« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

引き返せばいいのに

 そうしないことがある。 いや、たいしたことではなく・・。  

 昨日、ソックスのかかと部分に穴が開いていたのだが、

「まあ、ええかー」と走り始めたら、2~3kmでかかとが「ちくちく」しはじめた。

「や、擦れて、水ぶくれができた?どうしよう、引き返して靴下履き替えようか?」と思ったが、一定のペースで走るつもりだったので、それも嫌だった。

  案の定、走り終わったら、かかとが出血していた。痛い。

 考えてみれば、引き換えしても6kmぐらい。そこで履き替えて、またある程度のペースで走り始めても、今後のランニング人生に大きな影響はないし、痛みもなくなるのに、である。

 山登りで「引き返す勇気」っていうのがあるけど、まったくその通りである。

 この、「ちょっとのこと」なのに、それをしないことで、より「大きな被害」(ってちょっと出血しただけで、大げさな)にあうことは、避けたいことである。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

15km

 今日は、15kmを4分50秒弱のペースで走ろうとし、とりあえず、50秒を切るペースで走れた。後半、失速しそうになった。

 今週火曜日に、アップダウンのあるコースで5分を切れたので、今回、平地だったし、もう少し速いペースで走れると思ったが、そうでもなかった。

 涼しくなって、走りやすくなったのはいいのだが、ジョグペースから、私のようなランナーでも速くなり、おかげで、再び、シンスプリントがうずくのである。ゆっくり走っていた夏場はそうでもなかったが。

 痛くて、走れないというほどではないのが、厄介。

 昨日は、出先で走ったのだが、GHを忘れて、適当に。6kmぐらいか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

ベイマラソン

 が例によってあるのだが・・・・・。

今年はなんと!ハーフマラソンもあるのだ。スタートも同時。

このコース、同じところを何往復かするのだが、フルだけのときでも、ペースが違う人と同じコースを走り、給水で立ち止まる人とサッと走りながらコップをとる人でぶつかりそうになるし(俺)、

 これにハーフが加わって、どうなるんだろう・・・・。きっと走りにくそう・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

15km

 昨日は、12kmのジョグ。GHの充電が途中で切れて、キロはわからなかったけど、多分7分弱くらいか。

 今日は、足がわりと動いて、アップダウンがあるコースで15kmを5分切るペース。

「おー速く走れたー。」と思うけど、毎度のことながらレースはこれ以上長い距離をこれ以上のスピードで走ってる。今のところ、キロ4分30秒でも無理。

 多分、速い人って、本番と練習のスピードの差がそんなにないのかなって思う。

それと、回復力。

 ところで、スコラ高原クロスカントリーと同じ日に、「トマト早食い競争」なる催しが、同じ神石高原町であるらしい・・、というかある。

 出てみたい・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

3時間LSD

 今日は、3時間のLSD。キロ7分25秒で25km。

 本当に、ゆっくりで、家で給水する前の14kmは、キロ7分35秒くらい。速く走りたい気持ちを抑えてのLSDではなく、「これぐらいが、ちょうどいいっス。今日のぼくちんは。」って思いながら走った。給水では腹も減って、昨日の残り物をガツガツ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

へうげもの

 の12巻で豊臣秀吉が亡くなるところで、涙が出てしまった。

今日は15km。キロ5分10秒くらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

30km走

  LSDのつもりで走り始める。最初は6分50秒弱くらいだったが、だんだん遅くなり、16kmがキロ7分05秒になる。何か、体が重く、そこでいったん家で給水する。それから走り出すと、今度は体が軽く感じ14km走る。結果的にトータルで6分40秒だった。

 これから、この30kmのタイムがどこまで縮むだろうか?

 気温が下がって、随分走りやすくなった。次の大会はスコラ高原クロスカントリー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

散歩

 昨日散歩してたら、面白い?ものを見た。

 多分、何か違反したと思われる車が、カブの警官に停められ、注意を受けていた。中にはごついおじさんとちょっと派手気味なおばさん。おじさんは車中で携帯電話で誰かと話をしていた。

警官には

「わしゃー、ちょっと・・・・(聞き取れず)しようただけじゃあ。」と言っていたが、結局、切符を切られることになったようだが・・・。

「わしゃー、車から降りんど」と車に乗ったまま。

で、多分「免許証を見せてください。」と言われ、

「見せるだけで。」と手に持って、窓から警官の前に突き出すだけ。警官はそれを見ながら、必要事項を記入していた。当然、時間がかかる。

おじさんは「はよせーや、こっちは忙しいんでぇ。」って吼える。(内心、免許証渡した方が早いでおっさん、と思ったが、まあ嫌がらせで言ってるんだろう)

 最終的に、おじさんと警官がどうなったか、(判子か指紋をつくときどうするのかとか)気になったが、時間もなく、立ち去った。

 これって、「非協力的」ってことで、警官の応援を呼んでも、事が大きくなるだけでだめなのかな。これぐらいのことでは、「公務執行妨害」とかで逮捕はできないんだろうなあ・・。基本的に、令状とか現行犯でないと「任意」ってことで、相手の協力がないと難しいのかな。

 昨日まで休養。今日は12km。キロ6分で。空気が秋。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

休養

 昨日、今日と休養。

太股の前面及び外側が痛い。ふくらはぎはそうでもない。階段とか坂道を下ると、「いで、いででででで。」てな感じ。

 幸いなのは、左足首内側、シンスプリントは何でもない。そんなにスピードを出していないからだろうか?

 走っている最中や走り終わった時は、「もー、トレイルランはええわ。」と思ったのだが、時間が経つにつれて、「もうちょっとうまく走れたんじゃないのか?」と思ってしまう。これは、初めて100kmマラソンを走ったとき、「二度と走るか!100kmも!」と思ったが、段々悔しさがこみ上げてきたパターンに似ている・・・・。

 やばい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

三原・白竜湖トレイルランレース(本番)

 に出場。

いやーーーーー。まいったまいった。ほんまに。「トレイルラン」の恐ろしさを知った。

まず、出場するランナーの格好が違う。私はランパンランシャツといつものレースの格好で、手ぶらだったのだが、そんな場違いなランナーは、おそらく私のみ。

 ほとんどの人が、ウェストポーチやリュックを背負っていた。

「5kmごとに給水があるのに、何故?」って思ってたのだが、トレイルの5kmって、実感として普通のレースの8kmぐらいに相当しないか?途中で、滅茶苦茶喉が渇いた。で、給水所でがぶ飲みして、お腹がちゃぷちゃぷになる。(「果実の森」の給水所の梨が滅茶苦茶うまかった!)

 さて、レースだが、もう、調子よく走れたのは10kmぐらいまで。そこからは、後ろの人に道を譲り、その人があっという間に見えなくなるという展開。特に、下りなど、「何であんなに早く降れるんだ?」って思うぐらい飛ぶようにして降りていく。

 ならば、上りで挽回、と思ったのだがそれにも限界があり、太股を上げるのがきつくなる。コースにでかい石がたくさんあるところがあったが、滑って転げた。(他のとこでも2度転げた)ついでに、コースを間違えてしまった。(トイレに行った人に「こっちじゃないですよ」って言われた。)

 途中の滝のあたりで、「これは、リタイヤか?」と思うぐらいフラフラになった。「後ろには下がっていない。一歩一歩前に進んでいる」と思って、一歩一歩足を上げた。

 大体、私は後半型なのだが、今回、後半に全然挽回できなかった。足が疲れていたのである。

 コース上の山の中で一人になることが多く、どっか?(フォレストヒルズを過ぎたあたり?)では、「ほんまに、このコースであってるのか?」と思いながら走った。

気持ちよく、走ったところもあるのだが、いやー、トレイルランニング。しんどかったです。

トップランナーの方たち。世が世なら忍者(伝令役)になったら?と思ってしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

三原白竜湖トレイルランニング

の前日受付に行く。ドームの中ではトレイルランニングの講習会をやっていた。

受付を済ませて、早々に引き上げる。

 さて、ロングコースの出場選手数。男子103名であった。女子は17名。合計120名である。

 トレイルランニングと名がつく大会は初めてなのだが、結構、トレイルランをやっている人たちが参加しているのではないかと思う。(当たり前か)いつものランニング大会の「120名」ではないような気がする。

 どうなることやら・・・。

 昨日、今日と休養。風邪気味だけど、今日寝たら治るような気がする・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

確率

 昨日の仕事帰り、

「ピキ」って音がしたんで、「もしや?」と思ったら、フロントガラスにヒビが・・・。20cmくらい。まるで、某スポーツメーカーのマークのように、「シュッ」って入ってる。

前の車の時、やはり、「ピシ」って音がして、フロンとガラスに丸い小さな点ができた。この時は、放っておいたら、冬場に、「ピッキーーーーン」とばかり、真一文字にフロントガラスにヒビが入った。

 みなさん、フロントガラスがこういう目にあうのって、どれくらいの確率?何十万km乗ってもそういう目にあわない人は、あわないのか。

 朝、改めてみたら、何かヒビが伸びているみたいなのである・・。で、前回のフロントガラスの時もお世話になった、自動車屋さんに持っていった。前回ので大体の値段はわかるので、驚きはしなかったが・・・。

フロントガラスって、高いんだよなー。しかも、パーツが届くのに、ちょっと時間がかかりそう・・。代車も頼めるけど、乗り慣れた方がいいし・・。

 普通に乗っていて、突如、蜘蛛の巣状になることはあるのだろうか・・・。

 今日は、いつもの12km平地のペース走。レースも近いので、5分を切るぐらいのペースをある程度余裕な感じで・・・と思ったが、しんどかった。というより、ペースが一定でなかった。早いので4分47秒。遅いので5分。暑さのせい?

 昨日は休養。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

レース前の

1週間。

昨日は、12kmをキロ6分50秒くらいで。

今日は同じコースをキロ5分15秒で。

三原・白竜湖トレイルランのコース上に、でかい蜂の巣があってコース変更とあった。片道300m短くなると。http://8023.teacup.com/daiwa_souyuukai/bbs

 相方は「スズメバチの巣は出入り口が1つしかないので、そこに殺虫剤をかければいい。」てなことを言っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

三原・白竜湖トレイルランニング

 が1週間後に迫った。

というわけではないのだが、試走ならぬ、コースの下見に出かける。

 いきなりの、山道である。しかも、かなり急だった。とても走って登る気になれない。矢印でコース表示がしてあり、迷うことはない。

 疲れた~、と思っても、まだ2kmも行ってなかった・・。

 3km地点の距離表示があった。さすがに、コース全部下見はできないので、5kmをちょっと過ぎたあたりで折り返した。ここまで、コース上に倒れた木があったが、当日までには撤去されるのだろうか?それとも、これもまた、トレイルランってこと?どちらにしても、コース整備は大変だったろうと思う。

 帰りは、急だった上り坂が、急な下り坂となり、はっきり言って、すべってこけそうになった。雨が降ったら、やばい。

 そうそう、帰り道、野生の鹿を見たのだ!数年前、別なところの山道を走っていて、道路のど真ん中で見て以来である。猪でなくてよかった。

 そんなこんなで、10.5kmぐらい歩いたり、小走りだったり。 

 帰って、10.5kmをキロ7分で走る。合計21km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

ゲーム

 うちの「自宅警備員」が、何やら分厚い本に付箋をいっぱい付けている。

「なんじゃ?」と思ったら、ゲームの本。いま、ゲーム三昧の日々を過ごしている。

 サブカルチャーというか、昔で言えば、「小説」とか読む奴はろくな奴じゃない、「漫画」を読むとアホになる。「映画」なんかは不良の行くところ・・・、

 などとその時代ごとに言われていたが、結局、「文化」として定着している。

 「ゲーム」も、これらと同じ「文化」なのか?

 結局、人生暇つぶし論でいくと、われらがどっぷり浸かっているこの「ランニング」も「ゲーム」と価値的にいえば、「等価」なのか?

 他人に迷惑をかけない限りにおいて、全ての人の趣味は「等価」なのか?

 何にしても「過ぎたるは、なお及ばざるが如し」だけどね。

 今日は、30km。キロ7分05秒。家での給水を2回とった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

淡々と

 走ってる。

 昨日は、いつものペース走。先週は失速したので、今週は用心して、最初の1kmはGHを見ながら、4分55秒。そこから4分50秒くらいで走り、ラスト2kmが4分43秒と39秒。涼しかったし、予定通り、走れてホッとしている。

 今日は12km。ジョグ。キロ6分20秒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

きたきたきたきたー

 秋の空気が。

 この空気感は秋。たった1日でこうも変わるかね?というぐらい。

 昨日は、12kmだったけど、「あっちー、しんどー」と思いながら走り、キロ6分40秒。

 今日は15km、キロ5分40秒。久々に、ペースを意識せず走って、5分台で走れた。

 日差しはきついけど、日陰や風が涼しい。夜は寒いくらい。

 毎度のことながら、「もう、これ以上寒くなるなよ・・。」と思ってしまう・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

30km

 へばったー。LSDのつもりっていいながら、これ以上は、速く走れませんって感じだった。

キロ7分30秒。14kmと25kmで家に帰って給水。お腹が下って、トイレに2回。そんなこんなで、走りのみはキロ7分30秒なんだけど、トータル的には4時間以上かかった。

 昨日の20kmの疲れが残ってたのかなあ・・。毎度のことながら、こんなんで、今シーズン大丈夫か?

 富士登山競争の正式な完走証が来た。ついでに、記録集もついていた。これ、完走できなかった人も、どうなったか、つまり、制限タイムを超えて、頂上に行ったとか、途中でリタイアしたとか掲載されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

20km

 を走るも、体が重かった。キロ6分53秒くらい。途中、コカコーラで補給。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

へうげもの

 もはや、時すでに遅しかもしれないが、面白い漫画を見つけた。

『へうげもの』である。

1・2巻を読んだが、面白かった。戦国時代ものに飽き飽きしていた人は、是非読んで欲しい。

 本能寺の変について、秀吉の陰謀とかはありがちな読みだが、それに関係なく、戦国時代の武将の描き方が、面白く、オリジナリティを感じる。古田織部を主人公にしているのが、すごい着眼点だと思う。

 戦国時代は描きつくされた感があったが、どこに金脈があるかわからないものだ。

 今日は12km。小雨大風の中。GHを充電し忘れて、タイムはわからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

走れなかった・・・

 昨日は休養して、今日はいつもの12kmペース走。

 が、最初から体が重く・・・。寝苦しい夜が続いたから?

 入りの1kmは5分を切るペースだったのだが、それでいけたのは3kmぐらいまで。そこから、5分5~10秒、ラストの3kmも5分15秒前後と失速してしまった。

 ペース走なので、一定のペースか、少なくともペースダウンは避けなければいけないのに・・無理だった。後半はまるで体が熱気に包まれ、とてもペースを上げることはできなかった。

 昨日は休養。

 ところで、亀田興毅の試合を少し見ていたのだが、観客席の猪木と九重親方の間に座っていた人は誰?えらいエキサイトしていたけど・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »