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

困った

 昨日の時点では、マッサージしてもらって、体を動かしたら、そのうち痛みも和らぐ・・と思ったていたのだが、時間が経つにつれて、歩くのもしんどくてヨチヨチ歩き。職場でも

「どしたんすか?」

って聞かれた。ホント、今までスタスタ歩けたのが嘘のように「エッチラオッチラ」って感じに。

「これは、走るのなんてとうてい無理かも・・痛み止め打ってもらおうか?」などと考えた。

 今日朝起きると、少し楽になっている。痛みも昨日は腰全体だったのが、左側だけに。そちらに体重をのせると「いててててて」となる。それと、座っていて立ち上がるときとか、何か動作を起こす時に痛みが。

 で、結局、相方の行く針治療院に行った。そこで、治療してもらった。針治療って久しぶり。「ベストにはできませんが、何とか走れるようにはなると思います」って言われた。

 すべては明日の朝起きてどんな状態かによるなあ・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金)

やってもうた

 水曜は休養して、昨日5kmを4分19秒くらいで走る。前後のジョグで合計11km。

これでレース前の走りは終了。

 昨日の夜に、「足はどこも痛くないし、春に痛めたシンスプリントも特に問題ないし、遅かったときの言い訳ができないなあー。」などとほざいていたら、やっぱ例によって、「そんなら神様」がでてきた。

 「風邪なんかで休みなんて!」って言うと、風邪を引いたり、「遅刻するのは責任感がない。」などとえらそうに言った翌日に、自分が遅刻したりする・・・。

「そんなら、そういう目にあわせてみようか?」っていう、アレである。

 今日朝からタイヤ交換していたら、突如腰が痛くなったのである。背伸びをすると痛い。体をそらすと痛い。

 いつものマッサージ師の予約した。1週間に2回も行くのはちょっとぜいたくかもしれんと思ったが、背に腹は代えられない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

『無理』

(奥田英朗著)を読了。

登場人物たちの状況が平行して描かれ、どんどん「無理」なところに行き着いてしまう・・。

「これらが、どう絡んでくるんだ?全部絡んでくるのか?」と思い読み進んでいったら・・。

 ラストはちょっとご都合主義なところも感じたけど、続きが気になって、一気に読んでしまった。

 「ちょっとしたこと(でないのもあるけど)」や「しがらみ」、「決断不足」でどんどん状況が悪化していくんだけど、現実にもあるような気がするし、自分もそうかもしれない。

 この登場人物たちの、「その後」が気になるけど、まあそこは読者がぼんやり想像すればいいんだろうなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲労抜き

 で、昨日はいつものマッサージ屋さんに行く。人気が出てきたのか最近都合のいい時間帯の予約を取りにくくなっている。

 んでもって、久しぶりにスーパー銭湯にも行く。サウナ水風呂サウナ水風呂サウナ水風呂サウナ水風呂・・。

 気持ちよかったー。というか、いつものことだが、こうするとぐっすり眠れるのである。なんでじゃろ?

 何か、メインのレースを走り終わってくつろいでる感じになってしまった。

 昨日は12km。400mぐらいの坂を駆け上がったり(7本)、適当にジョギングしたり。

 今日はいつもの12km。キロ5分36秒。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

3時間走

 今日は、3時間のlsd。25kmで、キロ7分22秒だった。

ちょっとしんどかったかなー。

 ところで、左足の親指部分がひび割れて、そこから出血するのである。

走り始めは「チクッ」ってするけど、走っている最中はそんなに気にならない。走り終わると、靴下に血が滲んでいる状態。

 いつも冬にはこうなるのだが、これって、脂分というかコラーゲン的なものが不足しているの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

老眼

 最近、どうも眼が疲れる。眼鏡が合わなくなってきているのかも知れない・・・。

それは、つまり「老眼」。

遠くが見えないことを「近視」「近眼」というが、近くも見えにくくなることを「老いの眼」という。

 というか、眼鏡をはずしたら、そんなに不自由なく見えるのだが、あの、小さい字を見るたびに、眼鏡を上げたりする動作は、確かに年寄りくさい・・・のかもしれない。

 もう小学校3年生から眼鏡を付き合っているけど、新たなステージに入ったのかもしれない。周りの年の近い人たちに話をふると、「実話、そうーなんよ。」と結構「老いの眼」になっているようだ。

 遠近両用眼鏡を買おう。最近のって、昔みたいに半分に分かれているのじゃないのね。

 今日は20km。キロ4分31秒。一定のペースを心がけたのだが、キロあたり30秒を中心に前後5秒くらいの差の範囲内だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

ざぶい

 この冬、わりと暖かかったんだけど、

走っていて、

とうとう

「さっびー」っていう日がきた。

本日12km、キロ6分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木)

しんどー

 今日は、12kmを4分20秒で。片道3kmのコースを2往復。

 往路が若干くだり気味(てことは、復路は若干のぼり気味)。

はっきりいって、このスピード、しんどいのである。ちょっと油断すると、すぐタイムが落ちる。

 昨日は休養で一昨日は12kmを5分35秒。

 「福岡国際の翌日の川内選手。筋肉痛といいながらジョギングに行きました。」っていうニュース(っていうほどでもないけど)があった。

 ああ、もう! 

 一体、何分で何kmぐらいのジョギングなのか、聞いて欲しい・・。やっぱ、走らない人は、そこはどうでもいいのか?

 思い出した!

 何かのワイドショーで、川内選手がいつも走っている公園で、石原良純氏がときどき、一緒になる、っていう話をした時に、司会の羽鳥氏が

「(川内さんは)早いんですか?」って聞いてたけど、

 見ていて脱力。「はぁ?遅いわけないじゃん!」って心の中でつっこんだ。

せめて、「同じランナーの石原さんからみて、どんな走りでした?」ぐらい言って欲しかった・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

国籍

 福岡国際マラソンでは、ケニア人ランナーで初マラソンのダビリという選手が優勝した。

 日本の高校・大学を出ている実業団の選手である。16歳の時に日本に来たとして、26歳なので、10年日本にいることになる。

 ケニアはマラソンの層が厚いのは皆さんご存知の通り。ダビリもロンドンオリンピックに出場できるかどうかは、わからない。

 もーーーーし、ダビリが日本国籍をとったら、日本人ランナーとして、確実にオリンピックに出場できると思う。

 

 猫ひろしのカンボジア国籍取得。結構日本の国内では「がんばれ猫ひろし」のような雰囲気を感じた。

 で、あれば、あれだけ駅伝などで活躍しているケニア人ランナーも日本国籍を取得し、オリンピックに出てもいいのでは?って思うのだが。

 どうだろうか?国技も外国人出身の力士ばかりになりそうだけど。

 今日は、12km。5分45秒。わりと気持ちよく走れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日)

LSD

 昨日は、20kmを4分30秒で走るぞー!と思ったが、無理で、4分33秒だった。過去2年の練習に日誌では、防府2週間前には30km走をしている。自己ベストが出たときには、4分50秒で。

 今回、先週の30km走も疲れてたので、疲労を抜くというのを言い訳に、20kmにした。

 今日は、3時間のlsd。キロ7分10秒で25km。

 帰ってから、福岡国際マラソンを見たが、川内選手は本当にすごい!最近のマラソン大会では、トップ集団から脱落したら、ズルズル落ちていく選手が多いけど、粘るというか、後半型というか、テレビ的にはこたえられない走りというか・・。

 きちんと、10分を切っているのもすごい。

 それにしても、2週間後の防府にもエントリーしてるけど、どんな走りをするんだろう?折り返しで見れるかもしれないと思うと、ちょっと嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

無理なく

12km。キロ6分20秒。

何にも力まず走る。これくらいが健康にいいのになー。

この前当たったキュベミティークを飲む。

すっきりした味わいでおいしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木)

疲労を抜く

 今日はいつもなら、15kmのペース走だけど、距離を短めにして13kmに。キロ4分23秒だった。

 防府まで1ヶ月切っているので、いつもより距離を短くして疲労を残さない・・・っていうのがセオリーらしい。

 距離を落とす・・・っていうのが実のところなかなかできない。「大丈夫か?」とついつい長めに走りたくなるのである。

 で、直前の3日間ぐらい走らず、「まあ、これで休養になるだろう」というのがいつものパターン。

 今回は、徐々に距離を落としてみようと思っている。ついでに体重も落とさねば。

 昨日は休養。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »